【吹田】12月25日開店! PISOLA吹田江坂店

コンセプトは”南国(島)のリゾートホテルのダイニング”

バンハルです。

12月23日、まちっと編集部のりんごちゃんとの会話。

りんごちゃん 「バンハルさん!江坂に新しいお店ができるみたいですよ」
バンハル   「え?そうなん? 私今から、江坂方面に取材に行くねん」
りんごちゃん 「じゃあ、ついでに取材して、まちっと北摂の記事にアップしてください」
バンハル   「わかった!」

ということで、見に行ってきました。

レストランの名まえは「PISOLA(ピソラ)吹田江坂店」。12月25日(土)オープン。
まさに準備真っ最中のところで申し訳なかったのですが、りんごちゃんとの約束を果たすべく、「すみませーーん!!」とお声がけしたところ、店長の辰巳さんが快く案内してくれました★

pisolagaikan

大阪メトロ江坂駅から歩いて12分ぐらいのところ、国道479号線沿いにあります

 

pisolatatsumisan

PISOLA吹田江坂店の店長・辰巳友則さん

PISOLA吹田江坂店は、PISOLA23号店となるお店。
「空間コンセプトは”南国(島)のリゾートホテルのダイニング”。ピッツア専用の窯で焼き上げる、本格派のナポリピッツアと、パスタ、リゾットがお店の自慢メニューです」と辰巳さん。

ホームページには、
『太陽いっぱいの地中海の島「シチリア島」で生まれたスイートピー
花の形が、甘い香りと今にも飛び立ちそうな蝶に似ていることから、花言葉は「門出」「優しい喜び」「優しい思い出」「永遠の喜び」と言われています。
家族や仲間、お世話になっている方々との思い出の場所、
また、新しい出会いが生まれる場所。
そんな特別な空間(島)でありたいと願い、
pisello odoroso と isola から
PISOLA(ピソラ)が誕生しました。 』

と、店名に込めた思いが紹介されていました。

pisoratennnai

テーブル席はもちろん、おしゃれな個室もたくさん用意されています

pisoratennnai2

広々とした店内。ドリンクバーは全35種類!

pisolakanban

お店の駐車場前にこんなかわいいメニューボードが

bus

お店の前に、阪急バス、芳野町のバス停があります

メニューの一例を紹介すると、
たっぷりモッツァレラのマルゲリータ 1208円、マルゲリータ1098円、究極のボロネーゼ1318円、タコと明太子の和風ソース1098円、アワビのリゾット 焦がしバターの香り1318円、ベーコンと彩り野菜のペペロンチーノリゾット899円、山盛りグリーンサラダ548円、自家製ソーセージ548円、バスクチーズケーキ768円、本日のドルチェプレート548円・・・などなど。
プレミアムドリンクバーは全35種類のソフトドリンクを飲み放題で、大人484円、小学生242円。

今度は食べに行こうっと。

PISOLA吹田江坂店

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部バンハル

夫と息子+琉球MIX犬(女の子)と暮らしています。以前千里中央に事務所があったときは、お昼休み、コラボの図書館に通いづめてました。おすすめは大阪モノレールから見下ろす街並み。特に秋は紅葉が素晴らしい! アイコンの画像はバンハル3歳のときのものです。

north