【池田】45分食べ放題の「いけだのいちご狩り屋さん」がすごかった!1歳子連れで大満足の体験レポート

【池田】45分食べ放題の「いけだのいちご狩り屋さん」がすごかった!1歳子連れで大満足の体験レポート

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

今年もいちご狩りの季節がやってきました!

1歳になる娘もいちごが大好きで、食卓に出すと止まらない“おかわりコール”。

「これは、、いちご狩りに行ったら大興奮なのでは・・・!?」と思い、

いちごの食べ放題ができると聞いた「いけだのいちご狩り屋さん」を

シーズン開始直後にすぐ予約。家族でいちご狩り体験してきましたー!

アクセスしやすい!都市近郊型のいちご狩り屋さん

いけだのいちご狩り屋さんは、池田市では初の都市近郊型のいちご園。

場所は阪急池田駅からバスで約10分、国道423号沿いにあります。

いけだのいちご狩り屋さん

施設近くの電柱に、いちごが描かれた案内板が張られています。

いけだのいちご狩り屋さん

「ここ入る→」を曲がるとすぐ看板があります。

いけだのいちご狩り屋さん

無料の駐車場は入口付近にあります(23台駐車可能)。

ビニールハウスの中なので、天候に関係なくいちご狩りが楽しめます!

だんだんもウン十年ぶりのいちご狩り。

娘とウキウキ気分で受付を済ませ、休憩スペースでスタートを待ちます。

入園料は大人(中学生以上)3,000円、幼児(3歳以上)1,200円、

シルバー(65歳以上)と子ども(小学生以下)は1,700円、2歳以下は無料。

45分食べ放題です。

入ってすぐの休憩スペース。広々としていて、荷物置きや手を洗える場所もあります。

トイレは隣りにある「旧細河小学校」の1階のトイレを利用できます。

大きな荷物は荷物棚に置いておけるので、財布や携帯、ウエットティッシュなど

必要なものだけを入れられる、小さめのバッグ(ショルダーがおすすめ!)があるといいですね。

ゆったり楽しめる、真っ赤ないちごパラダイスに親子で大興奮!

いちご狩りの説明を聞いたら、

いちごを入れるトレイとハサミを受け取り、いよいよハウス内へ!

いけだのいちご狩り屋さん

ハウスの中は広々としていて、レーンの幅もゆったり。ベビーカーや車いすでも体験できるそう。

いけだのいちご狩り屋さん

右も左も真っ赤ないちごがいっぱい!どれにしようかな・・・。

入ってすぐ、甘~いいちごの香りがふんわり感じられます。

ハウスの中は思った以上に暖かく、上着を脱いでも大丈夫!

いけだのいちご狩り屋さん

垂れ下がるいちごに娘も興味津々!

いけだのいちご狩り屋さん

赤いいちごを選んで、パパに「取って~」とお願い。

いちごの高さが、1歳の娘(身長約80センチ)でも届くくらいなので、

小さい子どもでも摘み取りやすくて嬉しいですね♪

私たちを含めて7家族ほどいましたが、事前予約の完全入れ替え制なので

1レーン貸し切りというくらいに

ゆったりと周りを気にせず、家族でいちご狩りに没頭できました!

冬ならではの熟成された甘みがポイント

いけだのいちご狩り屋さん

いちごの品種は「あきひめ」。一粒が大きい!

摘みたてはめちゃくちゃみずみずしい!

口に入れると、じゅわっとまろやかで優しい甘みが広がります。

1月~2月は冬の寒い時期にじっくりと時間をかけて成長していくので、

糖分をしっかり蓄えるため、とても甘くなるそうです。

「これは何個でもいける!」と確信したワタシ。娘と一緒に赤いぷっくりいちごを狙って、

摘んでは食べ、摘んでは食べをひたすら繰り返します。

いけだのいちご狩り屋さん

娘も自分で摘んだ大きないちごを持ってにっこり!

娘は夢中になりすぎて、いちごのジューシーな汁を襟元にいっぱいつけながら食べていました(笑)

汚れてもいい洋服で行くか、お子さん用にスタイなどを持っていくといいかもしれません。

 

いちごそのままのおいしさを堪能したところで、登場するのは「練乳」!

いけだのいちご狩り屋さん

トレイに練乳を入れて味変を。

いけだのいちご狩り屋さんでは、練乳の持ち込みがOKなんです!園内でも販売しています(1本300円)。

練乳をつけたいちごを食べると、またいちごそのままの味が恋しくなる不思議。

そんなこんなで食べまくり、時計を見たらもう40分。

「あと残り5分!もっと食べたいけど、まだ口の中にいちごが・・・」と焦らなくても、大丈夫なんです!

お楽しみはいちご狩りのあとにも

スタートしてから45分経つと、いちご狩りは終了となりますが、

先ほどの休憩スペースで、摘んだいちごを座ってゆっくり食べられるんです。

というわけで、トレイいっぱいにいちごをのせてと・・・。

いけだのいちご狩り屋さん

無料でホットコーヒーや紅茶などをいただけます。山盛りのいちごとともに。

いけだのいちご狩り屋さん

いちごクレープはボリューム抜群!

1月~2月は土日限定でキッチンカーが出ていて、いちごクレープやいちごフロートなどをオーダーできます。

いちご狩り参加者はクレープが300円引き、フロートは100円引きでいただけてお得です!

いけだのいちご狩り屋さん

冬の時期だけ、薪ストーブで作った焼き芋を無料でいただけます。ほくほくでおいしい~。

いけだのいちご狩り屋さん

ハウス内で受粉のため放っている蜂を飼育している「大植養蜂園」で作られたハチミツの販売も。

いけだのいちご狩り屋さん

子どもたちが楽しめるトランポリンやスーパーボールすくいなどもありました(どちらも有料)。

最大45分(!)も休憩スペースでゆっくりできるので、

いちごを堪能したあとは、娘が「やりたい!」とノリノリだったトランポリンで遊びました。

こんなにのんびり楽しめるとは思っていなかったので、家族で大満足のいちご狩りデビューとなりました!

 

キッチンカーが出ている日は、いちご狩りの予約をしていない人でも

いちごクレープやいちごフロートなどをテイクアウトできるんです!

しかも、自分で摘んだいちごを使って作ってくれるので、

数個ですが“プチいちご狩り体験”ができるのも嬉しいですね♪

キッチンカーの出店情報はインスタグラムで確認してください!

▼いけだのいちご狩り屋さんのインスタグラムはこちら

暑い時期にはナイター営業も!

今や大人気の「いけだのいちご狩り屋さん」がオープンしたのは4年前。

代表の秦さんは、北摂の地域活性のために何かできないかと考え、

バリアフリーで小さい子どもから大人まで、みんなが楽しめるようないちご狩り施設があれば・・・と、ここ池田で始めたそうです。

いちごの栽培方法などを一から勉強し、最初はなかなかうまくいかないことも多かったようですが、

今は遠方からわざわざ足を運んでくれる人や常連さんも多く、

「いちご狩り体験を通して“北摂いちご”のおいしさを味わってもらえることがとても嬉しい」と言います。

いけだのいちご狩り屋さん

さまざまな苦労を重ねて生み出されたいちごなんですね。

いちご狩りのシーズンは6月中旬までですが、なるべく長い期間いちご狩りを楽しんでもらえるよう、

ハウス内の温度が暑くなる時期は、ナイター営業を実施する予定とのこと。

さまざまな工夫を施された「いけだのいちご狩り屋さん」。ファンが増えるのも納得です!

予約はWEBのみで受付中!いちごの生育状況により空きが出ることも

いちご狩りの予約はホームページからのみ受け付けています(電話予約不可)。

人気のため予約開始直後に埋まってしまうことも多く、3月分の空きもあと少し。

4月分の予約は2月20日(金)午後8時から受付開始予定とのこと!

いちごの生育状況により、直前に枠を増やすこともあるそうなので、

すでに予約が埋まっていても、こまめにホームページやインスタグラムを

チェックすれば、運よく予約が取れるかもしれません。

 

施設の目の前にある旧細河小学校のグラウンド(今は公園として利用可)には

大きな桜の木があり、春にはお花見もできるんですって!

近くには五月山公園五月山動物園があり、

いちご狩りの前後に立ち寄れば、家族で終日楽しめそうです♪

いちご狩りのピークはこれから。早めに予約して、

摘みたての真っ赤な北摂いちごを心ゆくまで堪能しましょう!

いけだのいちご狩り屋さん

  • 住所:大阪府池田市木部町571
    ※阪急池田駅より阪急バス「2番乗り場」のバスで約10分(中川原バス停下車、徒歩約2分)。無料駐車場あり
    営業時間:午前9時〜午後5時
    定休日:月曜・金曜
    TEL:072-748-4115(電話予約不可)※予約はWEBのみ受付
    TEL受付時間:午前10時〜午後3時(定休日を除く)
    入園料(45分食べ放題):大人(中学生以上)3,000円、幼児(3歳以上)1,200円、シルバー(65歳以上)と子ども(小学生以下)は1,700円、2歳以下は無料
    ※支払いは当日現地にて

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north