【我孫子】2/23 日本のめでたきこと@旧井上家住宅

【我孫子】2/23 日本のめでたきこと@旧井上家住宅

2月23日(金・祝)、我孫子市の旧井上家住宅にて、「日本のめでたきこと」を体感できるイベントが開催されます。

内容は「日本のめでたきこと」にちなんだワークショップや舞踊、トークイベントなどです。

お申込み、お問合せは、我孫子市の教育委員会文化・スポーツ課(04-7185-1583)まで。

舞踊「三番叟(さんばそう)」

日本舞踊家の若月仙之助さんが、国の平和や子孫繁栄、五穀豊穣を祝う「三番叟(さんばそう)」を披露します。

①10:00~、②12:30~の2回、各回約15分の開催。

料金は無料、申込不要、定員は各回先着20名となっています。

和装開運講座

着物の柄や素材、背守りなど「身にまとう開運法」の紹介があります。

講師は「和ごころを織る会」の小竹かつらさん。

開催は、①10:30~、②11:30~、③13:30~、④14:30~の4回、各回約15分です。

旧井上家住宅にある縁起が良い柄の「かいまき」の展示もあります。

料金は300円、定員は各回先着5名となっています。

開運飾り作り

出雲大社本殿のしめ縄などにも用いられ「聖なる草」とも呼ばれる真菰(まこも)でしめ飾りを作るワークショップです。

杉村楚人冠記念館の庭にある椿の実で「椿の花」、

手賀沼で採取した数珠玉で「椿の葉」、

といったモチーフを作ってあしらう開運お飾りは、我孫子ならではの作品となっています。

「現代の忙しい毎日の中では自分が好きなこと、心地よいと感じることも忘れてしまいがちですが、運を開くためには、自分の感覚を研ぎ澄ませておくことが大事。ワークショップで植物を手にして、自然と触れ合い、自分の感覚を思い出す時間を持っていただけたらと思っています」とのこと。

講師は「豊かな湖沼を守る会」のメンバーの方、

開催は、①11:00~②13:00~③14:00~の3回で、各回約30分。

料金は300円、定員は各回先着5名となっています。

出張稲村雑談-杉村楚人冠とは-

白樺文学館学芸員と杉村楚人冠記念館学芸員が杉村楚人冠の魅力について語り合います。

①10:30~②13:30~の計2回の開催で、各回約60分です。

各回先着20人、料金は無料、申込不要です。

旧井上家住宅

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

koji-koji

柏市在住。四季折々の季節の良さ、歴史的な名所・史跡・行事、メジャーなのからマイナーのまで様々なイベントなどを巡ったりするのが好きな一般の柏市民です。農園を借りて野菜や花を育てています。

公式LINEバナー

north