梅花歌劇団「劇団この花」公演に〝感動〟の声続々 

梅花歌劇団「劇団この花」公演に〝感動〟の声続々 

<学問と舞台芸術の融合>をモットーに活動する、梅花歌劇団「劇団この花」。
先月19日から3日間、エレガンス・レディ・ミュージカルVol.4
「COCO-シャネル 翼を広げた日-」を、
新型コロナウイルス対策に最大限気を配りながら、上演しました。
来場者からは「日ごろの練習が目に浮かんだ」「コロナ禍で失っていた元気を取り戻した」と、
たくさんの〝感動〟の声をいただきました。

4回目のチャレンジは、あのココ・シャネルの物語

世界中の素晴らしい生き方をしている女性たちの物語を描く、
芸術監督・謝 珠栄プロデュースによるオリジナルミュージカルシリーズ。
第1部(ActⅠ)4回目の今年は、あの「ココ・シャネル」を取り上げ、
まだ無名だった20歳代の頃の葛藤・出会い・努力……を演じました。
また、第2部(ActⅡ)では、華麗なダンスショウを繰り広げました。

来場者から届いた惜しみない拍手

来場者からはこんな声が届きました。
「すばらしいお芝居、歌、ダンスに魅了され、
パワーをもらい、前向きな気持ちになりました!」
「コロナ禍で大変な中、
全員揃っての素晴らしいステージ、とても感動しました」
「『演じること、踊ることが大好き!』が伝わってくる、
楽しそうな演者さん皆さんのお顔が忘れられません」

「劇団この花」はさらなる進化をめざし、
日々お稽古に精進しています。
来年度も公演は行われる予定です。
最新情報など、公式HPをご覧いただき、
ぜひ「劇団この花」ファンになっていただければ幸いです。

https://www.baika.ac.jp/kagekidan/

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

梅花PR隊梅花女子

梅花は梅花女学校を前身とし、1878(明治11)年に大阪で初めての女学校して開校。キリスト教主義の女子の総合学園として茨木に梅花女子大学、大学院、豊中に梅花中学校、高等学校、幼稚園があります。歴史と伝統を糧に、以来、豊かな教養を持ち、社会に貢献できる「Challenge&Elegance」な女性の育成を続けています。

north