流山の物流施設「GLP ALFALINK流山8」にオープンした「ALCOテラスKitchen(アルコテラスキッチン)」でランチ

流山の物流施設「GLP ALFALINK流山8」にオープンした「ALCOテラスKitchen(アルコテラスキッチン)」でランチ

mrs

流山インターそばの新川耕地には、大型物流施設が次々と建設されています。流山北高校そばの「GLP ALFALINK流山8」(GLP8)には、だれもが利用できる「ALCOテラスKitchen」(食堂)と「カフェ・ド・クリエ」が10月にオープン。最先端施設で、おいしくリーズナブルなランチを味わうことができます。

広々とした居心地のいい「ALCOテラスKitchen」


さまざまなタイプのいすとテーブルが並ぶ店内

来客用駐車場に車を入れ、入り口から入ると、そこは物流倉庫の一角とは思えないおしゃれな「ALCOテラスKitchen」。大きな木の下で人々が食事をするようなイメージの空間です。


メニューのサンプルとディスプレイ、券売機

注文はさすがに最先端の方式。料理のサンプルか、その上のディスプレイでメニューを選びます。隣の機械で支払いをすると、自動で調理場に注文が伝わるので、好みの席に座って待ちます。別のディスプレイに自分の番号が表示されたら、カウンターで料理を受け取ります。


A定食「揚げ豚のバター醤油」600円、右奥はB「牛肉ときのこの黒胡椒炒め」600円

メニューは日替わりで、A定食、B定食、C丼ぶり、カレー、麺類のほか、プレミアムランチとして、チェダーアボカドバーガーやガパオライスなどもあります。

アプリを入れて、そこから注文すると割引があり、定食は100円引きに。かなりお得です。


C丼ぶり「鶏から南蛮丼」600円

広い店内にはいろいろなタイプのいすとテーブルがあり、その日の気分で席を選ぶのも楽しそうです。

気軽にお茶できる「カフェ・ド・クリエ」や24時間オープンの無人コンビニ


大きなガラス窓に面したカフェは明るい

隣の「カフェ・ド・クリエ」にはドリンクや軽食、スイーツなどがあり、休みの日はここでブランチもいいかも。


右奥に見えるのが無人コンビニ

ソファ席の後ろには、24時間オープンの無人コンビニが。セルフレジとなっていて、電子マネーやクレジットカードが使用できます。

トイレの奥にはコインシャワー(5分100円)もあり、周辺でランニングする人にはありがたい設備です。

12月の毎週土曜は、外にキッチンカーがやってきて、週替わりでスープカレーやチュロス、ピザなどが販売されるとのこと。

この施設と初石駅を結ぶシャトルバスも運行されているそうです。

《店舗情報》
「ALCOテラスKitchen&カフェ・ド・クリエ」(GLP ALFALINK流山8内)
【住所】 〒270-0105 千葉県流山市平方 字下中谷806-1
(愛宕のふれあいの森斜め向かい)
東武線「江戸川台駅」から約1.2km 「初石駅」から約1.8km
常磐自動車道「流山」IC近接
【TEL】カフェ・ド・クリエ 04-7157-2248
【定休日】 日曜
【営業時間】
ALCOテラスKitchen 月曜~土曜11:00~14:00
カフェ・ド・クリエ 月曜~金曜7:00〜19:00 土曜8:00〜17:00
来客用駐車場 22台
公式HP:https://www.glp.com/jp/alfalink/nagareyama/visitors-guide.html
公式Facebook https://www.facebook.com/glp.alfalink.nagareyama/

(リビングかしわWeb特派員:Mami)

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビングかしわWeb

柏、我孫子、流山、松戸、野田を中心とした東葛エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビングかしわWeb」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」や、旬ネタ満載の「開店・閉店記事」など、地元密着の情報を盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビングかしわWeb」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north