【豊中】令和5年2月オープンの(仮称)南部コラボセンターの名づけ親になってみない?

【豊中】令和5年2月オープンの(仮称)南部コラボセンターの名づけ親になってみない?

さまざまな機能を持って2年後に誕生!(仮称)南部コラボセンターの正式名称・愛称を募集中

バンハルです。
豊中市の旧第六中学校・庄内小学校跡地(庄内幸町4丁目)に令和5年(2023年)2月、新しい複合施設が開設予定です。
その複合施設、現在は、「(仮称)南部コラボセンター」と呼ばれていますが、こちらの正式名称と愛称の募集が始まりました!

南部コラボセンター

豊中市のホームページから

豊中市の南部地域の公共施設と教育環境を再編。
庄内出張所、庄内公民館、庄内図書館、子育て支援センターなど9つの機能を備えた複合施設になるのだそうです。

子どもからシニア世代まで、居心地の良い施設になるように、との思いを込めて、名づけ親になってみませんか?

応募できるのは豊中市内に住んでいる人、働いている人、学んでいる人。
1月17日(月)までに、郵送・FAX・電子メールでコミュニティ政策課へ。市のHPからも申し込みできます。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部バンハル

夫と息子+琉球MIX犬(女の子)と暮らしています。以前千里中央に事務所があったときは、お昼休み、コラボの図書館に通いづめてました。おすすめは大阪モノレールから見下ろす街並み。特に秋は紅葉が素晴らしい! アイコンの画像はバンハル3歳のときのものです。

north