【豊中】飛行機と桜が見られる場所!建築家の安藤忠雄氏が設計した「さくら広場」

【豊中】飛行機と桜が見られる場所!建築家の安藤忠雄氏が設計した「さくら広場」

阪急庄内駅から北へ徒歩約5分のところにある「さくら広場」
2009年に開園されました。
建築家の安藤忠雄氏が設計されており、春になると阪急電車の車窓からもこの広場の桜が見えます。

まだ蕾かな?と思いながらも桜の様子を見に一足先に行ってきました。

さくら広場

さくら広場

蕾が咲いている桜を発見!!

数年ぶりに訪れたさくら広場。
総面積は10,000平方メートルあり、広々とした芝生の周りにソメイヨシノ130本が植えられています。
開花予想日前だったので、さすがにまだ咲いていないかな・・・と期待はしていなかったのですが、歩きながら観察をしてみると咲いている桜も発見しました!!

芝生のある広場

芝生のある広場

まだほとんどが蕾でした。

まだほとんどが蕾でした。

ソメイヨシノは「純潔」「優れた美人」という花言葉だそう。

ソメイヨシノは「純潔」「優れた美人」という花言葉だそう。

飛行機と阪急電車が見られる場所

飛行機も頻繁に真上を通り迫力があります!!
桜が満開になると、桜と飛行機のコラボ写真も撮ることができそうです♪
広場からは阪急電車が通っているのも見えるので、乗り物好きの方にはたまらない場所でもありますね!!

真上を通る飛行機

真上を通る飛行機

阪急電車が見える広場

阪急電車が見える広場

3月28日~特別開園期間!!

帰りに広場の入り口近くを見てみると、花が咲いている木がいくつかあり、青空と一緒に撮影できました♪

3/28~4/6まで特別開園期間になっており、休日も開園しているそうです!!広場での喫煙、飲酒、飲食、ペットの入園は禁止されています。

美しい桜を愛でる喜びを感じることのできる春。

みなさまにとって素敵な桜シーズンになりますように♪

可愛い桜

可愛い桜

青空と桜

青空と桜

特別開園日

特別開園日

さくら広場

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンマリン

北摂に住む旅や芸術、エンターテイメントが好きな30代の主婦です。心ときめくものに出会ったら写真を撮っています。北摂の四季や芸術、魅力について発信をしていきたいと思います!

north