【松戸】森のホール21にて島村喜兵衞作品展が開催中

【松戸】森のホール21にて島村喜兵衞作品展が開催中

おはこんばんちわ。
まちっと編集部のナタリーです。

一時期の猛暑も少し落ち着き、夏の折り返しを迎えた雰囲気ですね。
秋の足音はまだまだちょっと遠いものの、アートシーンはさまざまな新しいイベント、展覧会で盛り上がっているみたいですよ~

【松戸の作家の個展】島村喜兵衞作品展が8月16日(火)から開催中

【松戸の作家の個展】とは、松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を紹介する市主催の事業です。

今回は、8月16日(火)から八柱の森のホール21にて、松戸市在住の画家・島村喜兵衞さんの個展を開催中だそうです。

島村さんは東京都のご出身。

1985年に太平洋展に出品し初入選を果たしたのち、1998年からは太平洋美術会評議員に当選、その後運営委員に就任されました。

現在もご自身の作品制作の傍ら、同会の監事、松戸美術会会員・理事、松戸市美術展運営委員・審査委員を務めているそうです。

今回の松戸の作家の個展では、平和への祈りを込めた「ピースマインド」のほか、作品約11点を展示しています。

開催概要

■会期:2022年8月16日(火)~10月16日(日)

■会場:森のホール21 アートスペース(1階エントランスホール内)

■開館時間:午前9時から午後10時まで

■休館日:月曜日(祝・休日の場合は開館し、翌平日休館)

■観覧料:無料

※新型コロナウイルスの感染状況により、会期及び開館時間の変更または開催中止とする場合があります。
詳しくは松戸市ホームページをご確認ください。

森のホール21

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナタリー・ティエン

「まちっと」コンテンツプロデューサー。三度の飯と酒をこよなく愛する、ソロ活の求道者。宝くじが当たったらラム酒の風呂に入りたい。三千世界の酒場を巡り、いつか運命の一杯と相まみえる日が来ることを願ってやまない夢見がちな三十路です。よろしくお願いします。

north