【池田】春休みのおでかけ決めた?コロナ禍でも楽しめたカップヌードルミュージアムをレポ!

【池田】春休みのおでかけ決めた?コロナ禍でも楽しめたカップヌードルミュージアムをレポ!

先日の夫の誕生日は、日頃からおでかけしないと弱ってしまう、マグロのような夫のために、
わが家的に満を持して、池田の「カップヌードルミュージアム」に行ってまいりました。

まちっと読者のみなさんには「今さら?」なのかなと思いつつも、
帰りに寄ったスーパーでレジのおばちゃんが、例のオリジナルヌードルぶら下げた娘を見て、
「行ってきたの!?どうだった!?一度行ってみたいのよ~」と話しかけてくれたので、
近いからいつでも行けると未体験の方もいらっしゃるよね!ほら、春休みもスタートしたし!
ってことでレポします。

コロナ禍で気になる混雑具合や対策についても注目です。

コロナ禍でテーマパークって大丈夫?の不安を和らげてくれた事前の神対応

池田駅から徒歩5分。
どどーんと現れる長~い建物、それがカップヌードルミュージアム。

オープン当時、また朝ドラ「まんぷく」放送時の混雑イメージが根強く、
コロナ禍で行って大丈夫?なんて思っていた地味に慎重派のがたこ。。。

当日の朝、電話をして聞いてみると、前日券の販売状況から、混雑が予想される時間帯を教えてくださいました!

もちろん当日券も発売されるので絶対ではないものの、訪問日や時間を検討する材料になるのでとってもうれしい対応。

この日は祝日。
前日券は、11時~12時が一番売れてます、ということだったので、私たちはまず当日券を確保後、近くでランチして昼過ぎに戻ってくるという作戦を立てました。

・・・がここで予定外!
しっかり作戦を確認して、ひとり当日券を買いに行った夫が、流れに任せて、そのまますぐのチケットを購入して戻ってくるという事態。

その時刻、実に11時30分…

ちょ、何してんの?前日券混雑のど真ん中やん!朝の電話なんだったのさ!?
という苛立ちは、夫の誕生日に免じてグッとこらえ・・・られず、ブチブチ文句を言いながら入館しました。

マイカップのデザインに、子どもも大人も全集中!

流れるままに、オリジナルカップヌードルが作れちゃう「マイカップヌードルファクトリー」へ!

お、おう、やっぱり、まあまあ人が多いですね・・・

お、おう、やっぱり、まあまあ人が多いですね・・・

10組ほどは並んでいたものの10分もせずに、カップを受け取り着席。
スタッフさんがしっかり仕切ってくださるので、とってもスムーズです。

テーブルに備え付けのペンで、早速カップに色を塗ったり絵を描いたり、スタート。
今日は、娘のオリジナルヌードルと、娘と私の合作で、夫の誕生日スペシャルヌードルを作るよ!

テーブルの案内を見て、スープや具材も相談しながら・・・

テーブルの案内を見て、スープや具材も相談しながら・・・

子どもも大人も全集中!

子どもも大人も全集中!

できた~!

できた~!

カップに今日の日付を書くことになっているので、バースデーにもぴったりです!
見てください!ほら、いいでしょ~、娘の書いた、父の大きさ(主役やぞ!)。

賞味期限は、作った日から1カ月

賞味期限は、作った日から1カ月

わが子の充実感あふれる笑顔に「来てよかった…!」の親心

カップができたら、会場奥のファクトリーへ。
マイカップに麺とスープ、具材を詰めて、オリジナルヌードルを作りますよ~。

麺の上にカップをかぶせて、レバーを回すとくるり!創始者安藤百福の「逆転の発想」だそう

麺の上にカップをかぶせて、レバーを回すとくるり!創始者安藤百福の「逆転の発想」だそう

3つともガーリックチップはマストで入れたわが家。丁寧に確認しながら入れてくれます

3つともガーリックチップはマストで入れたわが家。丁寧に確認しながら入れてくれます

娘、見入ってます!作業中もしっかり説明してくれて、工場見学のような気持ちに…

娘、見入ってます!作業中もしっかり説明してくれて、工場見学のような気持ちに…

あとは、自分たちで袋に入れて、空気を入れて・・・よく見かける“あの形”にしてぶら下げて持ち歩けます!

この笑顔を見るために、父も母も頑張ってるのよ

この笑顔を見るために、父も母も頑張ってるのよ

コロナ禍のカップヌードルミュージアム・・・安心して楽しめた!

というわけで、前日券が一番売れていた時間帯での来館となりましたが、慎重派がたこの感想は・・・
「思っていたよりもずっとずっと安心して楽しめた!!」

当日券を買うときは、代表者1名が中に入り、残りのメンバーは外で間をとって並んで待つ。入館の際はもちろん消毒と検温。
スタッフさんが十分すぎるほどに配置され、しっかりと誘導してくださるので本当に安心!

ファクトリーの入場こそ並びましたが、10分ほどでしたし、テーブルも隣のグループとは安心できるほどの距離(1.5~2.0メートルくらい?)があり、見た目よりも混雑感は感じませんでした。

そして感動したのがコレ・・・

毎日これを何百回も繰り返してくださっているなんて・・・本当にありがとう

毎日これを何百回も繰り返してくださっているなんて・・・本当にありがとう

1グループテーブルを離れるごとに、スタッフさんがペンとテーブルを消毒してくださってるんです!
1本1本丁寧に、でもてきぱきと消毒し、次のお客さんを誘導・・・。
安心のための徹底、とてもうれしかったです!

驚くことに、これだけ楽しめて、これだけしてくれて、1人400円。(カップは400円で追加可)
や、安すぎませんか?なんで今まで行ってなかったんだろ・・・またちょこちょこ行こ(ぼそっ)

「娘、これ知ってるよ!」「うぅわ!懐かしいな~」と意外と会話が弾む展示

「娘、これ知ってるよ!」「うぅわ!懐かしいな~」と意外と会話が弾む展示

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)

  • 住所:大阪府池田市満寿美町8-25
    電話番号:072-752-3484
    開館時間:9:30 〜 16:30 (入館は15:30まで)
    休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
    入館料:無料
    マイカップヌードルファクトリー利用料:1食 400円

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンがたこ

北摂出身の夫とともにUターンして6年。育児の傍らライター・イラストレーターとして活動中。趣味はゆるダイエット。気になることはプレ更年期。BMI値22.0を追い求め、北摂で食べて!遊んで! 散歩して!北摂のすべてをサプリに替えて、今日も幸福度満タンでゆく!

north