【豊中】「蛍池かるた」の再販予定は…?制作したHAPさんに聞きました(教えたい/教えて)

【豊中】「蛍池かるた」の再販予定は…?制作したHAPさんに聞きました(教えたい/教えて)

こんにちは!まちっと北摂編集部のりんごです。

「教えたい/教えて」コーナーに、ニックネーム「まつだ」さんから、

「蛍池かるたを使いたいのですが、再販売をする予定はありますでしょうか」と

という投稿をいただきました。ありがとうございます!

蛍池のルシオーレで販売中!

「蛍池かるた」とは、豊中市唯一の郷土かるたで、

以前、SMILE編集部員(豊中ママ)さんが、

【豊中】平均年齢70歳超え!蛍池地域で大活躍。子どもに負けない元気印のメンバー

で、紹介をされていました。

今回の投稿を受けて、蛍池かるたを制作された

「蛍池・遊びのプロジェクト」、通称HAPの代表の方にお聞きしたところ

「蛍池老人憩の家」(豊中市螢池中町3-2-1、ルシオーレ4階)と

「アサヒ不動産相談室」(同、ルシオーレ南館1階)で販売中とのこと。

「地域や蛍池に縁のある方の応援をいただき、

今年正月に第3版(再版)200箱を制作しました。

前回、紹介していただいた活動内容は全く変わらず、

平均年齢78歳、11人のメンバーで頑張っています」と、HAPさん。

実は、投稿をしてくださった「まつだ」さん。

小学校1年生の頃に、蛍池かるたをしていたことを思い出しのだそう。

HAPさんたちが目指す「地域に根ざした世代間交流」は、

確実に次の世代にも受け継がれていたようですね!

「まつだ」さん、蛍池かるたをどのように

使われたか、よかったらコメントくださいね♪

蛍池かるた

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • HAP

    2023年09月21日 19時54分

    「蛍池かるた」を製作・発表したのは約15年前のことです。当時の小学校長が「授業に取り入れたい」とHAPに提案。以来、蛍池小学校の授業で、1年生に「かるた遊び」、2年生に「世代間交流・昔遊び」、3年生に「かるたde町探検」を継続しており 年間カリキュラムに加えられています。授業3時限分の「かるたde町探検」は地元の寺院・駅前ビル・消防分団・古民家に協力を依頼し全国でも珍しい企画です。現在 大学生になっている「まつださん」。きっと町探検にも参加していただいたのでしょうね。

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north