【吹田】鉄道デザインのマンホール蓋を市内16駅に設置!「Inforestすいた」でレプリカの展示、デジタルスタンプラリーなど3月26日(日)まで実施中

【吹田】鉄道デザインのマンホール蓋を市内16駅に設置!「Inforestすいた」でレプリカの展示、デジタルスタンプラリーなど3月26日(日)まで実施中

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

観光名所としても注目されている「デザインマンホール」。

地域のシンボルや歴史などが描かれていて、その土地ならではのデザインが楽しめますよね。

吹田市では、2017年に下水道の「見せる化」を目的にプロジェクトチームが立ち上げられ、マンホール蓋のデザインに着目。

「鉄道」「シンボル」「自然」という3つのテーマで、オリジナルのデザインマンホール蓋を作成し、

2018年2月に大阪モノレール「万博記念公園」駅から設置を開始しました。

そして2022年10月、市内にある鉄道6社16駅全てに設置されたんですって!

その設置完了を記念して、ららぽーとEXPOCITY 1階の「Inforestすいた」にて、

「デザインマンホールとすいた」フェアを開催中。デジタルスタンプラリーイベントも実施中です!(参加無料)

下水道部職員のこだわりが光る!「Inforestすいた」でデザインマンホール蓋のレプリカを展示

ららぽーとEXPOCITY 1階の「Inforestすいた」にて、

3月26日(日)まで開催中の「デザインマンホールとすいた」フェア。

デザインマンホール蓋のレプリカの展示とともに、

鉄道各社やこのプロジェクトに関わった職員から集めた

マンホール蓋や駅にまつわる秘話などをパネルで紹介しています。

マンホール蓋のレプリカがずらり!

大阪府内のマンホールカードも展示中。吹田市のマンホールカードはカウンターでもらえるみたい!

実は、デザインマンホール蓋の制作では、下水道部の職員自ら、鉄道各社の担当者に撮影場所や車両の希望を提案。

撮影場所のロケハンから当日の撮影、写真の補正やデザイン制作まで全てを職員が担当されたそう。

16駅のデザインマンホール蓋に吹田市のイメージキャラクター「すいたん」が登場していて、その撮影もいろいろと大変だったとか。

そんな苦労の末に設置されたデザインマンホール、ぜひ見てみたいですね♪

 

3月10日(金)~12日(日)には、「隠れすいたんを探せ!」クイズを実施(参加無料)。

参加者には「下水道部オリジナルノベルティ」や「すいたんグッズ」がプレゼントされるそう。

ららぽーとEXPOCITYに行かれた際には、ぜひ「Inforestすいた」に立ち寄ってみてください!

デザインマンホール蓋のスタンプを集めて、オリジナルグッズをゲット!

デザインマンホール蓋の市内全駅設置完了を記念して、

「市内鉄道蓋デジタルスタンプラリー」を3月26日(日)まで開催中。

参加方法は、

①スマートフォンで「Spot Tour」をダウンロード。

②検索画面でツアーコード「59542」を検索し、「参加する」を押します。

③スタンプスポットである、市内16駅のマンホール設置場所へ行き、「Spot Tour」アプリを起動。スタンプを獲得します。

参加賞(5駅以上のスタンプを集めた人)は、先着1,000人に「鉄道蓋柄紙製ファイル(A4)」をプレゼント(なくなり次第終了)。

すべてのスタンプを集めた人には抽選でコンプリート賞がもらえるみたい!

ぜひスタンプラリーを楽しみながら、吹田市オリジナルの「デザインマンホール」を見つけてみてくださいね♪

デジタルスタンプラリー参加方法の詳細はこちら。

デザインマンホール蓋の設置場所はこちら。

「デザインマンホールとすいた」フェア

  • 開催日:2023年3月26日(日)まで 
    場所:ららぽーとEXPOCITY 1階「Inforestすいた」
    ◆「隠れすいたんを探せ!」クイズ(参加無料)
    開催日:2023年3月10日(金)~12日(日)
    場所:ららぽーとEXPOCITY 1階「Inforestすいた」
    ◆市内鉄道蓋デジタルスタンプラリー
    開催日:2023年3月26日(日)まで
    ※スマートフォンでアプリ「Spot Tour」をダウンロードして参加(無料)
    ※画像は吹田市より提供

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north