【池田】クリスマスにゴージャス感をプラス♪「CHOCOLATERIE TOKI(ショコラトリートキ)」のバラエティに富んだボンボンショコラはもう、芸術品

【池田】クリスマスにゴージャス感をプラス♪「CHOCOLATERIE TOKI(ショコラトリートキ)」のバラエティに富んだボンボンショコラはもう、芸術品

いよいよクリスマス。いつもよりちょっと豪華なチョコレートでホリデーシーズンを飾ってみませんか?「CHOCOLATERIE TOKI(ショコラトリートキ)」はきっと華やかな雰囲気を盛り上げてくれますよ♪

「開店/閉店」のコーナーでもご紹介した今年7月誕生の新店

「開店/閉店」のコーナーでもご紹介した今年7月誕生の新店

宝石を集めるようなワクワク感が止まらない

実はこの日が初来店。ピカピカのガラス扉をそっと押して中をのぞくと・・・う~ん、美しい!正面には幅の広いショーケースが凛とした佇まい。その中であらゆる濃淡のブラウンカラーが光っています。シェフショコラティエ時本氏の手による一口サイズのチョコレート「ボンボンショコラ」。まるで宝石のように魅惑的です!どれを買おうか、悩ましすぎる~

数えてみるとボンボンショコラはなんと36種類。中には完売中のものも

数えてみるとボンボンショコラはなんと36種類。中には完売中のものも

お値段はどれも1粒264.6円と同じで計算がしやすいです。1粒から購入可

お値段はどれも1粒264.6円と同じで計算がしやすいです。1粒から購入可

プレゼント用ならボックス入りもできますよ

プレゼント用ならボックス入りもできますよ

食べ応えのあるタブレットと華麗なビジュアルのスティック、焼き菓子も

店内入って右側は焼き菓子やタブレット(板チョコ)、スティックのコーナー。こちらも素材や鮮度にこだわって作られていて上品なビジュアル。手土産にはもちろん、お家でのティータームにもピッタリです。
また店内左側にはテーブルとイス。今はまだ準備中のこのスペースは近い将来カフェとなるようです。これは期待大♪

カカオの産地や品種、含有量がそれぞれ違うタブレットショコラ。チョコレート本来の味を楽しめます

カカオの産地や品種、含有量がそれぞれ違うタブレットショコラ。チョコレート本来の味を楽しめます

予算に合わせてこんなステキなギフトボックスも作れます

予算に合わせてこんなステキなギフトボックスも作れます

チョコレートとフルーツを合わせたパフェやオリジナルコーヒーなどが提供される予定

チョコレートとフルーツを合わせたパフェやオリジナルコーヒーなどが提供される予定

クリスマスチョコレートを自分だけのアレンジで♪

正面とサイドにキラキラ輝く芸術的なチョコレートやスイーツ。どれをどのくらい買おうかと思いを巡らせながら、お財布の中をチェックし(支払いは現金のみ)、カゴに1つ1つ入れていきました。特にボンボンショコラは本当に迷いました!
最終的に11点を購入し、お支払いは3,276円。小さなクリスマスケーキぐらいのお値段です。生クリームやスポンジがそろそろ重たくなってきた世代のみなさま、1ピースにギュッと幸せが詰まったショコラはいかがですか?12月末までお休みなしで営業されていますよ♪

左上から時計回りに「ジャスミンピーチ」「トンカ豆」「キャラメルポム」「洋梨とシナモン」絶妙な組み合わせにココロがおどります♪

左上から時計回りに「ジャスミンピーチ」「トンカ豆」「キャラメルポム」「洋梨とシナモン」絶妙な組み合わせにココロがおどります♪

クリスマスカラーの緑と赤を意識して♪バターたっぷりの焼き菓子はコーヒーのおともにも◎

クリスマスカラーの緑と赤を意識して♪バターたっぷりの焼き菓子はコーヒーのおともにも◎

限定50本のシュトーレンショコラ(2,970円)。チョコレートベースにフルーツとナッツがふんだんに入っています

限定50本のシュトーレンショコラ(2,970円)。チョコレートベースにフルーツとナッツがふんだんに入っています

CHOCOLATERIE TOKI ショコラトリートキ

  • 住所:大阪府池田市上池田2-4-11 楠原ビル1F
    (阪急池田駅から徒歩10分)
    TEL: 072-737-5916
    OPEN :9:30〜19:00 (日曜日は18:00まで)
    CLOSE: 水曜日
    駐車場3台あり

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンイナリーバ

若いとき世界に向いていた目が今は地元に全集中。徒歩や自転車で見つける街の情報、楽しくてたまりません♪

north