【柏】旧柏そごうの別館は子育て支援の施設にリニューアルか?

【柏】旧柏そごうの別館は子育て支援の施設にリニューアルか?

「まちっと柏」をご覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

柏のシンボルマークの一つであった「柏そごう」が閉店してからもう7年近くが経ちます。
土地や建物自体は三井不動産が全所有権を取得しており、その後の状況がどうなっているのかが全然見えてこなかったのですが、柏市議会の議事録などをみていたら何か動きがありそうですよ!!

ショートニュースでお送りします!

旧柏そごうの別館、アネックスは子育て支援の施設に生まれ変わる予定

これは、令和5年度の柏市予算配分の重点事業として市議会で議論された資料が公開されたもので、NHKや千葉日報などでもニュースで取り上げられたようです。

公開された資料、もちろん皆さんもダウンロードしてご覧になれます。
資料はカラーで文字だけじゃなく図も適切に入っており、視覚的にも見やすい資料です。
スッと頭に入ってきやすいですね。
以下にリンクを貼っておきます。

資料によると、柏駅東口、旧柏そごうと空中通路でつながっていた別館アネックスを柏市が借り上げて、子ども・子育て複合支援施設を開設するとの事。
画像枠


複合支援施設ということで、
・送迎保育ステーション
・妊娠子育て相談センター
・こども図書スペース
・乳幼児一時預かりスペース
・遊びの広場
・中高生世代の居場所

といった様々な年代に対して対応出来る施設になるようです。

一部の施設はファミリかしわや柏インフォメーションセンター、二番街のパレット柏にありますが、それらを統合・集約するのか、既存の施設はそのままで新たにアネックスの施設に作るのか、そこまではわかりませんね。
とはいえ、これが出来ると柏駅前の抜群の立地に子育て世代のパパ・ママが利用しやすいターミナルセンターが出来上がるわけで、出来上がると非常にいいですね。
流山市の真似をしろというわけではありませんが、柏市も子育てが出来る街にならないとこの先人口が頭打ちになってしまいますからね!

くしくも政府は今年度より「こども家庭庁」が設置されたばかり。
それにあわせて柏市で一体的な施策を展開するため、市役所のこども部や健康医療部、生涯学習部といった各部署を横断して活用できるよう、施設も複合施設になるようです。

これに先行し、今年度には「送迎保育ステーション」が開設されるそうです。
ということは、既に地権者とも話がついているのかもしれませんね!

以外と工事も早く始まるのかもしれません。
旧柏そごうの建物そばには「Green Up Kashiwa」という緑の広場が生まれ、「KidsPlayGround」がアネックスの前に出来ています。まさか、こんなに一連の動きがつながっていたとは・・・。

いやー、非常に楽しみですね!
太田市政になって女性や子育てに対して非常に素晴らしい手を打っている柏市、これからも目が離せません!
これからもこの動き、追って行きたいと思います!

さて、次回のまちっと柏は?

次回は、5月に入りリニューアルした「広報かしわ」についてご紹介します。
お楽しみに(^-^)/

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー兼柏盛り上げ隊。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north