【松戸】大人の女性の秘密基地、カフェ&バー「GALA」

【松戸】大人の女性の秘密基地、カフェ&バー「GALA」

おはこんばんちわ。
まちっと編集部のナタリーです。
三度の飯とお酒を心の支えに、激動する世間の荒波と、殺人的な退屈の凪を乗り越える日々です。

もういい大人であるみなさんは悟ってらっしゃるはず。
人生とは荒波と凪の繰り返しなのですよ。
前途洋々、順風満帆にして面舵いっぱいなんて状態は一世紀に一度あるかないかなんですよ。

だからこそ、少しでもおいしいもの、楽しいことで自分のご機嫌をとり、疲れ果てた己を鼓舞し、傷だらけの手でオールを握り直して、目の前の時化に立ち向かっていく他ないのです。
そうして自尊感情と自己肯定感を高めつつ(最悪現状維持でもいい)、今日という日を生き延びていきたい。みなさんにもそうあってほしい。
という気持ちで、ソロ活十年選手の嗅覚を生かし、「自分の」「自分による」「自分のための」セルフホスピタリティな情報を発信していきたい所存です。

型は古いが、時化には強い。
サウイフモノニ、ワタシハナリタイ。

そんなわけで記念すべき一発目は、最近(2021年10月末)松戸駅前にオープンしたという、まさに「女性が憩う場所」をコンセプトにした、カフェ&バー「GALA」さんにお邪魔してきました!

松戸駅前にハイパーおしゃれ空間出現

11月某日。快晴。午後2時。
JR松戸駅西口から徒歩約1分という超駅近に「女性が気軽に立ち寄ってお酒や食事を楽しめる」お店が新しくオープンしたという情報を聞きつけ、さっそく来訪してきました。
知らないとうっかり通り過ぎてしまいそうなこぢんまりした雑居ビルの入り口に、「GALA 6F」という表記と小さな看板を発見!

もうね、この隠れ家感、間違いないですわ。

その時点で既に期待値は上限振り切っていたのですが、6階で止まったエレベーターを降りた先には、そんな期待を遥かに超えるすてき空間が広がっていたのでした。

ワンフロアを丸ごと使った店内は広々として開放感があり、店の奥は一面窓になっていてとっても明るい雰囲気。
コンクリート打ちっぱなしの壁面の武骨さと、色とりどり、形もさまざまなビンテージ家具の醸す温かさが見事にマッチ。そこへ、ふんだんに飾られたボタニカルが繊細で爽やかな空気をプラスするという絶妙なバランス。
初めて来たのに、どこか懐かしい。
この上なくスタイリッシュなのに、妙に居心地がよくて落ち着く。
まるで、おしゃれなあの子の部屋にふらりと遊びにきたような気分。

まさしくそこは、大人の女性の秘密基地なのでした。

オーナーがひとつずつ選んだこだわりのビンテージチェア。お気に入りの子を見つけて自分の定位置にするのもあり!?

オーナーがひとつずつ選んだこだわりのビンテージチェア。お気に入りの子を見つけて自分の定位置にするのもあり!?

オープンしたてほやほやのお店には、お祝いのお花がいっぱい。

オープンしたてほやほやのお店には、お祝いのお花がいっぱい。

キッチンに面した大きなバーカウンターに並ぶたくさんのお酒のボトル。バータイムも楽しそう!

キッチンに面した大きなバーカウンターに並ぶたくさんのお酒のボトル。バータイムも楽しそう!

飲む人も飲まない人も大満足な、充実のメニュー

カフェ&バーとだけあって、お酒の種類もとっても豊富。
そしてメニューには魅力的なおつまみ的一品料理の数々。

(……一杯くらいいいじゃないか?)
(たわけ者が! まだ勤務時間中だぞ!)
(美味しいお酒を飲んでレポートするのも仕事のうちじゃないのか?)
(詭弁だ! 酒気帯び勤務など認めない!)

メニューリストを眺める数秒のうちに脳内へ去来する葛藤。
アルコールへの渇望と社会人としての理性との熾烈な戦いの末、後者が勝ち、大人しくロコモコプレートとオリジナルレモネードをオーダー。

ロコモコのハンバーグは徳島県のあわくろ牛を使用。
ふわふわな食感なのにぎゅっと身の詰まったハンバーグ、絶品です。
そして、プレートのごはんがもち麦なのも、糖質を気にしている私には嬉しい! ありがとうございます!!

メインフードメニュー。アレルギー表示があるのも親切で嬉しいですね。

メインフードメニュー。アレルギー表示があるのも親切で嬉しいですね。

こちらおつまみ一品料理のメニュー。昼間からアルコールの誘惑に駆られる…

こちらおつまみ一品料理のメニュー。昼間からアルコールの誘惑に駆られる…

迷いに迷ったけれどロコモコをチョイス!ふわふわじゅわ~っなハンバーグ、最高です。

迷いに迷ったけれどロコモコをチョイス!ふわふわじゅわ~っなハンバーグ、最高です。

ランチタイムには食後にコーヒーか紅茶がサービスで付きます!ソーサーが可愛い~

ランチタイムには食後にコーヒーか紅茶がサービスで付きます!ソーサーが可愛い~

もっと地産地消を目指していきたい、オーナーの地元愛

生まれてからずっと松戸で暮らしてきて、地元が大好きだというオーナー。
しかし、これまで松戸にはあまり女性がふらっと気軽にお酒を飲んだりごはんを食べられるお店がなく、そんな場所を作りたいと思ったことが「GALA」をオープンしたきっかけだそう。

そんな「地元愛」はメニューにも織り込まれています。
ハンバーガーのバンズは地元のパン屋さんのもの。
バリエーション豊かな展開のレモネード・レモンスカッシュに使用しているのは、鵜殿シトラスファームの低農薬レモン(冬限定)。

いずれはもっともっと地産地消のメニューを増やしていきたい、と語ってくださったオーナー。
松戸の街の変化とともに、お店も育っていくのが楽しみです。

今度は勤務後にお酒飲みに行きますねー(泣)!

現場からは以上です。

こだわりのレモンドリンクメニュー

こだわりのレモンドリンクメニュー

オリジナルレモネードは爽やかな甘さ!

オリジナルレモネードは爽やかな甘さ!

GALA

  • ★2021年10月27日オープン
    【Adress】
    〒271-0091 千葉県松戸市本町20−3 姫作ビル 6階

    【Open】
    火〜土・12:00~22:00 (L.o. 21:30)
    日・12:00~15:00 (L.o. 14:30)
    ※月曜定休

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナタリー・ティエン

「まちっと」コンテンツプロデューサー。三度の飯と酒をこよなく愛する、ソロ活の求道者。宝くじが当たったらラム酒の風呂に入りたい。三千世界の酒場を巡り、いつか運命の一杯と相まみえる日が来ることを願ってやまない夢見がちな三十路です。よろしくお願いします。

north