【野田】商店会を救え!野田まちなかわく沸くプロジェクト

【野田】商店会を救え!野田まちなかわく沸くプロジェクト

「まちっと柏」をご覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

今回は野田市だけではなく、東葛、もっと言うと全国の商店街でも広がってほしい運動のご紹介です。

日本全国の商店街で空き店舗が増加中

経済産業省の下部官庁である中小企業庁は、3年に1度、全国の商店街に対して景況や直面している問題、取り組んでいる事業等について調査をしています。
最新の令和3年度の商店街実態調査の結果が公表されました。
中小企業庁の該当のページはリンクを貼りました。詳細な結果も掲載されていますのでご覧になりたい方はどうぞ。

概況は以下のとおり。
・1商店街あたりの店舗数は増加(前回調査50.7店→今回調査51.2店)
・1商店街あたりのチェーン店舗率は増加(前回調査10.1%→今回調査10.6%)
・商店街の業種別店舗数は、飲食店(28.0%)が最も多い(次いで衣料品・身の回り品店等(15.2%)、サービス店(13.7%)等)
・商店街の平均空き店舗率は減少(前回調査13.77%→今回調査13.59%)
・空き店舗の今後の見通しは、増加すると回答した商店街(49.9%)が最も多い。
・商店街組織の専従事務職員(パート、アルバイト含む)は0名の商店街が74.1%。

気になった点は赤く太字でマークしました。
商店街あたりの店舗数は増加、空き店舗率は減少しているものの、チェーン店が増加し、空き店舗は今後増加すると見込まれているということ。
また、商店街にパート、アルバイトが一人もいないところがなんと7割もいるとのこと!

これは個人経営の店舗の減少、代わりにチェーン店の増加、そしてアルバイトやパートがいないワンオペのお店が多いということを表しているのではないでしょうか?

そんな危機的な状況が透けて見える全国の商店街の中、野田市の有志が立ち上がったのが「野田まちなかわく沸くプロジェクト」。
空き店舗リストを作ってみんなでどんな対策がとれるか考えているようです。

毎週木曜日、定例会をやられているそうです。

詳しくは野田市街ゼミのfacebookから!
野田市街ゼミ

さて、次回のまちっと柏は?

次回は、柏でおいしい石焼きハンバーグを食べるならここ!というお店の5周年パーティーのお知らせです。
お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー兼柏盛り上げ隊。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north