【池田】2023年もやっぱり♪とよす!池田の米菓メーカー「とよす」の今年の抱負を聞いてみた!

【池田】2023年もやっぱり♪とよす!池田の米菓メーカー「とよす」の今年の抱負を聞いてみた!

「あられはやっぱり♪とよす!」

池田市が誇る米菓の老舗「とよす株式会社」。

2022年に創業なんと120年を迎えた同社、121年目の今年も、きっと“やっぱり!”があるのでは?!

とよす株式会社 広報担当の小幡さんに今年の抱負を伺いました。

たくさんの「とよすファン」とつながりたい!2022年の取り組みは・・?

定番のあられ、おかき等の米菓はもちろん

2011年に生まれた、旨味あふれるバラエティ豊かな柿の種「かきたねキッチン」
かきたねキッチン

※ワタシも北摂ならではのお土産で、多用しちゃってます!サクサク食べられて、止まらなくて、いつも子どもと奪い合い!

2022年に生まれ、阪神百貨店梅田本店内のショップでも大人気。まちっと北摂でも開発秘話を紹介した「カレーのくち」
カレーのくち

など、創業120年を迎えた2022年も、歴史とトレンドを取り入れた取り組みで新しい商品を生み出している同社。

新しい取り組み、新商品を生み出す力を支えるキーワードは、企業理念でもある「米で人のくらしを豊かにしたい」という想い。

それぞれの人の生活の中で、とよすの商品を通じて寄り添うことができれば、一人でも多くの「とよすファン」とつながりを持つことができたら。

2022年5月には、公式Twitter「【公式】あられはやっぱり♪とよす」を開設。

新商品やキャンペーン情報はもちろん、あられ、米菓や地域にまつわるあらゆる情報を発信し、ファンのみなさんとのつながりを深めています。

▼公式Twitter「【公式】あられはやっぱり♪とよす」引用。地元池田の「ダイハツ」とのコラボツイート等、地域愛も満載!

新商品も登場し、ますます目が離せない!2023年はどんな年に??

今年1月5日発売。甘いものが苦手な方も楽しめる、“和のハッピーバレンタイン”をテーマにしたギフトセット「とよす洛味堂 和のバレンタイン」(2023 年 2月中旬までの期間限定)
洛味堂バレンタインシリーズ

こちらも、1月5日から。発売 11 年目!“苺”をモチーフのパッケージもかわいくて、食感も風味もたまらない毎年人気の季節限定チョコあられ「苺ちょこあられ」(2023 年 3 月中旬までの期間限定)
苺ちょこあられ

1月11日(水)には

鶏肉とジャガイモをホロホロに煮込んだ、タイのご当地カレーをカレーせんにした

「『カレーのくち マッサマンカレーせん」を期間限定で販売開始。(2023年5月中旬までの期間限定)

 

など、今年も“新しい”が生まれる予感に、ますます目が離せない!

そんな、2023年は・・・?

「もっともっと、皆さんの生活に寄り添える『とよす』を目指したいです!

ほっと一息のタイミング、大切な人との団らんの時間など、さまざまなシーンでそばにいられるように。

若い方も、お年寄りも、子どもも。全世代の人と一緒にお米、米菓の魅力を共有したいです!」

と小幡さん。昨年開設のTwitterや、「かきたねキッチン」等、ブランドのInstagramでも、情報発信だけでなく、フォロワーのみなさんと交流ができる取り組みを企画されているみたいですよ!

2023年も、あられはやっぱり♪とよす!ですね!

とよす

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部こんちゃん

北摂生まれ北摂育ち、一度北摂を出て、もうきっと戻ることはないと思っていましたが偶然のきっかけで北摂に夢のUターン! 北摂に縁と魅力と愛を感じ暮らす毎日。この愛を存分に発信できればと思っています! テーマは(レコードを掘って、音楽とオーディエンスを繋ぐDJのように) 「北摂の人・モノ」を掘って掘ってつなぎまくる! 「北摂の魅力ある人・モノ」を発掘して、「北摂」らしいか検証し、また別の「北摂」を教えてもらって「北摂の街・人・モノ・想い」を繋いでいこうと思っています!

north