【柏】パンと美味しいアレやソレ 伍

【柏】パンと美味しいアレやソレ 伍

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本来であれば別テーマで書くべきところなのですが、この年末年始休みで目からうろこの便利アイテムを入手して パンライフがより豊かになったことがかなり嬉しかったので この喜びを皆様と共有させていただきたく、「美味しいアレやソレ」で書かせていただきます。

製品イメージ、こんなラベルを探してくださいw

製品イメージ、こんなラベルを探してくださいw

その便利アイテムは「液体塩こうじ」、いまさら「塩麴」?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、いま連想されたアノ「塩麴」ではないのです。

ポイントは「液体」であること、かなり手軽です。下処理だけでなく本格的に調味料としても使えるので活用度もかなり高まっています。

下処理では、①食材を柔らかく出来ること、②臭みが取れること、が特徴です。そして、調味料としては③旨味を引き出し、④コクのある塩味が付けられ、ます。

実際に作ったレバーペースト、簡単美味しい♡

実際に作ったレバーペースト、簡単美味しい♡

これらの特徴を全て活かせるのはレバーペーストでしょ!と思いまして、下記のレシピで作ってみました。

【材料】
鶏レバー       200g
液体塩こうじ①     20g(鶏レバー:液体塩こうじ=10:1)
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
セロリ(みじん切り) 茎1/2本
オリーブ油      大2
ブランデー(お好みで)大4
生クリーム      大1
牛乳         大1
液体塩こうじ②   小1程度(味を見ながら)
胡椒         少々

【レシピ】
①レバーは切り込みを入れてきれいに洗って水気をきり、適当な大きさに切ります。
②レバーをビニール袋に入れ、レバーの量に対して1/10量の液体塩こうじに30分~1時間、冷蔵庫で漬け込みます。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとセロリを炒めます。しんなりとしてきたら漬け込み液をよく拭き取ったレバーを加え、色が変わったら牛乳(とブランデー)を加えて煮詰め、レバーにしっかりと火を通します。
④火を止めて、液体塩こうじ・胡椒で味を整え、生クリームを加えます。
⑤バーミックス(もしくはフードプロセッサー)で全体を滑らかにし、冷やします。

漬け込むことで柔らかくなっているので、バーミックスだけで裏ごししたような滑らかさ。臭みもなく、いつも通り美味しく仕上がりました。
是非お試しください。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

パンコーディネーターAD福地 寧子

一日3食、年間1095食以上パンを食べ続けて四半世紀を過ぎたパン食人。パンの記事執筆、イベント企画、レシピ提案、講義登壇、メディア出演など、パンのおいしさと楽しさをより多くの人と共有すべく活動中。

north