【池田】これウチにあった~!で盛り上がる⁉黒電話や足踏みミシンなど「ちょっと昔のくらしの道具」企画展開催

【池田】これウチにあった~!で盛り上がる⁉黒電話や足踏みミシンなど「ちょっと昔のくらしの道具」企画展開催

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。

ちょっと前、ママ友間で

「若い世代に昭和の文化が流行っている!?」との話が。

ファッションだったり、歌だったり、生活雑貨だったり。

確かに、自分たちが子どもの頃に使っていたものが

「レトロ」な品として、子世代に人気が再燃!

りんごとしては、懐かしくて、涙が出そうになるのですが。

そんなエモーショナルな展示会が池田市で行われることはご存じでしょうか?

黒電話や足踏みミシン…ただただ懐かしい

その展示会は、12月17日(土)から、

池田市立歴史民俗資料館で開催される「ちょっと昔のくらしの道具」。

黒電話や足踏みミシンなど、少し前に使われていたような、生活道具が約100点展示されます。

火鉢なんかは、「おばあちゃん家にあったなー!」と

チラシを見ただけで、エモくなってしまう…。

若い世代には、新しく斬新に感じられ

昭和世代には、懐かしく思い出がよみがえる企画展。

ぜひ家族で行って、昔話に花を咲かせたいですね。

 

ワークショップや解説も

令和5年1月14日(土)午後2時~(45分程度)には、
学芸員が展示の見所を解説する「ミュージアムトーク」を。
(定員15人・申し込み不要・当日先着)

令和5年3月11日(土)には、昔の道具を見て、
それがどういう道具なのかを推理するワークショップ
「昔の道具探偵団」が実施されます。
(5人×2回実施・小学3年生以上・電話による事前申し込み制)

来年の開催になるので、

展示を見に行って、さらにワークショップに

参加してみると、また新しい発見があるかもしれませんね。

ちょっと昔のくらしの道具

  • 開催場所:池田市立歴史民俗資料館(池田市五月丘1-10-12)
    開催期間:令和4年12月17日(土)~令和5年3月12日(日)
    開館時間:午前9時から午後5時
    休館日:月曜日・火曜日、12月26日~1月4日※1月9日(祝・月)は開館
    入館料:無料

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

north