のだ de べーグル

mrs

ベーグルという名前のパンが日本で食べられるようになったのは2000年頃、そろそろ20年が経過したことになります。

もともとはユダヤのパン屋さんが考えたパンなので、宗教上の理由で食事に関する戒律も厳しい彼らの食卓に乗れるよう、独特の原材料や製法がありますが、それ故にヘルシーであるところがNYでの流行につながりました。そして少しアメリカナイズされたものが、日本に伝わってきたのです。

そしてベーグルは、日本で新たなパンのポジションを作り出しました。

独特のムギュっとした食感なので咀嚼力を求められるところから満足感が得られるところが健康志向の中で日本でも受け入れられ、「パンは好きじゃないけど、ベーグルは好き」な愛好家「ベーグラー」の誕生や、日本にとっての輸入元であるアメリカをしのぐバリエーションを揃えた専門店の林立など、一時期はかなりの隆盛を極めました。

発酵を1度しかとらず手軽に作れることもあって、個人経営の小さなお店も増えました。

ブームが落ち着いた今もパンのいちジャンルとしての確固たる地位を確立し、現在までに誕生したベーグル店は店の大小にかかわらず、愛されて営みを続けています。

野田にある「ぽぽぽべーぐる」も、自宅を改装してこぢんまりと営む小さなお店です。

素材を厳選し、自家製酵母ではぐくんだ生地を焼き上げて作られたベーグルは、見た目だけでなく味わいも「まあるく」て優しい風味。

カフェスペースも用意されていて、コーヒーや自家製のレモネードなどのドリンクも楽しめます。また、一口でぽいと口に放り込むことができるかわいらしいスコーンも定番です。

昭和の脚踏みミシンを改造したテーブルなど、ちょっと懐かしい雰囲気のある空間でゆったりと流れる時間を楽しめます。

時間に余裕のある時に訪れてみてください。

ぽぽぽべーぐる
千葉県野田市中根66

04-7122-1320
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビングかしわWeb

柏、我孫子、流山、松戸、野田を中心とした東葛エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビングかしわWeb」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」や、旬ネタ満載の「開店・閉店記事」など、地元密着の情報を盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビングかしわWeb」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north