【箕面】みのおキューズモール横で二度見!いったい何が”台湾風”なの!?

【箕面】みのおキューズモール横で二度見!いったい何が”台湾風”なの!?

ショッピングモール大好き!旅行先でもイオンに行きたいtanibeeです。
先日は家族でみのおキューズモールへ。その横で思わず二度見してしまったのがタイワンフウ通りの看板…台湾風?

つい立ち止まってしまったタイワンフウ通りの看板

つい立ち止まってしまったタイワンフウ通りの看板

タイワンフウ通りってなに?

看板を見つけたのはみのおキューズモールの東側、南北に伸びる道路。
台湾風まぜそば、台湾風カステラ、鮮やかでおしゃれな台湾風のイメージが渦巻きますが、あたりを見回してもそんな気配はなし。
寒空の下、実を生らす街路樹が続く大通りです。ふとその木に目をやると…

暗くなると夜市が出るとかそんな気配もなし

暗くなると夜市が出るとかそんな気配もなし

とげとげとした実の形が特徴的

とげとげとした実の形が特徴的

タイワンフウ、お前だったのか

あーーー!ありました、タイワンフウ!!
木の幹にかけられたプレートには、「Liquidambar formosana Hance タイワンフウ」の文字が。
「中国や台湾原産で、葉が3つに裂ける落葉高木。生長が早く丈夫なので公園樹や街路樹にします。(マンサク科)」
街路樹の名称が通りの名前になっていたんですね。秋になると美しく色づく樹木。紅葉シーズンが楽しみです。

幹にくくりつけられたプレート

幹にくくりつけられたプレート

街路樹にちなんだ名前が周りにも

近くにはヤマボウシ並木が続くヤマボウシ通りもありました。Googleマップを拡大して見つけてくださいね。
もし、道路愛称が付けられた経緯をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞコメント欄でお知らせください。

タイワンフウ通り

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンtanibee

ニューオープンが大好き。北摂エリアのご飯やさんやカフェの情報をウォッチングしてます。大阪市内で働く5歳児のママです。

north