【我孫子】探鳥ガイドブック『手賀沼の鳥』我孫子野鳥を守る会 編  の紹介

【我孫子】探鳥ガイドブック『手賀沼の鳥』我孫子野鳥を守る会 編 の紹介

 やってきました夏休み♫ ソワソワ落ち着きのないボーイズが家の中をウロウロ・・・こんにちは~ジモトミンりっかです。

 何も予定のない日・・・『手賀沼の鳥』を片手に、手賀沼でバードウォッチングをしてみませんか?

 今日は、我孫子野鳥を守る会 編 の 探鳥ガイドブック『手賀沼の鳥』の紹介をさせていただきます。

アイキャッチの画像は 我孫子野鳥を守る会 提供

アイキャッチの画像は 我孫子野鳥を守る会 提供

鳥の見分けが出来る様になりたい! 『手賀沼の鳥』を参考にして、撮りだめしている鳥の名前を調べてみました!

私は、鳥を観るのは好きなのですが、恥ずかしながら、あまり鳥の見分けが出来ません。 

何度も鳥の観察会に参加しているので、一般的な鳥の見分けは ある程度出来るようになったのですが、鳥って、雄・雌、幼鳥、季節によって・・・羽根の色が変わったりするので、難しい!!
ましてや、鳥の鳴き声で種類を特定したり・飛んでいる鳥を観て識別するのは・・・です。

『手賀沼の鳥』を購入したので、手始めに本を参考にして、私が今まで撮りだめしている鳥(おやじギャク)の名前を調べてみました!合ってるかしら?

特にカモの見分けは難しい!! 「私たちは誰でしょう?」 左:マガモ、右:カルガモ

特にカモの見分けは難しい!! 「私たちは誰でしょう?」 左:マガモ、右:カルガモ

オナガガモの雄で~す

オナガガモの雄で~す

オナガガモの雌で~す

オナガガモの雌で~す

手賀沼で鳥の観察をする時は 『手賀沼の鳥』がお勧めです! 小さく軽くて携行しやすいのも魅力♡

 私が主にバードウォッチングをするのは手賀沼周辺です。
鳥の名前を知らずとも鳥の観察は楽しいのですが、知ってると楽しさ倍増です♪

 バードウォッチングをする前に鳥の名前を覚え、本を片手にフィールドに出 出会った鳥の名前をその場で調べると、鳥の名前を覚えやすくなります!

 そして、鳥の本は数多ありますが、観察する地域にあった本を選ぶと、その地域で観察日に見ることの出来る鳥が一目瞭然なので鳥の名前を調べるのが楽です!

 『手賀沼の鳥』は、手賀沼で長年活動している 我孫子野鳥を守る会 の創立50周年記念事業で作られた本なので、「手賀沼で観察出来る鳥が網羅されている!」という印象です。
 携行しやすいサイズと重さの本(約15㎝×約21㎝、約120g、72頁)に、最近10年間に手賀沼周辺で観察された野鳥187種から102種が掲載されています。

 鳥のルックスや大きさから 「カモっぽい」とか「シギっぽい」とあたりを付けて、P10~の掲載鳥種リスト&観察時期を見ながら、頁をめくると鳥の特定がしやすいです♡
 そして、カモ類などは雌雄の写真があるので、雌雄の区別もつくようになります!
 さらに、鳴き声も紹介されているので、しばらく観察していると鳥の鳴き声の区別がつくようになります(その場では分かるが、なかなか覚えられないのですが・・・)
 猛禽類やツバメなど、飛んでいる姿を観察する機会の多い鳥は、下から見上げた角度での写真も付いているので、猛禽さんの区別もなんとな~く分かるようになります。

今放映中の戦隊者で久々に脚光を浴びている キジの雄で~す。日本の国鳥で~す。

今放映中の戦隊者で久々に脚光を浴びている キジの雄で~す。日本の国鳥で~す。

手賀沼で繁殖もしているコブハクチョウで~す

手賀沼で繁殖もしているコブハクチョウで~す

左 スズメ、 右 ムクドリ

左 スズメ、 右 ムクドリ

子どもと一緒に鳥の観察楽しみたいと思います

 長い長~い夏休み、時間のある時にバードウォッチングしてみませんか?

 『手賀沼の鳥』では、手賀沼周辺をA~Oの15エリアに分け、「各鳥がどこで観察出来るか」も表記されているので、「本を眺めお目当ての鳥を決め、その鳥が観察出来るエリア等を研究し、フィールドに出るとより一層楽しめそうです」 

 また、夏休みの自由研究で手賀沼の鳥の調査をしてみたり、時間によって変わる鳥の数を調べてみたりすると面白い発見があるのではないでしょうか?

 鳥は、どこでも観察出来る一方、季節によって見た目や鳴き声が変化したりします。鳥の観察をすることで、季節の移ろいや植生等にも気が付くようになります。
この夏 バードウォッチングはじめませんか?

ドバトで~す

ドバトで~す

ハシブトガラスで~す

ハシブトガラスで~す

カワセミとカメ ※撮影地は手賀沼ではありません※

カワセミとカメ ※撮影地は手賀沼ではありません※

ハクセキレイで~す

ハクセキレイで~す

イソヒヨドリで~す ※撮影地は手賀沼ではありません※

イソヒヨドリで~す ※撮影地は手賀沼ではありません※

キセキレイ?

キセキレイ?

『手賀沼の鳥』は 我孫子市鳥の博物館のミュージアムショップ他で販売中

  • ◇『手賀沼の鳥』は、下記で販売中です。
    ●我孫子市鳥の博物館 ミュージアムショップ
    ●道の駅しょうなん インフォメーションカウンター
    ●ブックマルシェ 我孫子店

    ◇価格は¥700

我孫子野鳥を守る会

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンりっか

小学生2男児の母。転勤族の一員です。読書・散歩・鳥見が好きです。畑仕事初めて2年目です 。散歩中に出会った畑に植えられている作物や資材を観察し、DIYセンターで苗を買い、植えるのが楽しいです。

north