【吹田】カフェ飯からスイーツまで。Cafe Eight

【吹田】カフェ飯からスイーツまで。Cafe Eight

はじめまして、百枝(ももえだ)と申します。
生まれてこの方、北摂人です。
SNSも基本ロム専用なので・・・どんな投稿をすればいいか分からないのですが、色々と試行錯誤する予定です。拙い駄文でしょうが何卒お付き合いくださいませ。

出会い

その日は、起きたら15時でした。昨晩は夜遅くまで仕事をしており、そのまま炬燵で寝てしまったようです。
「外に出るか・・・」
マンションの1階に降りると、背丈と同じくらいのクリスマスツリーが飾られています。
クリスマスまであともう少し。独り身の私に、浮かれた街の様子はちょっぴり堪えます。
駅前まで歩こうかな・・・そう思った矢先、目の端に一軒のお店が映りました。

お店に入ってみると・・・

白地の壁に、木目調のテーブルとチェアが並ぶ店内はほぼ満席で、おひとり様が半分ほど、女性の二人組や親子連れも。
ご近所に住む皆さんなのでしょうか。
みんな読書やおしゃべりと、思い思いの時間を過ごしています。
マスク越しでも笑顔が伝わる素敵なスタッフさんに案内され、唯一空いていたソファ席に腰掛けました。
隣ではおおきなテディベアが、サンタ帽子を被ってこちらを見ています。


悩みます

落ち着いたインスツルメントのBGMは、このお店の雰囲気にとても合っている気がします。
メニューを見ると、思った以上に種類豊富。
この時間でも注文出来るご飯メニューが沢山あります。
ビーフストロガノフからエビクリームパスタからハンバーグサンド。どれも魅力的で目移りします。
悩みながら、あるページで手が止まりました。
「ケーキはどれも手作り?」
私は甘いものに目がないのです。ご飯も気になるけど、どちらもとなるとお腹のキャパ的に難しい。
ここはケーキセットにしよう。
大好きな紅茶もポットサービスのようでテンションが上がります。
選んだのは・・・期間限定のクリスマスチョコタルト。

クリスマス気分

てっぺんに星を乗せた、ミニツリーが運ばれてきました。
紅茶はミルクに合うアッサムで。砂時計が落ちるまで蒸らします。
早速口に運びます。うん、おいしい!程よく甘いチョコクリームと、生クリームが口の中で混ざり合います。
タルト生地もさくさく。ころんと出てきたバナナもよく合います。はあ、幸せ。
アッサムミルクティーも間に挟み、暫しのほっこりタイムを楽しむ私。
その間にも、ゲストが何度か入れ替わります。人気のお店なんだなあ・・・
夜まで開いているようだし、次は仕事帰りにご飯を食べようかな?
ちゃっかり発見した、お店のインスタアカウントをフォローしてレジに向かいました。

Cafe Eight

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミン百枝

北摂在住◯年。インドア寄りの猫好き。常に鼻炎。

north