【池田】新緑が気持ちいい池田城跡公園で「第二十五回 いけだ薪能」5月18日(土)開催!伝統芸能を気軽に楽しんで(教えたい/教えて)

【池田】新緑が気持ちいい池田城跡公園で「第二十五回 いけだ薪能」5月18日(土)開催!伝統芸能を気軽に楽しんで(教えたい/教えて)

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

「教えたい/教えて」コーナーに、ニックネーム「水菜」さんから、

「5月18日(土)に池田城跡公園で『いけだ薪能』が行われます!」

という投稿をいただきました。ありがとうございます!

池田城を背景に幻想的な舞台で“能と狂言”を鑑賞

いけだ市民文化振興財団主催の「いけだ薪能(たきぎのう)」は、今年で25回目を迎える毎年恒例の文化イベント。

五月山のふもとにある池田城跡公園を背景に特設された水上能舞台にて、

日本の伝統芸能“能・狂言”を鑑賞することができます。

5月18日(土)午後5時から、五月山児童文化センター能教室の生徒たちが仕舞と太鼓を披露。

午後5時30分から、源頼政を描いた半能「頼政(よりまさ)」、

家来と主人のやり取りが笑いを生む人気の演目、狂言「呼声(よびこえ)」、

昔話でおなじみの羽衣伝説をもとにした能「羽衣(はごろも)」が上演されます。

過去のイベントの様子

黄昏時から夕闇へと変わる美しいロケーションとともに、

かがり火に揺らめく幻想的な舞台で楽しむ能や狂言は、

能楽堂での鑑賞とはまた違った特別な迫力や感動に出会えるのではないでしょうか。

小学生から鑑賞OK!リラックスした雰囲気で楽しもう

伝統芸能というと「敷居が高い」「どう楽しんだらいいかわからない」と思われがちですが、

なじみ深い歴史上の人物が登場したり、現代にも通じるテーマに共感・感動できたり、

普段あまり見られない能面や美しい結束など見どころや楽しみ方もいろいろ。

「興味はあるけど、わざわざ能楽堂に足を運ぶのも・・・」と思っていた人でも、

屋外の開放的な空間なら、気軽に伝統文化を体感できそうです。

過去のイベントの様子

前売り自由席は一般3,000円、学生1,000円、小・中学生500円(当日は一般・学生のみ500円増)。

小中学生のお子さんにとっても、伝統芸能にふれられる貴重な機会となりますね。

会場ではビール・日本酒やソフトドリンク、各種軽食に販売もあるそうなので、

ゆったりとリラックスしながら、周りの自然と調和した優美な雰囲気を楽しんでみては。

第二十五回 いけだ薪能

  • 日時:2024年5月18日(土) 午後4時30分開場、午後5時開演
    場所:池田城跡公園 特設舞台(池田市城山町3-46)
    ※雨天時は池田市民文化会館アゼリアホールで開催(午後5時30分開場・午後6時開演)
    料金:前売自由席一般3,000円、学生1,000円、小中学生500円
    ※当日券は一般・学生のみ500円増
    ※未就学児の入場不可
    チケット取り扱い:池田市民文化会館、いけだ市民文化振興財団、池田城跡公園、池田市役所1階会計管理室、ローソンチケット(Lコード:51888)ほか
    問い合わせ:いけだ市民文化振興財団072-761-3131(池田市民文化会館内)

    ※画像は池田市より提供

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

公式LINEバナー

north