【池田】お子様連れでも車で気軽に!五月山公園 日の丸展望台

【池田】お子様連れでも車で気軽に!五月山公園 日の丸展望台

こんにちは!ここ最近、朝晩の空気がほんの少しだけ
ひんやり涼しく感じるような気がします。
子どもとプールに入っていても、ちょっと肌寒いと感じることが
増えてきました!
だんだん秋が近づいているのかな??

個人的には大好きな夏が終わりに近づくのはさみしいですが
過ごしやすい秋の季節も楽しみです♪

秋といえばピクニック、ハイキングも快適でたのしい季節。

今日は、小さなお子様連れでも気軽に楽しめるお出かけ先
五月山公園日の丸展望台をご紹介したいと思います♡

五月山公園ってどんなところ?

池田にある、五月山公園。
無料で入れる動物園や公園があり
行楽シーズンには小さなお子様からお年寄りまで
たくさんの人で賑わう大人気の公園です!

思い返せば懐かしいですが
我が子の動物園デビューも、生後半年の頃
五月山動物園 でした。

動物と距離が近く、くるっと一周すぐに回れるので
赤ちゃんの動物園デビューにおすすめです♡

五月山動物園デビュー

五月山動物園デビュー

日の丸展望台にはどうやっていくの?

日の丸展望台までは五月山公園から徒歩でも登れる
ハイキングにもってこいの展望台なのですが

実は車でも登ることができるんです!

五月山公園の入り口付近に
五月山ドライブウェイ(有料道路:普通自動車300円)
の入り口があります。

そこからドライブウェイを走っていくと
ドライブウェイ沿いに日の丸展望台があります!

無料駐車場がありますので
車を停めて焦らずゆっくりと併設の小さな公園で楽しんだり
展望台を登り景色を楽しむことができます!

ドライブウェイ入り口にある五月山公園も
駐車場はありますが時間ごとの有料ですので

ハイウェイ代の300円ポッキリで時間を気にせず遊べて
景色や公園遊びを楽しめる日の丸展望台は
我が家のお気に入りです♡

我が子は公園にいくと

まだまだ遊びたい!帰らない!!!!!

と言って5時間も6時間も滞在するタイプ・・・

特に2歳〜3歳だった小さい頃は
そろそろ帰りたいなと思っても

泣いて喚いて大変でした^^;

そんな時、駐車場料金も気にすることなく
どんと構えて(?)
子どもの帰りたくない攻撃と戦える日の丸展望台は
我が家のお気に入りでした♡

展望台は螺旋型!

日の丸展望台は、螺旋型の面白い形をしています。
最上階へ続く通路以外は階段ではなくスロープで上まで登れるので
赤ちゃん連れでもベビーカーでも登っていけます。(最上階だけ階段です)

スロープが嬉しい理由はもう一つ!
歩き始めたばかりのよちよち歩きの頃でも
自由に歩かせながら、登らせてあげられるところ♪

我が家の双子がまだ1歳になったばかりの頃
二人揃ってあっちに行ったりこっちに行ったり
とにかく自由に歩きたい!

そんな時でも安心して一緒にトコトコ
展望台を歩いて登ることができました♡
もし階段だと手を引いたり、落ちないように常時見守ったり
登る過程までは楽しめなかったと思います。

小さなお子様でも
自分で登って、たどり着いた景色を楽しめる!
赤ちゃん連れやよちよち歩き連れでも安心して登れる
そんな、子育て中のママにも優しい展望台です。

ちなみに日の丸展望台からは
大阪平野部から大阪湾まで見渡せるそうです!

我が家はいつも
自分の家が見えるかな?おじいちゃんおばあちゃんちは見えるかな?
と知っている建物が見えるか一緒に探して楽しみます。

日の丸展望台

日の丸展望台

展望台横にある公園も楽しい!

展望台のふもとは小さな公園になっていて
石の滑り台や、壁がロッククライミング風の造りになっていたり
遊具でも楽しめます♪

お手洗いも自動販売機も側に設置されているので

お弁当を持ってピクニックも楽しめます♡

石でできた遊具

石でできた遊具

滑り台

滑り台

まとめ

車でも登れて、気軽にピクニック気分を味わえる♪
秋には紅葉、春には桜も楽しめます。

ドライブに、ハイキングに、遊具遊びに
小さなお子様から大きくなったお兄ちゃんお姉ちゃんまで
いろいろな楽しみ方ができる五月山公園日の丸展望台

ぜひいちど、遊びに行ってみてください!

五月山公園 日の丸展望台

  • 住所:池田市五月丘5丁目
    アクセス: 五月山ドライブウェイ
    営業時間: 5:00~22:00
    備考 :【料金】普通自動車 300円

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンmacco

・箕面市在住 ・年長さんの双子ママ ・お外あそび、カメラ、本が大好き ・omou photo 出張カメラマン ・つなぐ書店店主 北摂の小さなおすすめをご紹介します!

north