【豊中】ロマンチック街道沿いを探してみて〜自家焙煎珈琲店「BASIC珈琲」~
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

珈琲専門店数珠(じゅず)繋ぎ。。とまではいきませんが(笑)
今回は豊中ロマンチック街道沿いで営業されている自家焙煎珈琲店
「Basic珈琲」さんへ

2022年2月に取材にご協力いただいた箕面「廣屋珈琲店」さんより
ご紹介いただき、今回足を運ばせていただきました。

【箕面】「廣屋珈琲店」で珈琲が際立つ大倉陶園のカップで至福のひととき

入口に入る前から醸し出される落ち着き感…

入口に入る前から醸し出される落ち着き感…

キュン♪とする心配り

4月の初め。
お店に伺った日は気温がとても下がった寒い日でした。

最初に出していただいたお冷(と思って口にしましたが)にびっくり!
ほんのり温かい「白湯」なんです。

-寒い中、ようこそ-
と迎え入れてもらってるようで
なんだかほっこり...

シングルオリジン豆など色々な種類の豆を取り扱っていらっしゃいますが、
今日は季節ごとに出されるブレンド珈琲「二十四節気ブレンド“春”」より
■豊中緑丘“立春”ブレンド
■豊中緑丘“清明”ブレンド
をいただきました。
二十四節気。季節を感じられるブレンドとは風流ですね。

注文したコーヒーには小さな小さなクッキーが添えられていて、
またもやほっこり...
小さな心配りってハートをキュッとつかまれますよね♪ 

↑この小ささが可愛い過ぎるっ

↑この小ささが可愛い過ぎるっ

なんと!胡椒をアクセントにいただく「パルメザンチーズケーキ」。ワインに合う級の大人味です

なんと!胡椒をアクセントにいただく「パルメザンチーズケーキ」。ワインに合う級の大人味です

いちぢくのパウンドケーキ。これらすべて店主の坂原さんお手製です

いちぢくのパウンドケーキ。これらすべて店主の坂原さんお手製です

奥ゆかしさとこだわりが惹きつけるポイント

店主である坂原さんと奥様、お二人で営業されているこちらのお店。
物静かに招き入れてくださる中にも、
ご主人のこだわりが接客やメニュー、そこかしこに見られます。

「豆」と「珈琲」
真摯に向き合うとおのずとそうなっていくのでしょうか。
珈琲専門店さんのその姿勢が訪れる客の心地よい居場所を作ってくれるんでしょうね。

お店のSNSでよく登場するかわいいマスクのスズメさん。やっと会えました♡

お店のSNSでよく登場するかわいいマスクのスズメさん。やっと会えました♡

シングルオリジンを含めた豆のラインナップ。宅配もされています

シングルオリジンを含めた豆のラインナップ。宅配もされています

“すんなり見つけにくい自家焙煎珈琲店”とご自身でインスタグラムに書いていらっしゃいます(笑)ので、
なるべくすんなりみつけていただけるよう、ご説明いたしますね。

ロマンチック街道沿い西緑丘あたり。個性的な外観のビルにお店はあります

ロマンチック街道沿い西緑丘あたり。個性的な外観のビルにお店はあります

通りからの入口はこちら

通りからの入口はこちら

青い看板が目印です

青い看板が目印です

自家焙煎珈琲店Basic珈琲

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンぱでぃ

ーぱでぃのつぶやきーお店の方から何度かお聞きした言葉。。「地元のことは地元の人が一番知ってるものね~」当たり前のことだけど、この活動が小さくても地元にとってプラスになってるのかも、いや、なっていたいなぁと思った今日この頃です!【プロフィール】生まれも育ちも、また結婚してもなお(今のところは笑)北摂在住の主婦です。私にとって日常であった「北摂」ですが、改めて見つめ直した目線で発信していけるようにがんばります!

north