オープンしたて!道の駅しょうなんの新設棟「てんと」@箕輪新田

オープンしたて!道の駅しょうなんの新設棟「てんと」@箕輪新田

mrs

12月6日にオープンしたばかりの道の駅しょうなんの新設棟「てんと」。その名の通り、大きな三角屋根が目印のおしゃれな建物です。既存棟の隣接地に建てられました。ドライブがてらに家族で遊びに行ってきました。

売り場面積が約3倍に拡張された農産物直売所「知産知消マルシェ」

建物は非常に天井が高く、開放的な雰囲気です。なんと既存の施設より3倍に面積が拡張されたのだそう。ゆったりと買い物ができます。野菜、生花などの農産物、加工品からお菓子まで、柏や千葉県特産のものを楽しんで買い物できます。

青山ブックセンターとコラボしたコーナーがあり、農業や食、健康に関連した本も売られています。書籍で商品の知識を深めながら食を体験できる、すてきな空間です。

豊富な柏産の地ビール

柏には醸造所がたくさんあるとご存知でしたか?知産知消マルシェにもクラフトビールがたくさん揃っています。

スズメが目印のこまいぬブルワリーが製造する「柏はじめIPA」は、麦の味が濃くてフルーティーな香りでした!柏ブルワリー本店が製造する「柏エール」は、千葉県産の米を使用した地産地消商品です。泡がきめ細かくスッキリした味わいでした!今後もほかの地ビールにトライしたいです。

発酵食品もおすすめ

体に良い発酵食品が好きなので、お味噌も気になりました。柏市周辺の生産者産の味噌や米麹などもあります。安政二年創業我孫子市のやまつね食品の「糀の花」を選びました。米麹もありましたよ。

ニューオークボのクラフトパスタ

こちらのクラフトパスタも購入しました。デュラム小麦の中心部分のみを粗挽きした素材を使用しているため、もっちりとした食感、小麦の香り甘みを楽しめるそうです。

茹でたときに初めて熱が加わり、小麦の香りや旨みが引き出されるように工夫された方法で製造されています。パッケージがおしゃれで気分が上がります。

ちゃのごカフェで人気のカブのソフトクリームを食べて!

「ちゃのごカフェ」では、以前から人気の「カブのソフトクリーム」や「イチゴソフトクリーム」が食べられます。カブのソフトクリームは初めて食べるので、どんな味なのかが全く想像つきませんでした。しかし、カブ本来の甘さを引き立てるアイスクリームで、優しい味わいでした。本当に美味しくて、娘があっという間に食べてしまったほどです(笑)。

その他にも「しょうなん野菜バーガー」や柏市藤ケ谷に本店がある純国産鶏のたまご、「むこたま」を使った「むこたまサンド」や「むこたまクリームパン」があります。

メニューはこちらをご覧ください。

今後は既存棟がレストラン棟に改修されて、令和4年4月にリニューアルオープンの予定だそうです。体験など、季節によってイベントも目白押しの道のしょうなんに是非お出かけください!

道の駅しょうなん
https://www.mignonne20.com/
住所:〒277-0911 千葉県柏市箕輪新田59-2
電話:04-7190-1131(管理事務所)
   04-7190-1131(直売所)
・直売所 地産地消マルシェ
 営業時間:9:00〜18:00
 定休日:1月1日〜4日
・ちゃのごカフェ
 営業時間:9:00〜18:00(L.O 17:30)
 定休日:1月1日〜3日

(リビングかしわWeb特派員:フリーランス主婦りんご)

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビングかしわWeb

柏、我孫子、流山、松戸、野田を中心とした東葛エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビングかしわWeb」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」や、旬ネタ満載の「開店・閉店記事」など、地元密着の情報を盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビングかしわWeb」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north