【北摂】「まちっと北摂」週間人気記事ランキングTOP10!(4/17〜4/23)

【北摂】「まちっと北摂」週間人気記事ランキングTOP10!(4/17〜4/23)

北摂エリア(豊中、箕面、吹田、池田、茨木)のジモトミン・まちのスペシャリスト発、リアルな街ネタニュースサイト「まちっと北摂」で閲覧された、先週(4/17~4/23)の人気記事ランキングTOP10を紹介します。

TOPは、3週連続!4月8日にリニューアルオープンを迎えた「江坂公園」の情報でした!

今週末からはゴールデンウィーク。北摂各地でも、さまざまなイベントが開催されます。

「まちっと北摂」で、イベント情報や周辺のグルメ・お買い物情報をチェックして、素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね!

北摂各地の公園・イベント情報はコチラ

★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。

【「まちっと北摂」メールマガジン会員登録はコチラ→】

【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

【吹田】4月8日リニューアルの「江坂公園」に早速行ってきました!!大型複合遊具「バオバブツリー」が気になって

こんにちは!子ども以上に、めっちゃ気になっていた「江坂公園」のリニューアル。リニューアルオープンの初日、イベントも開催された4月8日に、早速行ってきました!とにかく、江坂駅から徒歩2分、駅直結の便利な場所に、こんなに楽しい遊具や飲食施設があっていいのか?!と感動しております。 とにもかくにも、(僕の)お目当ては「バオバブツリー」 大型複合遊具「バオバブツリー」@わんぱく広場。イラストを見た時から、めっちゃ遊んでみたいと思ってたんです!ジャーン!ジャジャーン! ちなみに、こんな遊びができます。中央にある、「ひろびろネット」なんかは、下がスルーなのでけっこう大人でもハラハラ。子どもの手を引きながら、自分のほうがビビってたかもwクライミングも楽しいし、遊具下の「ゆらゆらトンネル」も子どもは超楽しんでました!私はというと、子どもに混ざって、「銀河トンネルスライダー」滑っちゃいましたw この投稿をInstagramで見る  【公式】まちっと北摂(@machitto_hokusetsu)がシェアした投稿子どもたちが、上下左右に、のびのびと遊ぶことができる大型遊具の登場は、ほんとうにうれしいですよね!子どもたちの笑顔をみているだけでハッピーな気分に。しばらくは、混雑が続きそうですね! カフェにレストランに、図書館。大人も子どもも1日中楽しい! 子どもたちが遊んでるときに、大人はまったりカフェ。待ってましたのパパママ、多いんじゃないでしょうか?!今日オープンしたのは、パンケーキやコーヒーがいただけるカフェ「PARK CAFE BRANCO」その名の通り、なんと、カフェにはブランコが!テラス席も充実していて、これからの季節とっても気持ちがよさそう!定番のパンケーキから、パンケーキサンド、パンケーキパフェなどのデザートパンケーキメニューが充実。ドリンクもコーヒー、ティー、ソフトドリンクからスムージーまで。メニューによって、テイクアウトもできるみたいですよ!営業時間は7:00~18:00。朝の公園散歩とカフェなんかもいいですね! オープンは4月24日予定、窯焼きピッツアとできたてチーズがいただけるレストラン「goodspoon 江坂店」こちらも、テラス席、充実してそう!江坂駅を降りて、大同生命江坂ビルを抜けると、すぐ着いちゃうという立地も最高! トイレもとってもきれいで休憩所のデザインも超おしゃれ!公園に溶け込んでる。 今日は、中に入ってないけど、「吹田市立江坂図書館」も4月20日(木)にリニューアルオープンの予定ですよ!これからも、さまざまなイベントや、キッチンカーの出店なども定期的に行われるようです。ほんとうに、便利で楽しい江坂公園。通ってまうーー!!▼最新の情報は江坂公園のInstagramでも確認できますよ!  この投稿をInstagramで見る 江坂公園(@esaka_park)がシェアした投稿

まちっと編集部こんちゃん

【箕面】ジモトミン・編集部オススメ「箕面のおいしいランチ」16選 〜おしゃれな人気店から穴場まで!〜

北大阪急行の延伸をひかえ、ますます目が離せない箕面エリア。開発が進むおしゃれなスポット船場から、話題の新店が続々登場の小野原、隠れた名店がいっぱいの阪急箕面線沿線までジモトミン、編集部が実際に食べてオススメする箕面のおいしいランチのお店16選!子連れでもOKのお店、大人がゆったりくつろげるお店、駐車場情報など、ジモトミン独自の視点でオススメポイントを紹介します。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

まちっと北摂編集部

【豊中】服部緑地が2024年の大変貌に向け始動!「Hattori Well-being Park」へ

こんにちは! 「教えたい/教えて」コーナーに、ニックネーム「アニー」さんから、これから服部緑地が大変貌!という情報をいただきました。ありがとうございます!❝服部緑地が2024年にかけて大規模な改修をしていくそうです。多様な人と自然がつながるサードプレイス「Hattori Well-being Park」として生まれ変わるそうで、期待でいっぱいです!大阪府のホームページに、イメージ図や改修スケジュールなどの詳細が載っていました。これまでも、学生や子育て世代、高齢の方々など幅広い年齢層に親しまれてきた服部緑地ですが、ますます賑わうようになるのかなと今から楽しみです!❞ 谷あいの原っぱの遊具の改修、休憩場所の新設、売店やレストラン「メイブーム」の閉店など、部分的に始まっていたプロジェクトもここに来て一気に加速しそう! 実際に現地の様子も踏まえて、ご紹介します! イベントや施設オープンの情報も!「服部緑地」の最新情報はこちらもご覧ください(関連記事一覧へリンク)   心・体・社会が元気になる、施設・イベントがどんどん生まれるって! 令和2年4月に池田土木事務所/公園課が発表した「服部緑地マネジメントプラン(案)」で服部緑地が今後変化していくことを知り、追加情報を今かと待ちわびていましたところ今回発表されたのが大阪府ホームページ内の公園紹介ぺージに掲出された、こちらの資料。令和5年度から20年間の指定管理業務において心・体・社会が元気になる(ウェルネス)公園 「Hattori Well-being Park」をテーマに新しい「施設」と「イベント等のコンテンツ」の提供をすることで人と自然が心地よく繋がる場、“サードプレイス”になれればという想いがあるそう。2023年度(令和5年度)の間に、さまざまな準備、整備を進めるようですよ! ちなみに・・・  【季節ごとの自然と触れ合いながら、自然と一緒にリラックスできる「心のウェルネス」】 ●円形花壇 (マップ⑦)ここが・・・イメージ画では、キッチンカー等も登場。芝生でゆっくりと団らんできそう。 ●レストハウス (マップ⑨)ここが・・・ 開放感満載のレストスペースに。 ●東中央広場 (マップ⑧)ここが・・・イメージ画では、マルシェイベントでしょうか?街と公園と人の交流が生まれそう! ●複合温浴施設 (マップ②)ここに・・・緑地公園近隣に温浴施設、スーパー銭湯がなかったので、このニュースは本当にうれしい!高頻度で通ってしまいそう。いなり山の竹林を眺めながらのお湯が楽しめるかしら。 ●カフェ (マップ①)このあたりに・・・くつろぎのカフェスペースに。子どもは「こどもの楽園」で、大人は「カフェ」で。一緒に楽しめそう!緑地公園駅から公園に続く緑道にもカフェがオープンするようです! ●関西最大級のアウトドアイベントや、いなりやまの竹を使ったライトアップ等のイベント自然を感じ、心が豊かになるイベントが開催されるようです!2022年も「集いの原っぱ」等で、イベントが開催されていましたがこれまで以上に様々なジャンルのイベントが増えるとうれしいですね【誰もが健康に、多彩なスポーツにも挑戦できる「体のウェルネス」】 ●スケボーパーク (マップ④) このあたりに・・・東京オリンピック後さらに人気となっている「スケートボード」パークができて、名ボーダーが生まれるでしょうか?! ●フットサルコート (マップ⑤)このあたりに・・・服部緑地には、陸上競技場、人工芝サッカー場もありますがフットサルコートもできて、ますますサッカーの盛り上がりが見えそう! ●スケートボード、ノルディックウォーキング等施設を活用したスクール開催現在もサッカーや陸上などの習い事、マラソン、オリエンテーリング等のイベントが開催されている服部緑地ですが老若男女が楽しめるスクール、イベントの選択肢が増えるのはうれしい。  【にぎわう、交流する、憩う。誰もが利用しやすい場に「社会のウェルネス」】 ●体験型農園 (マップ⑥)おそらくここあたりに・・・自分で収穫する作物は、おいしさひとしお。そんな体験が服部緑地で出来るようになるんですね! ●誰もが利用しやすい遊具 (マップ⑪)こどもの楽園の奥のエリアでしょうか。 ●農園での収穫祭、地域特産品の販売マルシェ等のイベントその他、コンビニエンスストアのオープンや、1月に閉店したバーベキュー&カフェレストラン「メイブーム」の再開業も予定されていそう。現在資料に掲載されている、スケジュールはコチラ自然と共生しながら、より利用しやすい公園に! 今の景色が変わることを想像するだけでワクワクしますが昔から遊び慣れた、大好きな風景でもあります。ちゃんと今の良さを残しながら、より過ごしやすい公園へと進化してほしい!◆公園内を円形花壇を中心に4ブロックに分類し、多様な自然と人が共生する状態づくり◆樹木管理計画に基づいて、生物多様性が富み、景観のよい森づくり◆ICTや先進技術を使って、支払いや移動、安全面等の利便が高まる、使いやすい公園づくり新しい施設や、イベントだけでなく、自然と共生しながら、より利用しやすい公園へと生まれ変わるようです。この2年で大きく生まれ変わる予定の服部緑地。これまで以上に人と街と自然が繋がり、心行き交う場になっていく様子をこれからも見守りたいと思います!

まちっと編集部さんこう

【豊中】千里中央公園の「1OOORE SCENES(センリシーンズ)」を一足お先に潜入チェック!

先日ジモトミンのぱでぃさん、まちっと編集部のだんだんさんが紹介をしていた、明日3月30日オープン、 千里中央公園の「1OOORE SCENES(センリシーンズ)」の内覧会に行ってきました!一足お先に潜入チェックです!イベントや季節の情報も!「千里中央公園」の最新情報はこちらもご覧ください(関連記事一覧へリンク)   「1OOORE SCENES(センリ シーンズ)」のマメ知識から。 豊中市、千里中央公園パートナーズ(ローソン、NTT西日本、エイチ・ツー・オー リテイリング)の公民連携、そして、地域の人が千里中央公園の魅力、千の景色を一緒に見つけ育てていく、というコンセプトのもとに生まれた「1OOORE SCENES」。マメ知識ですが、1OOOREの丸って、「0(ゼロ)」じゃないんですよ!え?実は「O(オー)」ってお気づきでした?◆Open:すべての人に開かれている◆Ordinary:日常を彩る◆Organic:いまあるものを活かす3つの「O」の思いが込められてるんですよ! では実際に施設をレポートしていきますよ! 千里東町公園側から、千里中央公園に入ったところ、噴水広場のところに完成したこの施設。赤丸のところです。老朽化し、活用されていなかった旧公園管理事務所を、建て替えることなく園内の地形、木々などの風景を活かしてリノベーション、まさにOrganic:いまあるものを活かした施設。1階にはイタリアンカフェ「SEN℃(センド)」、コミュニティスペース「LABO(ラボ)」、ミニショップ「LAWSON」が2階には多目的スペース、屋外には菜園スペースがあります!イタリアンカフェ「SEN℃(センド)」千里南公園の「バードツリー」も運営するオペレーションファクトリーが手掛けているということでこれだけで期待度満点!という「SEN℃(センド)」は鮮度と1,000℃(調理に使用する備長炭の加工温度)にこだわりぬくイタリアンカフェ。 メニューはというと・・・選べるメイン&30種の焼きたてパン&総菜パン食べ放題の「パンビュッフェランチ」選べるメインはこんな感じ!テラス席では、BBQプランも!ディナーメニューは「お肉」「お野菜」「チーズ」などのタパス、「炭焼きグリル」「オイスター」「パスタ」「和牛バーガー」「デザート」など全45種類のグランドメニューが用意されているそうです! そして、お店の中はこんな感じです!テラス!テラス!店内からの、外はテラス!公園の借景!もともとある公園の自然を生かし、公園の日常と融合させたOrdinary:日常を彩り、Organic:いまあるものを活かすという考え方にマッチしますね!店内もゆったりソファー席があり、ゆったりと子ども連れでもうれしい感じ!おしゃれなオープンキッチン!そして、ディナーメニューの一部も用意されていました!食べたかった(TT)ちなみに、こだわりは「お肉」と「牡蠣」。希少価値の高い大阪産の黒毛和牛「なにわ黒牛」の提供や、牡蠣も生産地から直送される牡蠣を一年中いただけるそうですよ!メニューや、予約など詳細は「SEN℃」のホームページで確認してくださいね! コミュニティスペース「LABO(ラボ)」管理事務所の倉庫だった建物は、コミュニティスペース「LABO」へ。地域の住民たちが千里中央公園の色を見つけ、建物の周りをペイント。普段から、パークコミュニケーターが常駐して公園の活性や公園の使い方、アイデアを一緒に相談しましょう!という施設。まさにOpen:すべての人に開かれていて、新しい活動やつながりを生み出し広げる場所。アーバンリサーチが手掛けた公園グッズ「TINY GARDEN PRODUCTS(タイニーガーデン プロダクツ)」を販売していたりするのでお買い物気分で立ち寄って、パークコミュニケーターや、地域の人とコミュニケーションをとるのもいいかもしれませんね!ミニショップ「LAWSON」公園にお散歩やピクニックに来た時、あっ!飲み物買い忘れ!とかアルアルですよね?ここなら、ピクニック準備、バッチリです!そして驚きなのが、近畿地区では初となるアバターが対応する、セルフレジオンリーのローソンなんです!その他の施設は・・・ 建物前の「GARDEN」には、ハーブを育てるプランターが!「SEN℃」のメニューの一部となったり、「LABO」の食イベントや講座で利用されるよう。施設の2階は、「SEN℃」のウェイティングスペース(今後地域のコミュニティとしての活用も予定されているようです)と、普段から公園を楽しみ、公園とつながり、そして地域・人とつながる3つの「O」が表現された素敵な施設でした!ちなみに今日は、オープニングイベントということでペイントセレモニーが開催されていました。豊中市のゆるキャラ、マチカネワニくんも見守る中、長内繫樹豊中市長や千里中央公園パートナーズのみなさんそして地域の子どもたちが、アートボードに彩りを加えていました!千里中央公園、ますます行きたくなっちゃう・・・ 今日の千里中央公園は、花見にはベストな一日!みんな大好きローラー滑り台も、たくさんの子どもたちが遊んでいました!夏には水遊びや「カブトムシ」、秋の紅葉など一年を通して楽しめる千里中央公園。その公園と、地域の人と一緒に元気になっていく「1OOORE SCENES」をこれからもチェックしたいと思います!

まちっと編集部こんちゃん

【茨木】ジモトミンがオススメ!とっておきのカフェ11選 ~おいしい、おしゃれなお店満載~

どんどん新しいお店がオープンし、おしゃれな街に進化している「茨木」。今回は、普段実際に利用しているジモトミンがオススメする、とっておきの茨木のカフェを11店ご紹介します!友だちや、一人でまったりカフェ利用して、おいしいコーヒーを味わうのはもちろん、モーニングやランチでおいしいカフェ飯に舌鼓。子連れも楽しめるお店、テイクアウト利用できるお店、古民家カフェや気持ちのいいテラス席でくつろげるお店も!カフェへのおでかけの際はイベント・お出かけ情報もチェックして、おいしい!おしゃれ!楽しい!茨木を満喫してくださいね。

まちっと北摂編集部

【吹田】江坂公園リニューアル!4/8(土)にはリニューアルオープンイベントも

大阪メトロ御堂筋線「江坂駅」。 西に降りれば東急ハンズ、 東に降りれば大同生命ビルを越えて「江坂公園」となります。 今回は、この「江坂公園リニューアル」のお知らせです。余談ですが、そのまま、東へと突っ切ってしまうと~ 副委員長も働くキャットミュージックカレッジ専門学校( CAT )に到着(^O^) 音楽♫大好きな方は、お訪ねくださいませ!宜しくお願い致します。

江坂企業協議会催事委員会副委員長

【箕面】お得な堂島ロールのはしっこをやっと買えた!モンシェール ファクトリー ショップ

みなさんは、「堂島ロール」で知られる大阪の名店「パティスリーモンシェール」の工場「モンシェール ファクトリー ショップ」が箕面にあるのはご存じですか?私が初めて知ったのは、約7年前。たまたま目にしたネット記事に、堂島ロールがお得に買えると書かれていて「絶対に行く!」と決心。ただ、その頃から育児や仕事でバタバタ。パパがたまにお土産で買ってきてくれる「堂島ロール」をいただくたびに、「箕面の店行きたいな…」と思い出すくらいになっていました。 1日2回販売、数量限定で早いもの勝ち! 茨木にお出かけした帰り道。たまたま通った「モンシェール ファクトリー ショップ」の前がすんごい行列。目にするとダメですね、うらやましくなって(笑)。翌週の朝、思い切って車を走らせました。堂島ロールの切れはし「はしっこロール」が販売されるのは、午前10時からと午後4時30分からの1日2回。私は平日の9時30分に訪れたのですが、前から4番目でした。開店時間が近づくにつれ、人が次々に訪れ、開店時には20人くらいになっていました。はしっこロールは数量限定。1箱400円! 見た目を整えるために、はしっこを切り落としただけなので、もちろん味は全く同じで美味。前の人たちが2箱ずつ購入されていたので、お店の方に「1人2箱ずつですか?」と尋ねたら、「いいえ、大丈夫ですよ」とニッコリ。ほんとは5箱くらい買いたかったのですが、列のことを思い出して、プレーンを2箱、フルーツを1箱いただきました。はしっこ感ゼロ!食べ応え満点 待ちきれず、帰ってすぐにオープン♪当たり前なのですが、間違いなく「堂島ロール」♡ “はしっこ”と聞いていたので、どんくらいペラペラなのかな?と思っていたら、全然!! 十分です。子どももパパも私も大好きなので、3箱はその日のうちになくなり、次の日の喪失感といったら。もっと買えばよかった。思い出したら、また食べたくなったので、近いうちに行ってきます。

ジモトミンひまわり

【豊中】服部緑地「谷あいの原っぱ」に待望の大きな遊具、オープンしました!

こんにちは!万年ダイエッターのがたこです。またしても、やってきましたねぇ、春休み! 夏休みほどとはいかずとも、連日の子どものお昼ごはんや、 小さい子は遊びに付き添ったり、 新入学生のお母様たちは、あれこれと準備も忙しい春休み、あぁ春休み!そんな春休みに合わせて(?)、 地域の母たちが何カ月も熱いまなざしを注いできた、 服部緑地の新しい遊具がついにオープンしました。わーい!整備期間は2月下旬までだったはずですが、いつ見に行ってもまだ閉まっていて・・・ 先日「開いてたよ~!」とお友達から連絡をもらい、早速遊んできましたよ~。

ジモトミンがたこ

【北摂】ジモトミン・編集部がオススメ「古民家でランチ」11選(箕面・豊中・吹田・茨木・池田)

ゆったりとした時間が流れる、おもむきがありおしゃれな古民家でいただくランチは、気持ちも落ちついてより味わい深いものに。 ニューオープンの人気店から、穴場まで。北摂の箕面・豊中・吹田・茨木・池田エリアのジモトミンと編集部がオススメする、古民家でランチをいただけるカフェ、レストランを11店をご紹介します。緑あふれる庭園、レトロな雰囲気を残しながらリノベーションされ、より過ごしやすくなっている店内といった特徴はもちろん、提供されるメニューも和食からカフェ飯、ラーメンまで多種多様です。喧騒を忘れ居心地のよさを感じられる、とっておきのクラシック空間とランチをぜひ楽しんでくださいね!※内容は取材時のものです。現在のメニュー・料金、営業時間については直接お店に確認してください

まちっと北摂編集部

【吹田】4月16日(日)千里南公園で「ミックルマーケット」開催!ピクニック気分を楽しんで

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。桜の季節も終わり、新緑が美しい千里南公園で4月16日(日)、キッチンカーやワークショップなどが楽しめる「ミックルマーケット」が開催されます! “まあるい広場”でグルメにワークショップを楽しもう 今回初開催となる「ミックルマーケット」は、“あたたかい太陽のもと、人々が交わり(mingle)、明るい声が混ざり合うなかで(mix)楽しみながら食べてもらいたい、素材の大切さを感じてもらいたい”そんな想いが詰まったイベントです。千里南公園のシンボルでもある“円形広場(circle)”で、おにぎりやカレー、スコーンやコーヒーなど、素材にこだわった吹田の人気店が出店します。公園撮影体験会や廃材工作などのワークショップもあるみたい。千里南公園は、阪急千里線「南千里」駅から徒歩約5分と“駅近”なのも嬉しいですね。お散歩がてらのぞいてみるもよし!心地よい春のピクニックを満喫しましょう♪ 出店者一覧はこちら 【テント出店】・Onishisantoko(お弁当・焼き菓子)・野口製麺所(うどん)・Senri Maison Coffee(ドリップコーヒー・カフェオレ)・ひつじ舎(スコーン)・Cosmo castle(アロマ販売)【キッチンカー】・Brooklyn Sunset Park(ヴィーガンカレー・ホットドッグ)・Rice hug (おにぎり・ライスミルクコーヒー)・Mr.shrimp(ガーリックシュリンプ)・ライオンパーラー(クレープ)・Beautiful day coffee(パンケーキ・ドリンク)【その他】・子ども撮影 hic Photo(公園撮影体験会)・じーじ工作所(とんかち体験、廃材工作)▼イベントを主催する「ライスハグ」インスタグラム引用 この投稿をInstagramで見る  Rice hug.(@ricehug)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north