【松戸】赤い窓のかわいいパン屋さん「ブーランジェリー・ラ・マシア」

【松戸】赤い窓のかわいいパン屋さん「ブーランジェリー・ラ・マシア」

おはこんばんちわ。
まちっと編集部のナタリーです。

以前、どこかで誰かが、
「餅じゃなくてパンを買いにいったら正月の終わりを感じる」
と仰っていた気がします。
今や餅だって365日手に入るしいつ食べたっていいんですが、やはりパンという日常感の前には圧倒的に時節的な食べ物ですよね。

ちなみに私は、明るいうちから飲酒するのに気が咎めるようになったら正月は終わりだと感じています。
ジョッキを食パンに持ち替えて。
レッツ・社会復帰!

松戸駅から徒歩8分。赤い窓枠が目印です!

松戸駅から相模台方面へとてくてく歩いているときに、とっても可愛らしいお店を発見しました。
「ブーランジェリー・ラ・マシア」は、岩手県産小麦使用にこだわった本格パンのお店。
お店の前の看板にあった、
・戸定あんぱん
・プリンス徳川カフェ
もかなりセンセーショナルではあったのですが、それよりも気になったのが、

「焼き上げまでに3日間かけた本物のクロワッサン」。

こりゃもう…試してみるっきゃないでしょう…。

ビビッドな赤がアクセントのメルヘンな外観。

ビビッドな赤がアクセントのメルヘンな外観。

気になるメニューが目白押し。パンと一緒に買うとコーヒーが100円だそうです。

気になるメニューが目白押し。パンと一緒に買うとコーヒーが100円だそうです。

どれも美味しそうで決められないショーケース。

どれも美味しそうで決められないショーケース。

こだわりの定番から、キュートなオリジナルまで。

定番のクロワッサン、塩パンから、お惣菜系、デザート系まで、メニューが豊富すぎて絞れないマシアさん。
今回は手始めに、件のクロワッサンと、ガラス越しに目が合ってしまったぴーなっつさんを購入。

クロワッサンは、トースターで軽く暖めてから食べるのがおすすめ!
外側はサクサクパリパリで、中はもっちり、芳醇な発酵バターの香りが閉じ込められています。
私は水平に切れ目を入れて、間にレタスとハムを挟んでいただきましたが、絶品…!
見た目はシンプルですが、3日間の手間暇の神髄が極まっております。

ぴーなっつさんは齧るのが可哀想なくらいキュートなのですが、これまた中に詰まったピーナッツバターが最高。
ぺろりと平らげてしまいました。。

これが3日間かけて焼かれたクロワッサンだ!

これが3日間かけて焼かれたクロワッサンだ!

ぴーなっつさん。かわいい。

ぴーなっつさん。かわいい。

お取り寄せもできるみたい。

マシアさん、rebakeというパンのお取り寄せサイトにページがあり、おまかせセットの販売もしているみたいです。
フードロス対策にもなりますし、今のご時世なるべく外出や接触を避けたいという方にはおすすめです!

ぜひお試しあれ~

現場からは以上です!

ホットな地元情報を投稿してくれるジモトミン募集中!

まちっと柏では、まちの魅力を発信してくれる人=ジモトミンを随時募集中です!

まちっと柏のキーワードは、「街(まち)」×「人(ひと)」。
柏、松戸、我孫子、流山、野田のまちに暮らす人、働く人、学ぶ人=ジモトミン が主役です。

ジモトミンがまちで見つけた“ネタ”を自分目線で投稿することで、リアルタイムに街の旬が分かります。
ジモトミン同士や、ジモトミンとまちの人たちが繋がる場も提供していきます。

面白そうと思ったらぜひ手を挙げてくださいね!

ブーランジェリー・ラ・マシア

  • 千葉県松戸市松戸1349(松戸駅東口から徒歩8分)
    問合せ:047-701-5154

    【営業時間】
     [月~金] 9:00~20:00 [土・祝] 10:30~19:00
    【定休日】
     日曜

    ※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナタリー・ティエン

「まちっと」コンテンツプロデューサー。三度の飯と酒をこよなく愛する、ソロ活の求道者。宝くじが当たったらラム酒の風呂に入りたい。三千世界の酒場を巡り、いつか運命の一杯と相まみえる日が来ることを願ってやまない夢見がちな三十路です。よろしくお願いします。

north