【柏】キョンに第2の生を。7/7(木)まで、手作り科学館 Exedraがクラウドファンディングを実施中!

【柏】キョンに第2の生を。7/7(木)まで、手作り科学館 Exedraがクラウドファンディングを実施中!

おはこんばんちわ。
まちっと編集部のナタリーです。

先日まちっとでも紹介記事を掲載した、柏駅近くにあるとってもユニークな科学館「手作り科学館 Exedra」さん。
こちらが現在クラウドファンディングを実施中との情報を得たので、ご紹介します~!

「手作り科学館 Exedra」さんの紹介記事はこちら!

獣害問題に取り組む 手作り科学館 Exedra の挑戦

<そもそも「キョン」とは?>
みなさんはキョンという動物をご存知でしょうか?
恥ずかしながら、私がその存在を知ったのは十数年前、もうすっかり大人になってからのことでした。
同時に、小型のシカのような可愛らしい見た目とポップなその名前とは裏腹に、キョンが「特定外来生物」として千葉県の一部地域で住民に様々な被害をもたらしていることを知り、大変驚いたものです。

もともと日本には生息しておらず、動物園から逃げ出したものが繁殖したと言われています。
その愛らしい見た目から、人間が餌を与えたり、住宅街で見かけても追い払わなかったりしています。
その結果、ダニやヒルを運んだり、独特の鳴き声で静かな生活環境を侵害したり、生態系を破壊したりする問題が顕在化しています。
千葉県では年間 5,000頭以上のキョンが捕獲されていますが、繁殖力が高く、天敵もいないため、年々生息数が増加し、生息域も拡大し続けてるそうです。

<駆除の必要のない未来を目指して>
特定外来生物に指定されているキョンですが、そもそもは人間によって持ち込まれたもの。
そして、今も人間の行動が生息数の増加を止められない要因のひとつになっています。
駆除の必要ない未来を実現するためには、人間が意識と行動を変えていく必要があります。

また、キョンは体が小さく、一体のキョンからとれる肉や革は多くありません。
そのため、捕獲されたキョンのほとんどは利活用されていないのが現状です。
そこでExedra では、廃棄される個体を集め、皮と骨を教育に活用することで、意識と行動の変容をうながす取り組みをはじめたそうです。

「どうして動物を殺さなければならないのか」
「駆除の必要ない社会にするために、自分たちにできることはなんだろうか」
と考え続けたExedraが出会ったキョンという生き物と、彼らに新たな生を吹き込むプロジェクトが始まりました。

(参考・引用元:【C-VALUE】手作り科学館 Exedra・クラウドファンディングサイト)

【提供:手作り科学館Exedra】キュートな見た目で重い課題を背負っているのね。。

【提供:手作り科学館Exedra】キュートな見た目で重い課題を背負っているのね。。

キョンに触れる レザーの名刺入れ

そんなキョンの革を使用したキュートな名刺入れをご紹介します!
名刺入れは社会人の必須アイテムですよね。
ビジネスシーンで一目によく触れるので良いものを持ちたいけれど、消耗も激しいのが現実。。
キョンの革、実はどちらのニーズにも最適なんです!

<実は高級革!? ふわふわもちもちの触り心地♪>
キョンの革の最大の特徴は、もちもちすべすべとした柔らかく滑らかな感触で、赤ちゃんのほっぺたのように一度触ると病みつきになるんだそう。
実はキョン革は昔から高級革として知られ、台湾や中国から輸入されてきていたんだとか!
その手触りからベビーシューズなどにも使われる他、キメの細かさから眼鏡拭きに利用されたりしています。
通気性や革の強度が高いのも特徴のひとつで、剣道の小手や弓道の弓掛などの武道具にも使われています。
その絶品の感触と機能性の高さから、贈答品としても喜ばれているそうです。

<こだわりの加工>
Exedraでは、そなふわもち触感のキョン革を、兵庫県姫路市などで盛んな伝統技法である「白なめし」で、自然素材を使い、天然の皮の色を活かして仕上げています。
白なめしは自然由来の素材を用いて皮をなめして革(レザー)にする手法で、柔らかくもちもちとした感触をそのまま楽しめる加工方法なんだそう。

<かわいいワンポイトで、「これがキョン!」>
とはいえ、前述したように、まだまだ知名度がそこまで高くないキョン。。
ふわもちの触感をお友達や知り合いに触ってもらって自慢しても「キョンって何?」と訊かれることもあるでしょう。
そこで、Exedraさん製の名刺入れにはなんとキョンの顔をモチーフにしか可愛い手描きのイラストが入っています!
革製品としての質の高さからたくさん使ってもらい、「それ何の革?」なんて会話から、現在のキョンの置かれている状況を多くの人に知ってもらうきっかけにつながればいいですね。

<機能性もバツグン! 実用的な名刺入れ>
キョン革の名刺入れは、普段使いできるよう、マチもしっかり。
厚みのある名刺でも30枚以上は充分持ち運べるんだとか。
また、内側に2つと、背面にもポケットがあり、自分の名刺と貰った名刺を分けて保管できるのも良いですね。

カラーは、今回のクラウドファンディングにて、漆黒・新緑・桜桃の新たな3色が登場!
手描きのモチーフも、体型の特徴がわかるメスの全身と、キョンがヨツメジカとも呼ばれる由来となった、目の少し前にある臭腺が目立つオスの横顔の2種類から選べますよ~!

<持って使うことで社会課題へ貢献>
改めて社会課題について考え、自ら解決のために行動を起こすことは、忙しい日常生活の中でなかなかきっかけがつかめないものです。
しかし、その入口は案外身近なところにあるのも事実。
まさにキョン革の名刺入れは、そんな手近な社会貢献活動の入り口なのです。
知って、持って、使うことが、課題解決への参加の第一歩になります!

■ふわふわすべすべの感触がたまらないキョン革の名刺入れ(新色3種)
17,600円 (税込/送料込)
ご提供予定時期:プロジェクト終了後、1か月以内に発送

(参考・引用元:【C-VALUE】手作り科学館 Exedra・クラウドファンディングサイト)

手作り科学館 Exedra・クラウドファンディングサイトページはコチラ

【提供:手作り科学館Exedra】新色の3カラー登場

【提供:手作り科学館Exedra】新色の3カラー登場

【提供:手作り科学館Exedra】マチもポケットもしっかりあって実用的

【提供:手作り科学館Exedra】マチもポケットもしっかりあって実用的

【提供:手作り科学館Exedra】名刺入れは桐箱に入れてお届け。贈り物にもぴったり!

【提供:手作り科学館Exedra】名刺入れは桐箱に入れてお届け。贈り物にもぴったり!

名刺入れだけじゃない! ユニークな取り組みがいっぱい

館内の展示に留まらず、理科実験・体験ワークショップやマルシェや縁日などへ出展、若手研究者が実験や工作などの体験を交えて最新の科学を紹介するイベントなど、多岐に渡る取り組みを行ってきているExedra。
今回のクラウドファンディングでも、支援者が「何かを体験できる」リワードが多様に用意されています!
一部をご紹介。。

■野生動物つかまえた つくる!レザーブレスレット(教材キット)【キョン革・シカ革・イノシシ革 詰合せ】
3,960円(税込/送料込)

■頭骨ポストカード 5種セット + ふわふわの感触がたまらない キョン革のスマホクリーナーストラップ
3,000円(税込/送料込)

■キョンの背骨のキーホルダー+ ふわふわの感触がたまらない キョン革のスマホクリーナー
3,000円(税込/送料込)

■キョンの脚の骨キーホルダー+ ふわふわの感触がたまらない キョン革のスマホクリーナー
4,000円(税込/送料込)

■キョンの頭骨 + ふわふわの感触がたまらない キョン革のスマホクリーナー
33,000円(税込/送料込)

他にもキョンの解剖(!)に参加できる体験コース(17,600円~)や、出張展示・ワークショップの実施も。

子供から大人まで、楽しみながら社会課題に興味を持つきっかけができたらステキですね!

(参考・引用元:【C-VALUE】手作り科学館 Exedra・クラウドファンディングサイト)

手作り科学館 Exedra・クラウドファンディングサイトページはコチラ

【提供:手作り科学館Exedra】レザーブレスレットの材料や制作道具とセットにした教材キット『野生動物つかまえた』

【提供:手作り科学館Exedra】レザーブレスレットの材料や制作道具とセットにした教材キット『野生動物つかまえた』

【提供:手作り科学館Exedra】キョンの骨のキーホルダー(左:背骨、右:脚の骨)

【提供:手作り科学館Exedra】キョンの骨のキーホルダー(左:背骨、右:脚の骨)

【提供:手作り科学館Exedra】キョンの頭骨の標本

【提供:手作り科学館Exedra】キョンの頭骨の標本

Exedra館長・羽村さんからのメッセージ

野生動物の問題は、都市部に住む方々にとっては、なじみが浅いかもしれませんが、SDGsでも取り上げられている中で、世界の国々に比べて日本は対策が遅れている分野でもあります。

まずは関心を持っていただき、その上で、本物に触れていただけると、きっと新たな発見や気づきがあると思います。動物たちが教えてくれるその驚きや感動を楽しんでみてください。

お近くにお住いの皆様は、手作り科学館 Exedraにも一度、遊びにお越しください。
毛皮や骨など、本物の標本に触れ、かけがえのない体験をし、それを通じてこの問題について考えていただければ幸甚です。

手作り科学館 Exedra

  • 〒277-0842 千葉県柏市末広町9-6 柏嶋屋荘
    JR常磐線 / 東武アーバンパークライン 柏駅 徒歩5分

    開館:毎週土曜、日曜(年末年始を除く)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナタリー・ティエン

「まちっと」コンテンツプロデューサー。三度の飯と酒をこよなく愛する、ソロ活の求道者。宝くじが当たったらラム酒の風呂に入りたい。三千世界の酒場を巡り、いつか運命の一杯と相まみえる日が来ることを願ってやまない夢見がちな三十路です。よろしくお願いします。

north