【松戸】廃棄する梨の枝から出来たエコカップ「森のタンブラー REBORN松戸」

【松戸】廃棄する梨の枝から出来たエコカップ「森のタンブラー REBORN松戸」

「まちっと柏」をご覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

SDGsが叫ばれている昨今、松戸市のシンボル「梨」にちなんだ素敵なエコカップが数量限定発売されることが分かりました。
リユースできるタンブラー、かなり渋いデザインですよ。ご紹介いたします。

梨の枝を使ったエコカップ「森のタンブラー」とは?

9月15日(金)より数量限定販売されるのは「森のタンブラー 梨(RE)BORN 松戸」
画像枠

デザインは渋い!正面には松戸と書かれています(船戸じゃないです)


ロゴデザインは、梨の果実を背景にし「松戸」をモチーフにあしらったとのこと。
これは東京にあるアサヒユウアス株式会社と松戸市の協力で開発されたもの。
廃棄予定だった梨の剪定枝を55%活用して作られているとのこと。
剪定枝というのは、果樹の育成や管理を目的に切りそろえられた枝の切りくずのことです。
この剪定枝は事業廃棄物として処理費用は生産者に重くのしかかっています。

この選定した枝を利活用して出来たのが「森のタンブラー」。
すでに先日9月9日に「祝 松戸市制施行80周年 松戸市観光梨園組合連合会設立60周年感謝祭~梨を愛してくれてありがとう~」 にて1,500円(税込)数量限定販売されました。

そして9月15日からはアサヒユウアス株式会社のECサイト「アサヒユウアスモール」で1,980円(税込)で数量限定販売とのこと。

何度も利用できるリユースタンブラー、SDGsという側面だけでなく、松戸ラブな方のマストアイテムとしてもいかがでしょうか?

森のタンブラー 梨(RE)BORN 松戸

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

東葛地域アンバサダーグリフォン

「#柏を盛り上げよう運動」で、柏市民に柏の街をもっと好きになってもらうための活動をしています。カメラを通した柏の息吹を、みなさんにお伝えできるよう日々撮影中。自分たちの住んでいる街をもっと好きになりたいと思いませんか? そのお手伝いをいたします!

north