珍しい焼き芋がたくさん!の焼き芋moimoi

「まちっと柏」を御覧の皆様こんにちは。
新年二発目は柏モディを中心に色んな所に出店している「焼き芋moimoi」さんをご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

焼き芋、干し芋をはじめ、サツマイモのような和スイーツが大好きなワタシ、実は以前から目をつけていたのです
(`・ω・´)ゞ

昔ながらの焼き芋屋さんのフォルムがいいですね。

昔ながらの焼き芋屋さんのフォルムがいいですね。

販売している焼き芋の品種は多種多様。

おいもやさんmoimoiのお芋はすべて千葉県香取市産のもの。
堆肥にもこだわり、お店の方が洗いやふかし、全部やっています。

この日は5種類の焼き芋がありました。
1.焼き芋と言ったら昔からこれ!の「べにあずま」。
2.シルクのようななめらかな食感とスイーツのような甘さの「シルクスウィート」。
3.特別な貯蔵庫で2ヶ月間じっくり熟成され、糖度が高いものを選りすぐったという、ねっとりなめらかな「べにはるか」。
4.高貴な紫は抗酸化作用と美容に効果があるアントシアニンの印「パープルスイートロード」。
5.これ、柑橘なのでは?と思うほどオレンジ全開!の希少種「あやこまち」

お店の方に聞くと、この5種類以外にも月替りで違う品種がいくつかあるみたいです。
毎月行って全部コンプリートするのもいいかもしれませんね。
ちなみに、販売されている焼き芋は全部Mサイズ。重さにして200gほど。

このmoimoi(モイモイ)という語感が大好き!

このmoimoi(モイモイ)という語感が大好き!

べにあずまやシルクスウィートなど多種多彩な焼き芋がいっぱい。

べにあずまやシルクスウィートなど多種多彩な焼き芋がいっぱい。

上級者向けという「あやこまち」も面白そう。

上級者向けという「あやこまち」も面白そう。

この日最後の1個!の「栗黄金」をゲット!

で、俺が何を食べたかといいますと、先程のお芋たちの写真で唯一写真がなかった「栗黄金」(くりこがねと読みます)。
あと1個ということだったので、取材がてらゲットしちゃいました( ´ ▽ ` )ノ
この栗黄金、栽培がむずかしい品種なので市場には出回らない幻の芋なんだそうです。
食べてみたら甘すぎず、栗のような香りが本当にして、目をつぶって食べると本当に焼き芋かい?と思っちゃう。
ねっとりとした甘さが苦手な人にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

なお、もう一つの気になる上級者向けの「あやこまち」、こちらは3枚めの画像でお見せします。
(偶然取材の場に居合わせた友人が購入~。)
写真だとちょっとオレンジが薄いように見えますが、実際は本当にオレンジ。
栄養価としては高いベータカロテン量を誇り、人参のような甘さがあったそうです。

これが栗黄金。確かに黄金色!

これが栗黄金。確かに黄金色!

名前の通り、内部は栗のような色合い。

名前の通り、内部は栗のような色合い。

上級者向けの「あやこまち」だが、甘さはあるので初心者でもぜひ!

上級者向けの「あやこまち」だが、甘さはあるので初心者でもぜひ!

ということで、今回は焼き芋の移動販売「おいもやさんmoimoi」をご紹介しました。
この記事がアップされる1/5(水)にも柏マルイモディに出店されていますから、お時間のある方、ぜひ珍しい焼き芋を食べてみてくださいね。

次回は年末年始もお客さんでひっきりなし!柏の古参パスタ店をご紹介したいと思います!お楽しみに。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

焼き芋移動販売「おいもやさんmoimoi」

  • 移動店舗の為、時間等は不明。
    Twitterアカウントで随時発信中とのことです。
    https://twitter.com/moimoi_yakiimo

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north