まつど de ハンバーガー

mrs

年末です。なにかと慌ただしくお過ごしのことと、お察し申し上げます。

そんな時に便利なファストフード店、特にハンバーガーショップは私たち日本人にとっては身近な存在になりました。いまでは当たり前に行動半径内にありますが、1971年にマクドナルドが上陸するまでは、それほどメジャーな食べ物でもありませんでしたし、店舗数も多くはありませんでした。

マクドナルド第一号店は銀座にオープン、アメリカ本社が希望した郊外ではなく、あえて銀座を選択したのは「流行の発信地」だったからとのこと。目論見があたって大「流行」し、ブームは日本人に新しい食習慣・食文化まで作り出しました。

それまでパンはあくまで「おやつ」で主食にはなりえず、逆にお米はそれさえすれば「食事をした」ことになっていた(例えばお茶漬けやおにぎりを食べたら「ごはん(食事)を食べたと認識)日本に、パンを食べたことで「食事をした」ことになるという概念が芽生えたのです。そして、マクドナルドがブームとなって全国展開していく過程で定着し、バブルの頃までにはすでに根付く域に達しました。マクドナルドって、すごいお店だったんだと改めて気付かされますね。

平成に入ると1990年代後半から2000年代前半にグルメバーガーもブームとなり、ハンバーガーは誰もが知っている食品になりました。手軽に食べられる反面、栄養バランス的には一考の余地がある食べ物「ジャンクフード」のレッテルを貼られたりもしましたが、根強い人気を保ち続けています。

そんなハンバーガーがまた進化、2012年に港区・青山で創業し今年で10年目の節目を迎えた「the 3rd Burger」が2012年9月30日、松戸にオープンしました。

第三のハンバーガーを謳うのは、マクドナルドなどのチェーン店が作ったのが第一次ブーム、グルメバーガーが第二次ブームならば、第三のハンバーガーはこれまでのジャンクなイメージを覆し、ファーストフードにはない「こだわりの味」と、グルメバーガーではありえない「リーズナブルな価格」を兼ね備えるというテーマを掲げているからです。

店舗で焼き上げるふわふわバンズに100%ビーフパティ、毎日仕入れる新鮮野菜で体が喜ぶ・体にいいハンバーガーには、クレソンやアボカドなどヘルシー素材が使われて罪悪感が減らされています。

飲み物はグリーンスムージーや自家製レモネードなどもあるソフトドリンクに加え、アルコールも用意されていて、ナゲットやポテトをつまみにハイボールを飲んだ後、わさびがぴりっと効いたクレソンバーガーで締めるといった使い方もできそうです。

券売機でオーダーをするのは、人件費を減らしてリーズナブルな価格で販売する工夫でもありますが、コロナ対策にもなっていて安心感もありますね。

店舗はシンプルながら木の温かみのあるデザインでくつろぎ感もあります。充電用の電源もあるので忙しい日々の中でちょっとゆっくり…といった使い方もできそうです。

the 3rd Burger 松戸西口店
千葉県松戸市松戸字坂下1286-5 ユーカリシティーハイツ1階
電話番号 047-382-6409
営業時間 7:00~20:00 (イートインL.O. 19:30, テイクアウトL.O 19:45)
定休日  なし⁡

(リビングかしわWeb特派員:blg_443)

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビングかしわWeb

柏、我孫子、流山、松戸、野田を中心とした東葛エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビングかしわWeb」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」や、旬ネタ満載の「開店・閉店記事」など、地元密着の情報を盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビングかしわWeb」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north