【柏】かしわインフォメーションセンターをもっと使おう

【柏】かしわインフォメーションセンターをもっと使おう

「まちっと柏」をご覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

さて、今回はお待たせいたしました。
かしわインフォメーションセンターのインタビューをお伝えいたします。

昨年より不定期で柏市、我孫子市の著名な人物、団体にインタビューをする私オリジナルの企画、
その名も
「グリフォンの部屋」

第2回目となるインタビューは、柏市民なら是非とも使っていただきたい柏市の施設、
マルイ柏店の中にある駅ビル「ファミリかしわ」内にある「かしわインフォメーションセンター」
略称「kamon」です。

このkamonで働いている「ホンマです」さんと「ハラデテル・いなば」さんにお忙しい中インタビューをしました。
この名前、かしわインフォメーションセンターのスタッフページにも記載されています。↓
画像枠

かしわインフォメーションセンターのスタッフページ。


実は、インタビューするかなり前から私の事はブログやインスタでご存知だったそうで(ありがたいです)
私の活動にお二人は興味を持たれておりまして、本編には掲載していませんが結構なボリュームで
私が逆インタビューされました(笑)

それでは行ってみましょう\(^o^)/

Q.(私)かしわインフォメーションセンターが行っている業務について教えてください。

A.カウンター業務がメインですね。
主にネットで情報を得ることができない方が当館に情報をとりにいらっしゃいます。

2019年に現在の場所にかしわインフォメーションセンターが発足した際に、SNSでの情報発信をしっかりとやっていこうということになりました。
webサイトをしっかり作って、ネットで情報発信をしっかりとやっていく。
30代、40代までの人はSNSで情報をとれます。
50代や60代などやっぱりお年を召した方々はそういったこと難しいですよね。
そういった方々は館内の紙媒体が必要なんです。
将来的には老若男女問わず、全ての方に対応できるようにしたいですね。

インフォメーションセンターができたのが、皆さんがわりと情報収集に困っていた2009年。
まだチラシやポスターなどの紙媒体が主流の時代でした。

SNSのことをもう少しお伝えしますと、主にInstagramとTwitterで情報発信をしています。
Twitterではイベント情報を主に。
InstagramはTwitterとは別に、グルメ情報に特化しています。
個人店を中心にご紹介しています
Instagramはコミュニケーションが双方向で取れるのでいいですね。
Instagramで集めた情報を館内の資料に反映させています。
ブログ記事は町案内を書いていますね。チャージスポットやお手洗いなどのお役立ち情報なんかもwebサイトにアップしています。

Q.すごい使い分けていますね。TwitterとInstagram、どちらが反応がいいですか?

A.Instagramですね。フォロワーが一気に伸びました。
2020年5月頃に「あすチケ」が始まった頃、個人店さんがすごい困っていたんですね。どうしたらいいかわからないって。
そこでテイクアウトの情報をなんとか発信できないか、とInstagramでどんどん発信していったんです。
最近は今月はパン、今月はカレー、といったように月によってテーマを決めてやっています。
検索も調べやすくしています。それでフォロワーがまた増えましたね。

Q.全部自腹で食べに行かれているって聞きました。
私もそうですが、自分のお金で食べに行くことで本当にわかるものがありますよね。

A.そうですね。全部自腹です。まさか税金で食べに行くわけにはいきませんからね。
自分達で食べに行って、自分達がいいもの、オススメしたいものを発信できるのがSNSのいいところ。
いいお店が柏はたくさんあるのでちょっと太っちゃいましたね(笑)
フロントでお客様にインフォメーションする際にも自信をもってオススメできますからいいですね。自分達で食べてよくわかっているわけですから。

Q.柏市民にkamonをどう活用してほしいですか?

A.ちょっとしたお困りごとを訪ねられたり、観光情報やおいしいお店を探すなど気軽に来てほしいですね。
イベントポスターやチラシなども持ち込み自由なので利用してほしいです。
外国人の方も対応可能ですよ。
ドイツ語、英語対応が出来る日本人スタッフも常駐していますし、ロシア語、セルビア語が話せるアルバイトさんもいらっしゃいます。

Q.外国人の方はどのような事でインフォメーションセンターに?

A.Western Unionという海外送金するための施設が以前柏にあったのですが、それがなくなってしまったので海外送金するにはどうすればいいのか、といった事やモバイルWiFiルーターのレンタルはどこにあるのか、といった事ですね。
他には感染症が流行した時に給付金がどうやったらもらえるのか、日本でどうやって生活したらいいのか、といったご質問もありましたね。

Q.kamonのパンフレットやマップなど、kamonオリジナルで作成されたものが数々ありますが、そういったものを作ったときの苦労話などあったら教えてください。ちなみに、外注されているのですか?

A.いえ、ほぼ95%くらいはスタッフで作っています。
インフォメーションセンターの意見をまとめながら作っています。作るのに2週間くらいかかっていますね。主に調査の方に時間がかかっていますね。


画像枠
インタビューの終盤、オリジナルのマップなどを広げながら。

Q.デザインや配置、色などはホンマさん、イナバさんでやられているのですか?

A.はい、そうですよ。二人で作り上げていることが多いですね。もちろん、インフォメーションセンターのみんなの意見も入っていますよ。
完成度が高い、きっちりとしたものは外注することもありますけどね。


A.すごい!全部外注だと思っていました(笑)分かりやすくて見やすいです!


ということでいかがでしたでしょうか?

かしわインフォメーションセンターは、市の施設という堅苦しさを出来るだけ解消して市の皆さんに活用していただけるよう、日々色々な発信をして「市の施設だから行きづらそう・・・」という心の障壁を減らすようにしていますよ。
皆さんも是非インフォメーションセンターに行ってどんな事を発信しているか見てみてくださいね。
センター内にある「シェアする本棚」についても別記事でご紹介する予定です!
これから私もどんどん活用していきたいと思います!

さて、次回のまちっと柏は?

次回は、この季節おすすめ!の温かいラーメンのご紹介をします。
お楽しみに\(^o^)/

かしわインフォメーションセンター(kamon)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー兼柏盛り上げ隊。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north