【吹田】岸辺駅周辺で見つけた素敵なお花と公園

【吹田】岸辺駅周辺で見つけた素敵なお花と公園

 こんにちは。SUITAColorsのイエローです。5月といえば、『ゴールデンウィーク』に『母の日』(あっ、いつものイエローだけの妄想かも…)イエローは田舎で田植えのお手伝いをした後、子どもたちと全力で母の日を企画!『母の日』に見つけた素敵なお花と、子育て世代にピッタリな『遊んで、学べる』公園を御紹介 (‘◇’)ゞ

オッペンローズウィーク2022

 春といえば、薔薇の季節。みなさん、ご存知でしたか?しかも、薔薇には色んな種類があって、それが一度に見られる素敵な場所があるんです(*’▽’) 
 JR岸辺駅南口からイエローが歩いて、ちょうど2分30秒でオッペン化粧品さんに到着。ここで、5月7日(土)~13日(金)10:00~16:00、な、な、なんと320種4,000本のバラを楽しむことが出来るんです!
 2020年、2021年は、コロナ感染拡大防止の観点から開催中止されていた「オッペンローズウィーク」がばら園の自由観覧と社屋ロビー等での物販のみを行なう形式で開催されています。

【写真】オッペンローズウィーク2022

【写真】オッペンローズウィーク2022

【園内MAP】すごいでしょ!沢山の薔薇の種類が楽しめます

【園内MAP】すごいでしょ!沢山の薔薇の種類が楽しめます

 園内では、映えスポットもご用意されていて、ステキなお花に囲まれてのお写真も撮れますよ。あっ、そうそう、オッペン化粧品さんと大阪学院大学のコラボでフォトコンテストも開催中!
詳しくはHPを見てくださいね。

【写真】オッペンローズウィーク2022_薔薇アップ

【写真】オッペンローズウィーク2022_薔薇アップ

【写真】オッペンローズウィーク2022_映スポット

【写真】オッペンローズウィーク2022_映スポット

 園内で、テキパキご案内や清掃活動をされているフレッシュな方をみつけたので、少しお話をお伺いすると、オッペン化粧品さんの新入社員のみなさんでした。お揃いのTシャツには、「その美しさを輝きに。」とバックプリントされていて、みなさん薔薇に負けず劣らず輝かれていました!突然のお声掛け失礼しました!
 母の日は終わっちゃいましたが、日頃、忙しいお母さんと一緒に、この時期だけの薔薇を見学するのもアリですよ。

【写真】オッペン化粧品さんフレッシュな職員さん

【写真】オッペン化粧品さんフレッシュな職員さん

健都レールサイド公園

 イエローにとって週末は、大事な子どもと遊ぶ機会。という事で、子どもが楽しく遊べる公園を日々探しています。
 今回、ローズウィークと一緒に楽しもうと久々に健都レールサイド公園へ。桜の時期が終わったら、イキナリ初夏のような暑さでしたが、沢山の家族連れや、多彩な世代が健康遊具に集まっていました。

【写真】健都ライブラリーから建都レールサイド公園、メロードを望む

【写真】健都ライブラリーから建都レールサイド公園、メロードを望む

【写真】汽車をモチーフにした遊具も

【写真】汽車をモチーフにした遊具も

 公園内には、0系新幹線や健康づくりプログラム等を行う屋内スペース、図書館を多機能化した健康の学びの拠点として、吹田市立健都ライブラリーもあります。こども達は、いろいろな遊具でよく遊ぶことができて、ちょっと読書もして欲しいウチのお母さんにも嬉しい公園です。ちなみに、ライブラリーの中には、吹田市出身でノーベル化学賞受賞者の吉野彰さんの直筆メッセージを刻印した定礎も。「読書が生み出す創造力」のメッセージ、噛みしめたいですね。

【写真】0系新幹線にテンション上がる我が家のこども

【写真】0系新幹線にテンション上がる我が家のこども

【写真】ウォーキングコースも

【写真】ウォーキングコースも

岸辺駅直結の公共デッキでは「すいたん」がかくれんぼ

 初夏のような暑さに、帰りには岸辺駅直結の複合施設でお買い物。
 事前にちょっと聞いていたスポットにも、足を運んで見ました。なんと、「岸辺駅の公共デッキに『すいたん』がかくれんぼしている!」らしいのです。
 聞いた時は、「え~、何それ???」って思いましたが、確かに居ました!みなさんも、是非、「すいたん」を探しににお出かけくださーい。

【写真】岸辺駅北口の公共デッキ

【写真】岸辺駅北口の公共デッキ

【写真】「すいたん」がかくれんぼ

【写真】「すいたん」がかくれんぼ

※本記事に対するコメントの個別返信は行っておりません。予めご了承ください。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

吹田市の特派員SUITA Colors

吹田市内や市外に向け、吹田市の魅力を発信し、吹田市を好きになってもらおうと日々奮闘しています。今日も新しい吹田市の魅力を発見し、みんなに伝えていきます!!カラフルメンバーが発信します。

north