【松戸】祝35年周年!今なら樽生タイガービールが350円!?「Kiss dB」

【松戸】祝35年周年!今なら樽生タイガービールが350円!?「Kiss dB」

おはこんばんちわ。
まちっと編集部のナタリーです。

ビールはどんなビールも割と好きですが、暑い時期だけでなく乾燥する秋冬も喉が渇くせいか、無性に東南アジアのすっきり薄味なビールを飲みたくなります。
あちらでは水よりビールの方が安かったりするので、コロナ禍以前、たまに行くと「これは水より安いから水だよ!」と言って昼からじゃぶじゃぶ飲んでおりましたな。
早くまた遊びに行けるといいのですが。。

そんな思いで、今回は寅年にちなんでタイガービールがちょっとお得にいただけるバーへ行ってきました!

松戸駅前で35年!アメリカンテイストでポップなバー

JR松戸駅前の「Kiss dB」さんは、新京成線・五香駅前にある老舗ショットバー「decibel(デシベル)」さんの姉妹店で、なんと今年でオープンから35周年!
昭和・平成・令和と、松戸の地でみっつの時代を見てきたお店です。

松戸駅西口から流山街道へ至る途中、飲食店の多いエリアのビルの2階に構えるお店は、ショットバーとしてはかなり広めの店内。
大きなカウンターの他に、誰かと来てもゆったりくつろげるソファ席もございます。
店の奥のスペースは、コロナ禍前まではたびたびDJブースや演奏用のステージにも使われ、音楽イベントも頻繁に開催されていたとのこと。

この夜も私以外のお客さんは常連さんが多いようで、Kiss dBさんがいかに地元に根付いた、なくてはならない空間なのか、肌身で感じました。

店内と同様、看板もレトロアメリカンテイスト。かっこいい!

店内と同様、看板もレトロアメリカンテイスト。かっこいい!

35周年記念!寅年にちなんで樽生タイガービール入ってます!

オープン35周年、そんな今年は寅年ということで、Kiss dBさんではタイガービールを樽で仕入れたそう!
缶やボトルのイメージが強いタイガービールが今ならジョッキでいただけますよ~。
しかも今なら22時までの時間制で、通常価格660円のことろ、350円でいただけちゃうんです!
やったー35周年! ありがとう35周年!

加えて、タイガービール公式のジョッキ(側面と底にあのロゴマークあり)に入って出てきます。
タイガーのオリジナルジョッキは、酒好きの私もこちらで初めてお目に掛かりました。。

きりっとした爽やかな口当たり、のど越しが、お通しのポップコーンとも絶妙にマッチしますし、Kiss dBさんには他にも充実のフードメニューが目白押し。
お店のアメリカンなテイストに合わせ、お腹が空いた方は是非オリジナルの「dbバーガー」をお試しあれ。

スタッフさんも地元の方ばかりで、一人で乗り込みましたが色々とお話を聞けてとても楽しい時間になりました!
一人でも誰かとでも、仕事帰りにふらっとでも休みの日の待ち合わせにも、あらゆるシーンで日常的に通ってしまいそうなバーなのでした。

現場からは以上です!

タイガービール専用ジョッキでいただけます!

タイガービール専用ジョッキでいただけます!

お通しのポップコーンがやめられない止まらない…

お通しのポップコーンがやめられない止まらない…

ホットな地元情報を投稿してくれるジモトミン募集中!

まちっと柏では、まちの魅力を発信してくれる人=ジモトミンを随時募集中です!

まちっと柏のキーワードは、「街(まち)」×「人(ひと)」。
柏、松戸、我孫子、流山、野田のまちに暮らす人、働く人、学ぶ人=ジモトミン が主役です。

ジモトミンがまちで見つけた“ネタ”を自分目線で投稿することで、リアルタイムに街の旬が分かります。
ジモトミン同士や、ジモトミンとまちの人たちが繋がる場も提供していきます。

面白そうと思ったらぜひ手を挙げてくださいね!

Kiss dB -Dining One Shot Bar-

  • 千葉県松戸市本町17-26(松戸駅から徒歩3分)
    問合せ:047-364-9430

    【営業時間】
     月~土: 19:00~翌2:00 (料理L.O. 翌1:00 ドリンクL.O. 1:30)
     日、祝日: 19:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナタリー・ティエン

「まちっと」コンテンツプロデューサー。三度の飯と酒をこよなく愛する、ソロ活の求道者。宝くじが当たったらラム酒の風呂に入りたい。三千世界の酒場を巡り、いつか運命の一杯と相まみえる日が来ることを願ってやまない夢見がちな三十路です。よろしくお願いします。

north