【吹田】観覧車×こたつ×おでん?!オオサカホイール「天空のこたつ観覧車」がすごい!

【吹田】観覧車×こたつ×おでん?!オオサカホイール「天空のこたつ観覧車」がすごい!

寒いのは大の苦手ですが、この冬、最高の組み合わせに出合ってしまいました・・!

その名もオオサカホイールの「こたつ観覧車」
これ、すごいんだから!幸せ、至福、至高。は~、思い出しただけでニヤけてしまいます。

観覧車の中にこたつがあるだけでもビックリしちゃうのに、さらに上をいくオオサカホイールさん。
さすが・・!としか言いようがないんですが、なんとゴンドラ内で「おでん」と「熱燗」まで楽しめます!

“おでん缶”を侮るなかれ

まず、チケットを購入したら、あっつあつの“おでん缶”を受け取ります。
こちら、名古屋の天狗缶詰さんのおでん缶だそう。

私、おでん缶って初体験だったんですが・・こんなに美味しいとはびっくり!
あっつあつの缶詰の中には7種類の具がギュギュっと詰まっています。
牛すじ、大根、さつまあげ、こんにゃく・・と、THEおでんな人気の具材ばかり。

そして感動したのが、つゆ。だしがきいていて、スープ感覚でいただけます。
観覧車に乗って、こたつに入って、はんてん着て、おでんのつゆをすする・・なんて贅沢な時間。
私はお昼間に乗車しましたが、夜景×おでんも最高ですよね!

一度入ったらもう出たくない!ぬくぬくの“こたつ”

オオサカホイールは冷暖房完備なので、夏は涼しく、冬は暖かく乗車できるのが魅力ですが、やっぱりこたつの暖かさは格別!
観覧車に合わせたぴったりサイズのこたつ、すごい!・・と思っていたら、なんとこちら、ゴンドラ内の椅子の高さに合わせて、市販のテーブルとこたつユニットを買って自社で製作されたそう。
なんと・・そんな苦労もあって、“もう出たくない・・”と大満喫のひと時を過ごすことができました。

ゴンドラ内にははんてんも用意されていますよ◎

ゴンドラ内にははんてんも用意されていますよ◎

「木下名酒店」の日本酒“吹田のゾウ”も味わえる

そしてそして、以前まちっとでもご紹介しました、吹田市の木下名酒店さんの日本酒“吹田のゾウ”。
記事はこちら
今回の企画では、こちらの熱燗も一緒に楽しむことができます。(ドリンクは別料金)
吹田市産のお米を使用した地酒、ぜひ味わってみてくださいね。

特別にパッケージを撮影させていただきました

特別にパッケージを撮影させていただきました

せっかくなら「2周プラン」がおすすめ!

実施期間は2023年2月28日(火)までを予定。
料金は1周プラン・2周プランとありますが、2周をおすすめします!
私は1周だけだったんですが、本当にこたつから出たくなくて・・・笑
2周だと36分なので、こたつも景色もおでんもゆっくりと楽しめますね。
1周プラン(18分)おでん缶1個付き1,500円/名
2周プラン(36分)おでん缶1個付き2,200円/名
↑2周のほうが料金もお得!ぜひ36分乗車して、プチ宴会しちゃってください!
(1ゴンドラあたり定員6名)

もう1つ、冬のおすすめゴンドラ「天空のセルフ写真館」

そして、もう一つおすすめしたいゴンドラが「天空のセルフ写真館」です。
こちらは、6カラーの特別ゴンドラなんですが、今回は“プリンセス”がテーマだそう。

私が乗車したのは「ターコイズ」でした

私が乗車したのは「ターコイズ」でした

それぞれのテーマに合わせてゴンドラ内が装飾されているほか、設置された一眼レフカメラで好きなだけ自分でシャッターがきれる「セルフ写真館」を完備。
1周18分間で撮影した写真は、すべてデータでいただくことができます。
(手持ちのスマホへのデータ渡しは無料、SDカードを希望の場合は別途1,000円)

本格的な一眼レフが設置されています

本格的な一眼レフが設置されています

また、スマホスタンドも用意されているので、自身のスマホをセッティングして動画や写真を撮ることも可。
どのゴンドラに当たるかは当日のお楽しみ!

スマホスタンドを使用した写真がこちら

スマホスタンドを使用した写真がこちら

料金:1名1,500円(1ゴンドラあたり定員4名)
撮影した写真は全てデータで支給(SDカードを希望の場合は別途1,000円)
営業時間:10:00~22:00(乗車最終受付21:40)
※便利な事前オンライン予約もあり

12/25(日)まではクリスマスツリーも登場

エキスポシティ「空の広場」では、12/25(日)まで高さ8mのクリスマスツリーが登場!
オオサカホイールでも特別なカラーライトアップが実施されているので、夜はこちらもお楽しみに!

冬季限定企画~天空のこたつ観覧車~ 開催概要

  • 料金:1周プラン(18分)おでん缶付き1,500円/2周プラン(36分)おでん缶付き2,200円 ※1名料金
    期間:2023年2月28日(火)予定
    場所:オオサカホイール(大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPO CITY内)
    アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩5分

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナッキャン

まちっとSNS担当者。隙あらば旅へ・・!大好きな海外旅行ができなくなって早2年。まちっとでは、「北摂で旅気分」をテーマにお届けできればと思っています。神戸で生まれ育ち、現在は北摂のはしっこで暮らしています♪ ※ナッキャン=タイ語でライターという意味です

north