【柏】収穫したてのカブは感動の美味しさ♡

【柏】収穫したてのカブは感動の美味しさ♡

こんにちは~ジモトミンりっかです。

週末は良いお天気でしたね~。
土曜日の午前は参加している農学校で草刈りをして、マイ畑の様子を見に行きました!
そしたら「まさかやー」の光景が!!10日ほど前に草刈りをしていたのに、畑一面が草ボーボーです(草が生い茂っています)(涙)
土日合わせて草刈りを5時間程しました!
草を無心で刈っている間・・・ヤギになりたかった!ヤギだったらお腹いっぱい草食べられて・畑も綺麗になって・夕飯作らなくてすんだのにぃぃぃ!

畑仕事をしていると、「農家さんが丹精込めて作ってくれた農作物をいただけるって有り難い!」としみじみ思います。。。
柏青年会議所 5月例会 ”親子で体験! 柏のカブを収穫しよう!”で収穫した木村さんのカブが感動的な美味しさでしたので、その時いただいたカブレシピと美味しかったカブ料理を紹介させていただきます。

1日目:柏のカブは美味しい!!と思ってたけど、収穫したてのカブはさらに美味しかった♡

柏青年会議所 5月例会 ”親子で体験! 柏のカブを収穫しよう!”で農家の木村さんが栽培したカブを収穫させていただきました。

その日は、収穫した小カブの下処理をして夕飯を作ったら、ぐったり(笑)。
がっ、小カブを食べたら元気百倍です!!
今まで、「柏のカブは美味しい!!と思ってたけど、収穫したてのカブは軟らかくて甘くてめちゃくちゃ美味しい♡」

1日目は、カブ御前にしていただきました。
メニューは、カブとカブ葉の味噌汁、カブ皮キンピラ入り卵焼き、カブ葉の炊き込みご飯、カブ葉とチキンの炒め物。カブづくしです。

☆カブとカブ葉の味噌汁が絶品でした!カブが絹ごし豆腐のようなきめ細やかで、ツルッとした食感。葉っぱも軟らかくてめちゃくちゃ美味しい♡

☆「大きめの小カブなので、皮は堅いと思うので皮は剥いて食べた方が良いのでは?」とのアドバイスがあったので、カブの皮は剥いてキンピラにしました。このキンピラを卵焼きに入れたのですが、これがめちゃくちゃ美味しい♡
皮が軟らかくて、瑞々しかったです。剥かなくても美味しくいただけたと思います。

☆カブの葉とチキンの炒め物のカブ葉はカラシナのような青々とした味。炒めるのと煮るのでは食感も風味も違うのですね~。

1日目:カブ御前【時計回りに:カブとカブ葉の味噌汁、カブ皮キンピラ入り卵焼き、カブ葉の炊き込みご飯、カブ葉とチキンの炒め物)

1日目:カブ御前【時計回りに:カブとカブ葉の味噌汁、カブ皮キンピラ入り卵焼き、カブ葉の炊き込みご飯、カブ葉とチキンの炒め物)

2日目:カブとカブ葉のうどん、カブおでん

収穫の次の日は
◆お昼ご飯は カブとカブ葉をトッピングしたうどん
→カブが甘くて美味しかったです。出汁が染みこんでいて、めちゃくちゃ美味しい♡

☆夕ご飯は、カブ丸ごと煮たおでん
→大きめのカブだったので、丸ごと煮込んでおでんにしました。
(大きいカブを丸ごと煮ておでんにするのやってみたかったので、作ることが出来て嬉しかったです。)
軟らかくて、次男もペロリと食べました♪

2日目:カブとカブ葉のうどん

2日目:カブとカブ葉のうどん

2日目:カブおでん

2日目:カブおでん

3日目:カブを炊いたん

前日に食べたカブおでんが美味しかったので、炊いてみました。
こちらも美味しかったです。

3日目:カブを炊いたん

3日目:カブを炊いたん

4日目:カブ葉とカブの皮のキンピラが入ったチャーハン、カブ葉が入った中華風スープ

4日目は、カブ葉とカブの皮のキンピラが入ったチャーハン、カブ葉が入った中華風スープ♡
4日で収穫したカブ・カブ葉 全て頂きました。
家族4人、食物繊維たっぷりいただき、お腹の調子が良好でした。

4日目:カブ葉とカブの皮のキンピラが入ったチャーハン、カブ葉が入った中華風スープ

4日目:カブ葉とカブの皮のキンピラが入ったチャーハン、カブ葉が入った中華風スープ

農家さん直伝:カブの千枚漬け                                 :

◇材料◇
カブ:   3個
乾燥昆布: 5㎝
*砂糖:  大さじ2
*酢:   大さじ1
*塩:   小さじ1

◇作り方◇
①カブは皮をむき、縦半分に切って切り口を下にして横に2mm幅の薄切りにする。
昆布はキッチンばさみで細切りにする。

②保存袋にカブ、昆布、*の調味料を入れてもむ。
空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫で一晩寝かせる。

③水気を切り、器に盛って完成。


◇感想◇
八百屋さんで購入したカブを使って作りました!
「甘くて美味しい♪」っと野菜が若干苦手な次男がパクパク食べてました。
酸味も甘みのバランスがとれてて美味しかったです♪

カブの千枚漬け 

カブの千枚漬け 

農家さん直伝:カブの生姜焼き風炒め

◇材料◇
カブ:    2個
ごま油:   大さじ1

*酒:    大さじ1
*みりん:  大さじ1.5
*醤油:   大さじ1.5
*おろし生姜:大さじ1

◇作り方◇
①カブは茎を1cm程残して切り、皮をむいて1cm幅の薄切りにし、葉は3cm幅に切る。

②ボウルに*を入れて混ぜる。(しょうがだれを作る)

③フライパンにごま油を入れて熱し、カブを入れて焼き目がつくまで中火で焼く。

④ ③に②のしょうがだれを回し入れて、全体に絡めながら炒める

⑤ 器に移して完成。


◇感想◇
八百屋さんで購入したカブを使って作りました!
カブが軟らかくて美味しかったです。
お弁当のおかずにしても良いと思います。
美味しいレシピ教えて下さりありがとうございました。

カブの生姜焼き風炒め

カブの生姜焼き風炒め

(まとめ)又、カブ栽培しよう!!

 マイ畑に、3月4月に播種したカブは、小さくていびつな形になりました。
カブの栽培は難しいな・・・と弱気になってましたが、収穫したてのカブの美味さに感動し、やる気が出てきました。

今回、雑草取りをした畑に播種したいと思います!
今度は土作り・栽培管理を注意深くして、寒冷紗をかけてチャレンジします!

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンりっか

小学生2男児の母。転勤族の一員です。読書・散歩・鳥見が好きです。畑仕事初めて2年目です 。散歩中に出会った畑に植えられている作物や資材を観察し、DIYセンターで苗を買い、植えるのが楽しいです。

north