【吹田】“LOVE”にあふれた「アール・ブリュットとすいた」ららぽーとEXPOCITYのInforestすいたで開催中!2月15日(水)まで

【吹田】“LOVE”にあふれた「アール・ブリュットとすいた」ららぽーとEXPOCITYのInforestすいたで開催中!2月15日(水)まで

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

みなさん、「アール・ブリュット」という言葉を聞いたことはありますか?

「生(き)の芸術」を意味するフランス語で、

「正規の美術教育を受けていない人が描く、

自由な発想や手法で作られたアート」を総称したもの。

そんな自身の内側から湧き上がる衝動をそのままに表現した

アーティストの魅力に触れられる素敵な企画「アート・ブリュットとすいた」が

ららぽーとEXPOCITYの1階にある「Inforestすいた」で、2月15日(水)まで開催中です!

カラフルで愛にあふれた作品が伝えるメッセージ

展示されている作品は、吹田市内で障がい者の支援をしている

NPO法人「ネクスト」に所属するアーティスト「KAZU」さんによって描かれたもの。

ビビットな色合いが目を引き、そこに描かれている人たちはみんなにっこり。

見ているこっちも元気に、笑顔になれる、愛にあふれた絵画が並びます。

吹田市の方に話を聞くと、この企画はオアシスタウン吹田SSTに訪問した際、

NPO法人「ネクスト」に所属するアーティストの絵画をたまたま見かけ、

とても素敵だったので、何か企画展ができないかと考案し、今回の展示が実現したそうです。

展示ではアーティスト「KAZU」さんの紹介や、

所属するNPO法人「ネクスト」の活動内容なども紹介されています。

「ネクスト」代表の川上さんに今回の展示の見どころ、開催にあたっての想いを伺いました。

障がいを持っていてもチャレンジできる社会に

「NPO法人『ネクスト』は、障がいを持つ人の生活介護サービスを提供しており、その中で絵画教室も実施しています。

現在、障がい者向けの作業所の工賃は低く、障がいを持つ人が経済的に自立した生活を営むことは困難な状況です。

そんな中で、絵を描くことが好きでも、仕事として続けていくことはなかなか難しく、諦めてしまう人も多い」と言います。

そこで川上さんは、障がいを持っていても好きなものに触れ、生活していくことができないかと考え、

所属アーティストの作品をアートリースしたり、グッズ制作などを行っています。

 

近年、アメリカで使われるようになった造語で「チャレンジド」という言葉があるそうです。

「障がいを持つ人」を表し、ポジティブな意味を込めてそう呼ばれています。

ネクストでは、この「アール・ブリュット」活動を通して、「チャレンジド」の活動をサポートしています。

心のままに表現した「アート・ブリュット」の魅力を感じて

KAZUさんの作品は、大好きな人を、自分の心のままにキャンバスいっぱいに表現しています。

「好き」というピュアな気持ちがストレートに心に響き、

触れそうで触れられない手と手の距離が、甘くせつない初恋を彷彿させる作品や

吹田のシンボル 「太陽の塔」で、大好きな人とデートをしている様子を描いた

カラフルで楽しく、心癒やされる作品も見どころとのこと。

「今回の展示を通して、アーティストの作品やグッズ販売につながる事で、『チャレンジド』の経済的な自立を目指しています。

『障がい者』というネガティブな見方がかわり、障がいがあっても、チャレンジできる社会の実現に向けて活動しています。

心のままを素直に表現した『アール・ブリュット』の魅力にぜひふれてください」と話す川上さん。

KAZUさんの作品だけでなく、障がいを持つ人が夢を実現できるように、

さまざまな取り組みをされている「ネクスト」の活動を知るとてもよい機会になりますね!

 

2月11日(祝・土)には、体験イベントが実施されるみたいです。

詳細は後日、Inforestすいたのホームページにアップされるとのこと。

作品を見れば見るほど、心がぱっと明るくなる

“LOVE”にあふれた「KAZUワールド」を、ぜひ体感してみてください!

アール・ブリュットとすいた

  • 期間:2023年2月15日(水)まで
    時間:午前10時~午後8時まで、土日・祝日は午後9時まで(ららぽーとEXPOCITYの営業時間に準じる)
    場所:Inforestすいた(ららぽーとEXPOCITY1階)
    ※画像は吹田市より提供

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

north