【豊中】“ディープな名店”が集結する三角地帯「サンカッ区」で「サンタックバル」2月4日(土)開催!

【豊中】“ディープな名店”が集結する三角地帯「サンカッ区」で「サンタックバル」2月4日(土)開催!

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

阪急豊中駅の南改札口から降り立って少し南東側へ進むと、

阪急の線路沿いと国道176号線沿いとの間に

「サンカッ区」というエリアがあるのをご存じですか?

和食・洋食・中華・喫茶店・食堂・BARなど

豊中のディープな名店が集結している三角地帯なんです。

地元の人たちが「豊中を盛り上げていこう!」と、5年ほど前に「サンカッ区」と名付け、

飲食店同士が協力し合って、さまざまなイベントを企画・開催しているそうです。

そのサンカッ区の魅力ある飲食店をハシゴできるイベント

「サンタックバル」が2月4日(土)に開催されます!

「サンカッ区」でバルイベントの開催は初めてとのこと!

行きたいお店を三択(サンタック)して楽しもう!お得な前売りチケットは1月31日(火)まで販売中

イベントの特設ページを見てみると、

「サンタックバル」は、3枚で1セットのバルチケットを購入し、

行ってみたいお店を三択(サンタック)して楽しめるみたいです。

「サンタック」とはそういう意味だったんですね。おもしろい~!

参加店舗はサンカッ区にある14店舗。

魚や肉が味わえるお店から、洋食屋、隠れ家バー、微魔女ママ(⁉)のいるビアカフェなど

どれも入ってみたくなるお店ばかり。お昼からオープンしているお店も!

▼参加店舗一覧はこちら

 

当日チケットは3枚1セットで3,500円(税込)、レンタルスペース「amayadori」(豊中市本町1-2-18)にて購入できます。

販売時間は午前11時~午後9時。規定枚数に達した時点で販売終了となるので、早めの購入がよさそうです。

1枚1,200円でバラ売りもしているそうです!

お得な前売りチケットは3枚1セットで3,000円(税込)、各参加店舗にて販売中です。

1月31日(火)までの販売で、なくなり次第終了とのこと。

500円もお得になるので、参加したい人はぜひお早めに!

残ったチケットは「あとバル」で使える!

楽しくてつい長居してしまいチケットが余ってしまった・・・!なんてことはバルイベントあるあるですよね。

でも「サンタックバル」では心配無用!

当日使いきれなかったチケットは、「あとバル」参加店マークのあるお店で、

1,000円の金券として使用できるそうです。それは嬉しい~♪

「あとバル」期間は2月5日(日)~11日(土)。

これでどのお店でも、心おきなく楽しめますね。

生演奏ライブを聴きながら味わえるお店も

「店内ライブ」のマークがついているお店では、生演奏のライブが聴けるみたいです。

おいしいご飯とおいしいお酒、おもしろい人たちに、生演奏まで!

これは「チケット3枚じゃ足りなーい!!」となりそうです。

「サンカッ区」のディープな魅力にハマってしまいそうな「サンタックバル」。

この機会にぜひ、お気に入りの一軒を見つけてみてください!

※ライブスケジュールは参加店舗まで。

▼「サンカッ区」のインスタグラムはこちら!

サンタックバル

  • 開催日時:2023年2月4日(土) 当日チケットの販売は午前11時~午後9時
    開催場所:サンカッ区(阪急豊中駅・東側から南の方へ進んだ場所にある三角地帯)
    チケット代金:3,500円(3枚1セット)※1枚1,200円でバラ売り可。前売りチケットは3,000円
    ※なくなり次第終了
    チケット購入場所:当日チケットはレンタルスペース「amayadori」(豊中市本町1-2-18)にて。前売りチケットは参加店舗にて販売中 ※1月31日(火)まで

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

north