【吹田】歴史感じる街並みが広がる!!~山田東をお散歩~

次はどんな投稿をしようか悩んでいたとき、山田東に昔の街並みが大切にされている場所があると聞きました。

綺麗で整備された街並みを見るのも好きですが、昔ながらの街並みを見るとなんだか落ち着くんですよね!!

山田東の近くは万博記念公園に行く際に通ったことはあるものの、じっくりお散歩をしてみるとこんな街並みが広がっていたんだと驚き!

歴史感じるいくつかのスポットを紹介したいと思います。

歴史感じる山田三つ辻道標!!

調べたところ山田には、旧山田村という栄えた村があったようです。

大阪モノレール山田駅から徒歩10分ほどのところに、山田三つ辻道標という江戸時代に作られた三角柱の道標があります。

ここを分岐として右が箕面と摂津を結ぶ小野原街道、左が豊中から茨木を結ぶ山田街道と標しているようです。

現代と歴史の融合を感じられる門

旧竹中家をマンションに建て替える際に、取り壊しに反対する意見を取り入れてマンションの出入り口として再利用された馬上門があります。

現代のマンションと昔ながらの門の融合にビックリ!!

昔は、お馬さんで移動していたのかと想像するとすごい歴史を感じてしまいました。

歴史感じる街並みが広がっていた

様々なお寺や神社、歴史ある街並みがまだまだ残る山田東。

少し散歩するだけで、昔にタイムスリップしたような気持ちになりました。

自転車でも入れないような細く狭い道を歩くと感じる懐かしい匂い。

住民の方々の昔の景観を大切にされている思いを感じながら、

街並みを歩くだけですごく癒されました。

梅雨までの気持ちの良い季節に、昔の街並みに癒されながらゆっくり散歩。オススメ時間です。

山田三つ辻道標

  • 〒565-0821 大阪府吹田市山田東4丁目16−8

旧竹中家「馬上門」

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンおむすびママ

2歳と5歳の子どもがいる吹田市在住のママです。 夫は多忙なため、基本的に3人でおでかけを楽しんでいます。 子どもと楽しめる地元ならではのスポットを紹介していきたいです。

north