【豊中】「ケブラッチョ」は子どもも大人も楽しい電線とネジの新感覚ブロック。クラウドファンディングでの先行販売開始やって!

【豊中】「ケブラッチョ」は子どもも大人も楽しい電線とネジの新感覚ブロック。クラウドファンディングでの先行販売開始やって!

ネットサーフィンをしていたところ、「ケブラッチョ」という商品と、「ケブラッチョってナンだっチョ?」という動画を発見。

ん、この動画ナンだっチョ??といろいろ情報を調べてみると

ー豊中にある五色電機という会社が作った、大人も子どもも楽しめる電線とネジの新感覚ブロック
ー最近、クラウドファンディングサイトで先行販売を始めた

ということで、五色電機さんに問い合わせてみました!

豊中にある町工場「五色電機」。製作している「制御盤」って何?

インターネット上で、夢や活動、世に生まれる前の新しい商品を発信し、その想いに賛同してくれた人たちから、応援、支援として商品の購入、応援資金、応援の気持ちを募る方法「クラウドファンディング」。

今回、その仕組みを活用して、大人も子どもも楽しめる電線とネジの新感覚ブロックを開発、先行販売を始めたのは、豊中市で「制御盤」という設備を設計・製作している、五色電機(ごしきでんき)。そもそも制御盤って何やっけ?僕もちゃんとはわからへん。ということで、調べてみると、生活の中にある制御盤の役目がわかるのが、下記サイト。

「突撃!隣の制御盤​」

これらの設備の内部にある、電線やネジを使って、この「ケブラッチョ」は作られたとのこと。でも、電機会社がなぜブロックを作ろうと思ったんやろう?

豊中市服部寿町にある五色電機

豊中市服部寿町にある五色電機

「ケブラッチョ」誕生のきっかけは?

五色電機社長の西坂義時さんと、奥様で社員、配線アーティストである西坂夏代さんが「ケブラッチョ」を誕生させようと考えたきっかけは2つありました。

①製造業や制御盤業界と生活者をつなぐツールづくり

一昔前は、カセット、カメラ等の機械に触れることも多かったけれど、いまはタッチ画面で一発操作。ちょっと調子が悪い時や、壊れて使えない時にちょっと修理して中見てみようなんてことがなくった昨今。便利な反面、製造業、モノづくりを知ること、興味を持ってもらえる機会が減ってしまっている。もっと製造業や制御盤の仕事を知るきっかけをつくりたい。そして普段の暮らしと製造業を繋ぐ方法ってなんだろう?と考えていた時にひらめいたのがこのケブラッチョ。

②制御盤を作りたくても材料がなくて作れない、新しい何かを

ニュース報道でもよく聞く世界的な原料・半導体不足の影響、これは新型コロナウイルスの影響はもちろん、世界中様々な事象により、制御盤を作るための部品の納品の遅延、また納品すらされない、という状況が続いているということ。回復のタイミングを予想するのも難しい中、新たな事業として製造販売に取り組みたいと考えたのがこの「ケブラッチョ」。

これらのきっかけや、夢の実現への想いによって、「ケブラッチョ」の製品化に動き出した五色電機。2022年秋頃予定の一般発売開始に先立つ先行販売のため今回クラウドファンディングの取り組みを始めてはります。

五色電機社長の西坂義時さんと、奥様で社員、配線アーティストの西坂夏代さん

五色電機社長の西坂義時さんと、奥様で社員、配線アーティストの西坂夏代さん

「ケブラッチョ」、大人も子どももとっても簡単で楽しい

電線をボルト・ナットで組み合わせて遊ぶブロック玩具「ケブラッチョ」。電線を意味するcableをもとに命名されたそう。
遊び方はとてもシンプルで、電線パーツの輪っかにボルトを通し、ナットを回してとめるだけということ。

カラフルな6色のケーブルを、自分の感覚でどんどん組み合わせて、新しい形を作っていく。手先も想像力も、いろんな力を使って楽しめるってめっちゃいいですよね!
さらに、ケーブルは切れ端の再利用ということでエコにも貢献!

大人・子どもも楽しめるこの商品、家だけでなく、学校やお店の待合い室、シニア世代の集まる施設などでも使えそう。プレゼントでも、もらったら「なにこれ?おもしろそう」となりそうですね!

こどもにも、ケーブルを使ったブロックは新しい体験

こどもにも、ケーブルを使ったブロックは新しい体験

手先と、想像力を駆使して、作っていきます

手先と、想像力を駆使して、作っていきます

地球!

地球!

動物も。発想でなんでも作れそう

動物も。発想でなんでも作れそう

購入はCAMPFIREのプロジェクトページから!「ケブラッチョ」に込めた想いもぜひチェックして

5月末から先行販売が始まった「ケブラッチョ」。CAMPFIREのプロジェクトページで応援購入が可能です。

商品(リターン)は、作品が1個作れる「Lite」から、パーツがいろいろ入って好きなものを作れる「Basic」、その他いろいろな商品があります。商品、取り組みへの想いがいっぱい発信されているプロジェクトページをチェックしてみてください!

CAMPFIRE「ケブラッチョ」プロジェクトページはコチラ

今回の応援で得た資金は、材料費や、一般販売開始に向けた準備、体制づくりに活用されるとのこと。また商品化後も、ワークショップやオリジナル商品の作製、コンテスト等様々な取り組みを考えているそう。

「今、様々な地域で『ものづくり』をキーワードにした活動が拡がっています。豊中も南部や空港近くには工場がたくさんありますが、市民の方はどんな会社なのか、何を作っているのか、知らないことがほとんどだと思います。ものづくりに興味を持っていただくきっかけとして、北摂や豊中でもケブラッチョをきっかけに『なんかオモロいことやってるやん!』という輪が広がっていけば嬉しいです!」

と西坂夏代さん。

この北摂・豊中発のプロジェクトをきっかけに、北摂の街に、そして世の中に、新しいモノ・新しいオモロイ・新しい知のきっかけが生み出されたらと思います!!

CAMPFIRE「ケブラッチョ」プロジェクトページはコチラ

五色電機

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部こんちゃん

北摂生まれ北摂育ち、一度北摂を出て、もうきっと戻ることはないと思っていましたが偶然のきっかけで北摂に夢のUターン! 北摂に縁と魅力と愛を感じ暮らす毎日。この愛を存分に発信できればと思っています!テーマは(レコードを掘って、音楽とオーディエンスを繋ぐDJのように) 「北摂の人・モノ」を掘って掘ってつなぎまくる! 「北摂の魅力ある人・モノ」を発掘して、「北摂」らしいか検証し、また別の「北摂」を教えてもらって「北摂の街・人・モノ・想い」を繋いでいこうと思っています!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north