【北摂】「まちっと北摂」週間人気記事ランキングTOP10!(6/6〜6/12)

【北摂】「まちっと北摂」週間人気記事ランキングTOP10!(6/6〜6/12)

北摂エリア(豊中、箕面、吹田、池田、茨木)のジモトミン・まちのスペシャリスト発、リアルな街ネタニュースサイト「まちっと北摂」で閲覧された、先週の人気記事ランキングTOP10を紹介します。

TOPは6月17日~19日、24日~26日に箕面の滝道で開催される「蛍テラス」の記事でした。先週1位の豊中ほたるの夕べ、そして新しく6位にランクインの吹田・山田西公園の記事。引き続き、ホタルが人気です!また、今週は豊中・庄内にオープンしたメロンパン専門店「MELON LAB.」の情報が新規でランクインしました。

【箕面】川沿いのテラス席でホタルを待つ贅沢空間!「箕面 蛍テラス」6月17日~19日、24日~26日実施

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。 早いもので、もう6月ですね。大阪市内に住んでいる頃は、考えもしなかったのですが、この時期になると北摂の友人から「ホタル見に行く?」という話が出ます。北摂って、ほんとに暮らしと自然が近くて感動します! 昨年は、コロナの影響でホタルに関するイベントについて耳にしなかったのですが、今年は箕面滝道で6月17日(金)~19日(日)、24日(金)~26日(日)に「蛍テラス」が実施されるとの情報をキャッチしました。 ホタルの訪れをテラス席で静かに待つ 6月中頃から下旬にかけて、ゲンジホタルの発光が見られる、箕面川周辺。発光のピークは午後9時頃と言われているのですが、その時間帯に合わせて、箕面川沿いにテラス席を設けるMINOH-kankian内のレストラン「la terrazza al minoh」(ラ テラッツア アル ミノオ)と「Franc et élégant YUZUYA 橋本亭」で、「箕面 蛍テラス」を実施します。 川のせせらぎが聞こえる静かなテラス席で、ホタルと出会るチャンスを待ちながら、おいしいドリンクやスイーツを楽しむ…。特別な時間になりそうですね。 ホタル情報はWebでチェック! 箕面観光協会の公式サイトでは、「箕面 滝道ホタル情報2022」情報を発信中。 https://minohkankou.net/news/events/20220518/ ホタルは、箕面川の川下から箕面大滝に向かって出現していくよう。鑑賞スポットの様子も随時更新されるので、お出かけ前にはチェックしてくださいね。ホタル観賞マナーについても、忘れずに読んでくださいね。

まちっと編集部りんご

【豊中】6月3日(金)~5日(日)、蛍の里で「ほたるの夕べ2022」が開催されます

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。 豊中市の広報誌を読んでいたら、“人権・文化・スポーツ”のページに6月3日(金)~5日(日)「ほたるの夕べ」が開催される記事を見つけました。来年は行きたいな~と思っていたらコロナにより中止になっていた同イベント。3年ぶりに豊中のホタルに出会えるチャンスです♪ 豊中生まれのホタルの輝きを楽しんで 「ほたるの夕べ」が行われるのは、新豊島川を引き込んだ原田南にある小型ドーム施設「蛍の里」。豊中市の職員の方が卵から飼育し、ふ化させた幼虫のホタルを蛍の里の川に放流。成虫となる6月の上旬に、無料で一般開放をしています。 「卵から人工飼育をして幼虫で放流していますので、どれだけの数が成虫になっているか分かりませんが、発光する時期に合わせて放流をしています。市民の方に楽しんでいただければ」と担当の職員の方が話してくださいました。 ホタルの寿命は1週間から10日間なのだそう。短い間に、精一杯の光を放つホタルの美しい輝きを、そっと楽しませてもらえるのはうれしいですね。私も、今年こそ見に行ってみたいと思います。 駐輪場はありますが、駐車場はないので、自転車か阪急曽根駅から歩いて訪れてくださいね。

まちっと編集部りんご

【箕面】12月にオープンした「餃子の惑星」が宇宙規格のおいしさである件(「教えたい/ 教えて」にお答えします!)

まちっと北摂の「教えたい/教えて」コーナーに、ニックネーム「ハナ」さんから、箕面に「餃子の惑星という餃子専門店がオープン」という投稿をいただいたので、早速行ってきました。 「ハナ」さんありがとうございます!

まちっと編集部こんちゃん

【茨木】「資生堂 大阪茨木工場」の見学施設「SHISEIDO BEAUTY SITE」がグランドオープン!5月23日から予約開始

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。 5月23日(月)に茨木彩都にある「資生堂 大阪茨木工場」の見学施設「SHISEIDO BEAUTY SITE」がグランドオープンすると聞き、先日、プレス内覧会にお邪魔してきました。工場見学の予約も、同日からスタートしています。 “地域にひらかれた工場”として見学コースを導入 「大阪茨木工場」は、美容液「アルティミューン」をはじめ、グローバルラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」など、プレステージスキンケア製品を生産する工場。高品質の製品が実現できる設計・設備を取り入れ、世界中に製品を届けています。また、“地域にひらかれた工場”として、一般の方向けの見学コースを導入しているのも特徴です。 プレス内覧会では、見学コースの一部のみのお披露目となったのですが、化粧品ができるまでの流れを見ることができました。 一般の見学コースは、当面の間「期間限定コース」のみ。化粧品ができるまでの流れを見学し、ロボットを使ったルームフレグランス作りが体験できます。 開始時間は、午前10時からと、午後2時からの1日2回。1回約90分で、定員は10人です。入館料は無料。Webからの事前予約が必要です。 今後は“美”を体験できるコースも増設予定 今後コロナの状況によって、生産現場を間近で見学したり、品質チェック体験ができる「ファクトリーコース」や、“美”を楽しく体感できる「ビューティーコース」など、様々な体験コースを設ける予定だそう。 栃木県にある資生堂の「那須工場」に次ぐ、新しい見学施設。資生堂の品質へのこだわりを間近に感じてみたいですね。 事前予約など、工場見学の情報はコチラ

まちっと編集部りんご

【豊中】「焼鳥のヒナタ 服部天神駅前店」5月26日(木)正午オープン!

阪急服部天神駅からすぐの商店街に「焼鳥のヒナタ 服部天神駅前店」が5月26日(木)の正午にオープンします! 駅から1分もかからないくらいのフラワーショップのお隣です。 シャッターが下りていて、お店の様子は分かりませんが、間口の広さから想像するに、JR吹田駅前店のようなスタイルになるのかな? 実はワタクシ、先日JR吹田駅前店で焼鳥のヒナタの「炭火焼鳥丼」をテイクアウトして食べたばかり! 野菜が欲しいなーと悩みながら購入したのですが、買って大正解!この炭火で焼かれた、やわらかく程よい弾力の鶏ももにびっくり。炭の香ばしさと、甘めのたれがバツグンなんです。テイクアウトで冷めた状態でもかなりおいしかったので、出来立てはもっとおいしいんだと思います。あっという間に食べちゃいました。 JR吹田駅前店では、焼き鳥のほかにも一品メニューが豊富で、店内で飲食もOK。服部天神店の様子はまだわかりませんが、もし同じスタイルであれば、仕事帰りに立ち寄ってしまうパパが増えてしまいそう! テイクアウトも同じように揃っていれば、私も通いつめてしまいそうな予感です!

ジモトミンひまわり

【吹田】人生初!!山田西公園にヒメボタルを見に行ってきました!

5月末の週末、ワンオペ育児に疲れ果て・・・ 癒しと自由時間がどうしても必要で・・・ この季節の癒しと言えば『ホタル』☆ 「どうしても一人でホタルを観に行きたい!!」と多忙夫になんとかお願いをし、 夕食後から子どもの寝かしつけまでの間にお一人様時間を頂き、ヒメボタルがいると有名な山田西公園に行ってきました。 今回は、人生初のホタルを見に行った感想を報告したいと思います。

ジモトミンおむすびママ

【池田】超人気ラーメン店「鶏soba 座銀 阪急池田店」が3月23日(水)オープン!誰でも無料の招待会情報も

ラーメン大好き!人気ラーメン店のオープン情報を目で追う毎日のtanibeeです。 SNSをチェックしていたところ、なんと3月23日(水)に「鶏soba 座銀 阪急池田店」がオープンするという情報が! 場所は池田駅すぐ、阪急池田ブランマルシェ内。駅近に行列必至のラーメン屋さんができちゃうんです! ==追記========= オープン後、ジモトミン・パイナップルさんが、実食レポートをしてくれています!ぜひこちらもご覧ください! 【池田】人気ラーメン店「鶏soba 座銀 阪急池田店」に行ってきました =============

ジモトミンtanibee

【豊中】クレープ&ソフトクリーム専門店「サンビキノコウシ豊中店」5月25日午後1時オープン!

こんにちは!まちっと編集部りんごです。 国道176号「イナロク」沿いの服部南町にクレープ専門店の「サンビキノコウシ豊中店」が5月25日(水)午後1時にオープンします。 インスタには豪華でおいしそうなクレープが♪   この投稿をInstagramで見る   サンビキノコウシ(@sanbikino_koushi)がシェアした投稿 現在川西の店舗を中心に記事を公開しているインスタグラムでは、手作りのカスタードがたっぷり入った「クリームブリュレ」や「焦がしマシュマロクレープ」(こちらは期間限定)、ピスタチオのアイスクリームが乗った「ピスタチオDXクレープ」などなど、豪華でおいしそうなクレープメニューがたくさん紹介されていました。 オープンまであとわずか!外装が楽しみ 4月中頃に店の前を通ったときは、内装工事の真っただ中。オープン日も分からなかったのですが、先日、車で前を通りすぎたときに、「5月25日13時オープン」の張り紙が張られていました。 入り口付近や店内にもウシの模様ができています。クレープが大好きなので、専門店ができるのは楽しみ。店舗前にはデッキがあるので、ちょっとしたベンチとかできたらいいなと期待しています。

まちっと編集部りんご

【吹田】無印良品 トナリエ南千里アネックス店は、広さや品揃えだけがウリじゃない!街と人が繋がる地域コミュニティスポットやった!(4月15日オープン)

こんにちは、こんちゃんです。 無印良品好きな我が家(プチムジラー)。この日を今か今かと待ちわびていた、吹田は南千里、関西最大級の店舗「無印良品 トナリエ南千里アネックス」がついに4月15日(金)にオープン! 無印良品ホームページを見ると❝無印良品が、それぞれのマチやヒトとつながる。そして、マチとヒト、ヒトとヒトがつながる❞「つながる市」というマルシェを週末開催していくという情報を見て「えっ、これ『まちっと』の想いと一緒!」と、ちょこっとだけ先走って見に行ってきました! 結論から言うと、関西最大級という売り場の広さ、そして品揃えだけではない、めちゃくちゃ人の温かい想いや繋がりを感じられる地域コミュニティスポットでした!

まちっと編集部こんちゃん

【豊中】行列のできる話題のメロンパン専門店「MELON LAB.」が庄内にオープン!

話題のメロンパン専門店が庄内にオープンすると聞き、メロンパン好きの息子の母としては下見をせねば!と、強い責任感を引っさげて見に行ってみると店内に人が・・・。あ、オープンしていた(笑)。 お店の前で“あれ、オープンしていたんか~”と思いながらウロウロしていると、お店のスタッフさんが「おとついオープンしたんですよ!どうぞ~」と招き入れてくださいました。 外サクサク、中ふわふわ~甘すぎない大人のメロンパン! 冒頭、“話題の~”とご紹介したのですが、ここ「MELON LAB.」は、関東を中心に店舗を展開するメロンパンの専門店。サクサクのクッキー生地と、中のふわふわのパン生地にトリコになる人が多く、オープン時には行列ができるのだそう。気になるその名は「あのメロンパン」。 張り紙に「焼き立てが美味しいのはあたりまえ!」と書かれていたのですが、焼きたてはもちろん、冷めてもおいしいのだそう。そして、種類もたくさんありそうだったのですが、オープン間もないためか、定番のメロンパンとアップルパイのみの販売でした。明日の朝食用に2個いただきました。 帰り道、メロンパンの甘い香りが車内に充満してきて…。朝ご飯用に買ったつもりだったのですが、我慢できず。帰宅後すぐに娘と半分こしました。 ナイフで半分にカットしようとしたのですが、中の生地がふわふわでなかなか切れない!それに反して外側の生地はカリッとしっかりしていて、サクッと割れるような触感。その外側のクッキー生地が少し甘めでカリカリしていておいしくて。中は、甘さを控えたふんわりとしたパン生地で、バランスがバツグン。メロンパンの甘さが苦手な人におすすめしたい、大人の味でした。 ちょっと一口…のつもりが、結局まるまる1個食べちゃって。お店で並んだ時に、箱買いしている人がいたのですが、それ正解!1人1個じゃ物足りなくなると思います。今後、新しいフレーバーも登場するみたいなので、HPをチェックしつつ、違う味も買いにきますね。

ジモトミンひまわり

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

north