【北摂】「まちっと北摂」週間人気記事ランキングTOP10!(8/22〜8/28)

【北摂】「まちっと北摂」週間人気記事ランキングTOP10!(8/22〜8/28)

北摂エリア(豊中、箕面、吹田、池田、茨木)のジモトミン・まちのスペシャリスト発、リアルな街ネタニュースサイト「まちっと北摂」で閲覧された、先週の人気記事ランキングTOP10を紹介します。

TOPは先週末豊中・緑地公園駅にて開催された「寺内まつり」、2位には今週末8月27日に豊中・服部天神で開催された「はっとり縁日」が。

また、今週は「十八代笹川」のオープンや、サントリーサンバーズ・山村宏太監督インタビュー等、箕面のトピックスが新規ランクインしました!

「まちっと北摂」の公式SNSでもイベント情報を紹介中です。ぜひこちらもフォロー、チェックしてくださいね!

<「まちっと北摂」Twitter>

<「まちっと北摂」Instagram>
https://www.instagram.com/machitto_hokusetsu/

【豊中】8月20日・21日「寺内まつり」緑地公園駅ビル北側駐車場で開催!花火や夜店も

大阪モノレール緑地公園駅にある駅ビル近くを通ったのですが、 ビルの壁面に、「寺内まつり」開催の張り紙が貼られていました。 地域を盛り上げるお祭りです 開催日時は、8月20日(土)午後3時~10時、21日(日)午後3時~9時。開催場所は、駅ビルの北側にある駐車場。 前夜祭の20日には、じゃんけん大会やコンサート、チアリーディング、寺内おどりなどが。 本祭りの21日には、おみこしや蛇おどりなどが。 打ち上げ花火や花火、夜店は両日実施されます。 実はこの駐車場、そんなに広くはありません。 しかし、中央にやぐらが立ち、夜店やパフォーマンスで賑わい、祭ムード一色になります。 寺内おどりも踊り方は分かりませんが、妻や子どもは毎回飛び入り参加(笑) 花火も「まさかそんなとこから!?」という近い場所から上がって、準備をされる地域の方には頭が下がる思いです。 家族を誘って、今年も寺内まつりに行ってみようと思います。

ジモトミンパイナップル

【豊中】服部阪急商店街夏まつり「はっとり縁日」が8月27日(土)にあるみたい

各地でお祭りやイベントが開催され、楽しい夏休み!子どもはもちろん、私も久しぶりにワクワクしています。 先日、某お祭りに行こうと、阪急服部天神駅付近を歩いていたら、 ちょっと気になる路地を見つけました。 吸い寄せられるように、ふらふらっと入ってみたら、シャッターにお祭りの張り紙が張られていました。 服部阪急商店街夏まつり「はっとり縁日」8月27日(土)開催(小雨決行、雨天の場合は28日に順延みたいです)。 くじ引きやスーパーボールすくい、から揚げ、焼き鳥などが出るようです。 場所は阪急服部天神駅から西へ徒歩5分。豊島小学校の北側です。 開催時間は午後4時~9時頃。お仕事帰りにも立ち寄れるといいですね。

ジモトミンひまわり

【箕面】古民家カフェ「十八代笹川」が8月22日(月)オープン!地域の“サードプレイス”に

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。 箕面の北東に位置する粟生間谷エリアに、 100年以上続く古民家をリノベーションしたカフェレストラン「十八代笹川」が、8月22日(月)にオープンします! 「教えたい/教えて」にもニックネーム・コウさんから「8/22箕面市粟生間谷東にスパイスカレーがいただけるカフェがオープンするようです」と情報のご提供がありました(ありがとうございます!)。 大きな屋敷の工事なので、「何ができるのかな?」と気になっていた地元の人も多いはず。 今回、オープン前に来店できる機会があり、一足先にお邪魔しました。 新旧が共存する新しい“古民家カフェ” 立派な庭を通って店舗の入り口へ。 そっと引き戸をあけると、中には、少し意外な空間が広がっていました。 土間の広さや天井の高さなど、古民家の特徴的な要素がそのまま生かされた、かなりシンプルな内装。 特に、奥のテーブル席は、丸太の梁や土壁、左官の下地の竹小舞がむき出しのまま。 古民家の特徴が随所で見られ、まるで展示されている古民家の中でくつろいでいるような、不思議な感覚になります。 新旧が上手く共存した古民家カフェ。建物は古いのに、古民家カフェとしてはなんだか新しさを感じます! スペシャルティコーヒー&スパイスカレーを そんな十八代笹川でいただけるのは、スペシャルティコーヒーとスパイスカレー。 どちらもオーナーの好きなもので、こだわりもつまっています。 カレーは「スパイスカレー」と「欧風カレー」の2種類のルーがあり、 今回は2種類が味わえる“2種あいがけ”をチョイス。 スパイスカレーはしっかりと風味があり、大人向けのスパイシーさ。 欧風カレーは辛味が抑えられていて、あぶらっこさなし。どちらのルーもサラっとしていて、するするといただけました。 スペシャルティコーヒーは、オーナーが時間をかけて探した3つのロースターの焙煎豆を使用。 豆の状態を見ながら、バリスタが納得の1杯を提供してくれますよ。 奥のカウンター席からは、庭の緑が眺められ、居心地はバツグン。 シンプルで余計なものがないからか、ただただ時間を忘れてゆっくりと過ごせました。 地域のサードプレイスとしても 実は店舗入ってすぐ右手には、何も手をつけていない、そのまま残された和室がありました。 実はこちらの建物は、笹川家が代々住んできたご自宅。 “18代目”であるオーナーも幼い頃に何年か住んでいたことあったそうです。 誰も住むことがなくなってからは、そのまま朽ちていく状態を見ているだけでした。 「解体ではなく、この立派な建物を生かす方法」を考えたときに、人が集まれるカフェへの再生へと動きだしたのです。 そして、「地域の人たちのサードプレイスに」との強い思いもあり、広い2間続きの和室はそのままに、 今後、ワークショップや集会所、子どもたちの習い事など、 みんなが集まれる場所として活用していく予定だそうです。   涼しくなれば、いずれ庭園部分にテラス席も検討中。店内にも物販スペースができるかも? 懐かしい雰囲気にほっと落ち着くけれど、訪れるたびに新しい変化が感じられる「十八代笹川」。 これはもう、行くしかないですね!

まちっと編集部りんご

【豊中】3年ぶり?服部緑地ウォーターランドが2022年7月16日(土)から営業開始するようです!

服部緑地を散歩していて、今年は?と気になったので、「服部緑地ウォーターランド」の施設入り口まで行ってみました。 今年はプール、オープンするようです!

まちっと編集部さんこう

【箕面】サントリーサンバーズ・山村宏太監督インタビュー!北摂在住歴はなんと20年!

箕面市をホームタウンとして活躍する男子バレーボールVリーグチーム「サントリーサンバーズ」。 2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN、第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会で2冠を達成し、 さらに2022アジアバレーボールクラブ選手権大会でも準優勝。 箕面が誇る、強豪チームです! 2022-23シーズンの大会日程・対戦カードも決定し、チームや地元への思いを山村宏太監督にお聞きしました。 山村宏太監督インタビュー!「監督の中では一番の長身です」 スタッフルームから、「こんにちは~」と爽やかに出てきた山村監督の背の高さにビックリ! 目を丸くしている私に、慣れた様子で「監督の中では一番長身なんです」と、身長が2m5㎝あると教えてくれました。 あまりの気さくな雰囲気に、チームのお話しを聞く前に「いつ頃から背が伸びたのですか?」といきなり脱線…。 「小学校を卒業するころには167㎝ありましたね。中学校3年生のときには190㎝をこえていました」「小学生のときは1日牛乳を1リットル飲んで、おやつは煮干しでした」「生まれたときは4500gありました」と、全ての質問に答えてくださって! 「洋服選びは大変ですが、チームからジャージが配られるのでジャージが一番です!!」 もう、ものの数分で監督のファン(笑) 穏やかで、お話し上手。エピソード満載の監督です。 気になる!2022-23のチーム体制は? さて、サントリーサンバーズですが、7月26日に、2022-23シーズンの大会日程・対戦カードが決定。 ファンにとって、一番気になるのは、 元日本代表の主将も務めた柳田選手が抜けた後の「チーム体制」ではないでしょうか。 ―チャレンジャーとして勝ちにこだわる! 「柳田選手が抜けた穴は、正直大きいです。しかし“勝たなければならない”マインドから一転、チャレンジャーとして勝ちにこだわれる。変化はモチベーションを高めてくれます。移籍は残念ではありますが、活発である方がVリーグにとって良い影響があると思います。一度のバレーボール人生、プロとしてどう生きるかを考えた上での移籍はあるべき姿だと思います」 ―チームの魅力は高い攻撃力 「サントリーサンバーズには、日本代表の大宅真樹選手、藤中謙也選手、小野遥輝選手が在籍しています。身長2m18cmのドミトリー ムセルスキー選手が放つスパイクは強烈。注目の選手揃いです」 ―チーム力を底上げするスローガン「PLAY HARD」 「諦めない気持ちや発言しやすい環境づくり、挨拶など、アスリートとしての取り組みをPLAY HARDというスローガンとして掲げています。シンプルな内容なのですが、これを続けることがチーム力の底上げになっていると信じています」 ―目指すはV3!地域活動も大切にしていきたい 「サントリーサンバーズは創設から、来年で50年を迎えます。これまで長く続けられたのは、地域の方のサポートがあってこそのこと。V3を目指して、地元のみなさんに元気を与えられたらうれしいですね。一方で、サントリーサンバーズはまだまだ箕面が本拠地である認知が低いので、地元箕面はもちろん、北摂の方々から愛されるチームでありたいです」 現在は、コロナの影響で練習の見学はできませんが、これからも引き続き、子どもたちや地域のママさんのバレーボール教室など、地域活動は大切にしていきたいと力強く話してくれました。 北摂在住歴は20年!まさかの地元人♪ 実は監督、アメリカ生まれの東京育ち。 筑波大学卒業後はサントリーサンバーズに所属し、箕面・茨木に20年以上暮らしている地元人! 「北摂はいい意味で大阪っぽくなくて、過ごしやすいです。でも、地域の方とふれあってみるととても人情味にあふれていて、親しみがあります。実は長く暮らしてはいるものの、なかなか関西弁は話せなくて(笑) でも北摂は大好きです」 もう親近感しか沸かないです!地域のスーパーやお店でひょっこり会えたらラッキーですね。 2022-23のVリーグの初戦は地元開催! インタビュー後、練習を近くで見学。 選手の高さ、ボールの打つ力や速さ、コートを跳ねるボールの音… 大迫力が全身にビシビシと伝わってきて、終始圧倒されました。 試合は、さらに選手の熱気やファンの応援が加わり、かなり熱くなりそう! これは、テレビだけで応援するのは、もったいないです! 2022-23のVリーグの初戦はなんと、阪急箕面駅すぐのスカイアリーナで開催。迫力ある王者の戦いを、間近で観戦したいですね。 ちなみに、 8月27日(土)に、おおきにマリーナ舞洲(大阪市此花区)で開催される「おおきに祭」では、サントリーサンバーズVS.パナソニックパンサーズによる「おおきにバレーボールプレシーズンマッチ」を実施。 1階席は有料、2階席は無料です。ぜひ応援にかけつけましょう! サントリーサンバーズHP=https://www.suntory.co.jp/culture-sports/sunbirds/ https://youtu.be/Eb7JnL6AiR0

まちっと編集部りんご

【吹田】あの行列ベーカリーから独立!「花パン製作所」が豊津駅前にニューオープン

パン屋さん大好き!人気ベーカリーに通い倒すtanibeeです。 大阪市内で毎日行列をつくる人気店「まん福ベーカリー」って知ってますか?(←めっっちゃおいしいです、北浜に行くことがあればぜひ) そこで勤務されていた花原さんがさらに福岡修行を経て独立、吹田市にお店をオープンするという情報を見かけて、現地をチェックしてきました!

ジモトミンtanibee

【北摂】かき氷にパフェ!ジモトミンがオススメする夏のひんやりスイーツ10選(箕面・茨木・吹田・豊中・池田)

暑い北摂の夏。食べたくなるのは、かき氷やパフェといった夏のひんやりスイーツ! 箕面・茨木・吹田・豊中・池田エリアのジモトミンが、人気のかき氷専門店から、地域に住んでいるからこそ知っている穴場のお店、キッチンカーまで、実際に食べてオススメしたい北摂の夏のひんやりスイーツをご紹介します。 フルーツいっぱいのふわふわかき氷から、見た目も楽しい‟映えパフェ”まで、北摂には魅力的なひんやりスイーツがいっぱい。 ぜひチェックして、心も体もクールダウンしてくださいね!

まちっと北摂編集部

【豊中】服部天神にラーメン店「麺匠 寿限無(じゅげむ)」がオープンするようです

服部天神駅、踏切少し西に行ったところで、「麺匠 寿限無(じゅげむ)」というお店の看板ができているのを見つけました。 以前「麺匠 一号艇 服部天神」があった場所、すぐ隣には淡路島バーガー「SHIMAUMA BURGER」があります。

まちっと編集部さんこう

【箕面】超特大!かき氷とモンブラン専門店『山ト氷』で大人スイーツを食べてきた!

こんにちは! パンダマンです! 今回は夏にピッタリの、ひんやりスイーツの紹介です。 北摂、箕面市の大人気エリア「小野原」にあります、かき氷とモンブラン専門店『山ト氷』さん。 夏と言えばかき氷ですね! 『山ト氷』さんは、月替わりのこだわりかき氷と、熊本産和栗を使ったモンブランが話題のスイーツ店ですね!

ジモトミンパンダマン

【池田】チョコレート専門店「CHOCOLATERIE TOKI」が7月オープン予定♪ショコラティエール厳選素材による逸品、待ちきれない!

池田市から箕面市にかけて東西に走る道路。私が箕面まで車で行くときによく使う道で、沿道にはおシャレなお店が多く点在しています。 特に池田側には気になるスイーツ店やカフェがそこかしこに。中でも「タツタジャム」はいつか取材させていただこうと思っていたのですが・・・先月で実店舗営業を終了されました。しょぼん。 しかし! その隣に今月、新しくチョコレートショップが誕生するようです♪

ジモトミンイナリーバ

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

north