【茨木】ユニークな遊具にわくわく!「まちなかの森もっくる」で出会える茨木の木々たち

【茨木】ユニークな遊具にわくわく!「まちなかの森もっくる」で出会える茨木の木々たち

こんにちは!石川県から地元・茨木に思いを馳せる手づくり本屋、こころあそびです。

先日オープンした茨木市文化・子育て複合施設「おにクル」。
その1階には、なにやら木がたくさんある屋内こども広場が・・・!
さっそく子どもたちを連れて、行ってみました!

まずはおにクルの外で、ひとあそび。(なかなか中に入れない)

まずはおにクルの外で、ひとあそび。(なかなか中に入れない)

伐採木から作られたユニークな遊具

おにクル建設地の整備にあたっては、 より良いまちづくりのために老朽化した木などを伐採したそうです。
空洞化が進んだ木を伐採し、健全な環境に整備することで、倒木などを未然に防止。
そしてその伐採木からできた遊具が、おにクル屋内こども広場「まちなかの森 もっくる」に設置されました!

まずは2歳の息子がお気に入りだったこちら、「ねんりんの滝」。
つやつやしたすべりだいがかわいくて、思わずさわりたくなります。
すべってのぼって、すべってのぼって・・・何回やんねん!とほほえましい夢中ぶり。

透明の中にあるのは、イヌマキやトウカエデの木。素敵~!

透明の中にあるのは、イヌマキやトウカエデの木。素敵~!

室内で木登り体験

5歳と7歳の娘がお気に入りだったのは、「にょきにょきの木」。
木登りをしたり棒にぶらさがったり、いろいろな楽しみ方ができます。
「チョコレートみたい~!」と娘が言っていたのは、木の蜜かな?

こちらに使われているのは、イチョウやクスノキの木など。室内で木登り、いいね!

こちらに使われているのは、イチョウやクスノキの木など。室内で木登り、いいね!

池に見立てた木のプール

小さいお子様におすすめなのが「たまごの池」。
もっくるには育児コンシェルジュ(保育士)さんがいて、おしゃべりやてあそびを教えてくれることも。
子どもを見守りながら、誰かとお話しすることで少し疲れた心がやすらぎます。

大きさや色、香りもちがう木のたまごに癒されます

大きさや色、香りもちがう木のたまごに癒されます

他にもクライミングウォール「わくわくの壁」や、マグネットの入った布製キューブがあったり、外にはコロンと丸くてかわいいブランコも。
屋内ですが自然の中で遊んでいるような気持ちになれる「まちなかの森 もっくる」。
大人も子どももわくわく楽しく、昔から親しみのある茨木の木に癒された時間でした。

布製キューブで家づくり中の息子。作るのも壊すのも楽しむ精神!

布製キューブで家づくり中の息子。作るのも壊すのも楽しむ精神!

誰でも一度は入りたくなる、丸いブランコ

誰でも一度は入りたくなる、丸いブランコ

ご利用には事前予約を!

現在は事前予約制。(2023年12月28日まで)
予約システム「まちもりGO」(LINE友だち登録が必要)にて、利用日の5日前から予約が可能です。
利用料金など、詳しくはホームページのご利用案内をご覧ください。

まちなかの森 もっくる

  • 〒567-0888大阪府茨木市駅前3丁目9番45号茨木市 文化・子育て複合施設おにクル1階
    営業時間:9:30 ~17:30
    営業日:月~日(土日祝営業)
    休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌平日)年末年始(12/29-1/3)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンこころあそび

茨木で生まれ育ち、いまは石川県で手づくり本屋をしています。帰省するたびに進化していく茨木にわくわくしつつ、失われていく風景もここに残していけたらなあと思います。

公式LINEバナー

north