【柏】「Passo a Passo」が、コンサートを学校で無料開催するサービスを開始

【柏】「Passo a Passo」が、コンサートを学校で無料開催するサービスを開始

こんにちは。まちっと柏編集部のあずきです。

柏が生んだアーティスト「Passo a Passo」が、プロのコンサートを学校で無料開催できるサービスを開始!というニュースが飛び込んできました。

「Passo a Passo」を紹介

「Passo a Passo」は、プロトランペット奏者の藏持智明(くらもちともあき)さんと、プロサキソフォン奏者の柗井拓野(まついたくや)さんで結成されたユニット。

ミッションは、「感」情を揺れ「動」かし『感動』を提供する。心にビブラートを。

「誰もが楽しめる、唯一無二のコンサート」をコンセプトに
・トランペット × サックスのプロユニット
・ポップス、ジャズ、クラシック、オリジナル曲まで幅広い選曲
・コメディ演出やMCで、観客に笑いも提供
・客層は、乳幼児から90歳以上まで
こんなコンサートが楽しめます。

日本全国の子供たちへ、プロのステージによる「本物の感動」を!

このサービスを立ち上げたのは、ぱっそあぱっそエンタメ合同会社(千葉県柏市 CEO藏持智明さん)。文化庁「子供のための文化芸術鑑賞・体験再興事業」を用いたサービスです。

サービス開始の背景にあるのは、コロナ禍で音楽をはじめとするエンタメ業界が、数多くの公演中止に追い込まれたこと。それは教育現場でも同様で、毎年ホールに出向いたり、学校で出張公演をしたりする芸術鑑賞会も中止になってしまいました。

芸術鑑賞会は、一流の芸術を鑑賞することを通じて文化的教養を高め、豊かな情操や感受性が養えるなど、とても大切な催し物です。

授業で映像を見たり、CDを聞いただけでは伝わらない緊張感や空気感など、芸術は五感全てで感じることができます。

児童生徒の中には、学校の芸術鑑賞会が一生のうち、芸術を生で鑑賞できる唯一の機会になってしまう人も。

そんな生の芸術体験が不足している日本全国の子供たちへ、プロのステージによる「本物の感動」を無料で届ることができるサービスです。

とはいえ学校で、しかもプロのコンサートを開催することは大変なこと。

今回のサービスで、ぱっそあぱっそエンタメ合同会社が先生方のメリットとしてあげているのは3つ。

①文化庁の補助金で「無料開催」
「子供のための文化芸術鑑賞・体験再興事業(※)」補助金を使うことで、無料で開催できます

②面倒な書類作成が不要
申請書類を作成するので、忙しい先生の手を煩わせることはありません

③学校現場での豊富な実績
これまでに小学校から高校まで30回を超える芸術鑑賞会の実績があり、安心して楽しめます


※子供のための文化芸術鑑賞・体験再興事業
新型コロナウイルス感染症の影響により、子供たちへ文化芸術の鑑賞・体験をさせる機会が失われてきましたが、その機会を 再興するため、小学校・中学校・高等学校等において、文化芸術団体のプログラムを提供し公演を実施するほか、小学校・中学校・高等学校等が希望する文化芸術団体等との鑑賞・体験教室を開催する場合の支援を目的とします。(募集要項第一章より)

申し込みの流れ

①依頼
学校名・担当者名・希望日(未定の場合は不要)・電話番号・メールアドレスを明記のうえ、TEL、メールまたは専用フォームから連絡

②ヒアリング
日時や申請に際して必要な質問。5分ほどの簡易的なものです

③採択通知
文化庁より採択結果が学校宛に送られてきたら、ぱっそあぱっそエンタメ合同会社へ結果を連絡

④打ち合わせ
公演に際しての打ち合わせを、TEL、メールで行います。場合によっては下見に行くこともあります

⑤公演当日
開演時間3時間前から仕込み、リハーサルを実施

【期日】
・申込締切 令和4年6月28日まで
・公演実施日 令和4年8月1日〜令和5年2月28日

私も学生だったら、学校で生のコンサートを楽しんでみたい!

興味をもった学校関係者の方がいたら、ぜひ問い合わせを。

ぱっそあぱっそエンタメ合同会社

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部あずき

美味しいグルメがあって、買い物にも不便がない。人も温かい。お気に入りがたくさんある柏には、仕事でもプライベートでも通い続けています!

north