【北摂】10月14日~10月20日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

【北摂】10月14日~10月20日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

「まちっと北摂」内でジモトミン・まちのスペシャリスト・編集部が紹介した

2023年10月14日(土)~2023年10月20日(金)に北摂エリア(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)で開催・開催中・開催予定の

イベント情報、オススメのスポット情報をまとめてご紹介します。

今週はニフレルでファミリアとコラボイベント「ARCHIVE MARKET~ともにふれる~」が開催!

服部緑地では「第3回 ロハスパーク豊中」、箕面・西小路八幡太神社では「西小路天狗祭り」が行われます。

大阪モノレール 万博記念公園駅内では「Musicマルシェ」、

万博記念公園では先週から引き続き、「NEXT FoodFes 2023」が開催。

イベント盛りだくさんの季節、北摂各地へのお出かけを満喫してくださいね!

※イベント内容、申し込み、開催ルール等の詳細は各記事ならびに各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください
※イベント内容、メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです

★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。
ぜひ登録してくださいね。

【「まちっと北摂」メルマガ会員登録はコチラ→】

【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

【吹田】10月14日(土)・15日(日)ニフレルでファミリアとコラボ「ARCHIVE MARKET~ともにふれる~」を開催!アイテム販売や体験イベントも

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。ファミリアで人気のイベント「ARCHIVE MARKET」が2023年10月14日(土)・15日(日)、ニフレルで初開催されます。「ともにふれる」というテーマのもと、北摂エリアの7企業・団体が集結。ニフレル×ファミリアコラボレーションアイテム第4弾も登場するみたいですよ! 限定アイテムの販売やものづくり体験、合唱や生演奏も 「ARCHIVE MARKET」とは、ファミリアが2021年5月から計7回開催するこだわりの詰まった過去の人気コレクションや定番アイテムから、魅力を再発見する定番イベント。今回はファミリアをはじめ、印刷会社「JAM」、茨木の「the Farm UNIVERSAL」、箕面の古書店「ひなたブック」、アロマテラピー専門店「NIKKA by MoonLeaf」、大阪音楽大学付属音楽院がニフレルに集結。アイテム販売やものづくり体験イベント、合唱や生演奏などを館内各所で実施します。 ニフレル×ファミリアコラボアイテムの販売、ファミちゃんとの撮影会も ニフレル×ファミリアコラボレーションアイテム第4弾は、「ともにふれる」というテーマから、ニフレルで暮らす生きものたちが大集合したデザインが登場。ファミリアのクマちゃんとニフレルのミニカバを中心に11種類の生きものたちが描かれているんですって!コラボアイテムはニフレルミュージアムショップにて10月14日(土)午前9時30分~販売開始。ファミリア販売アイテムはファミリアオンラインショップ、ニフレル販売アイテムはニフレルオンラインショップでも10月14日(土)午前10時~それぞれ購入可能です。ニフレル×ファミリアコラボアイテムの購入方法、イベントの申込みなどはファミリアのホームページをご確認ください。 生きものや自然との共存、地域とのつながりを楽しく感じよう イベントではポストカードなど印刷アイテム、植物やポット、児童書の古本、ディフューザーなどの販売のほか、「自分の描いた”いきもの”でアイテムをつくろう!」(JAM)、「しょくぶつにふれる」(the Farm UNIVERSAL)などの体験イベントも両日実施(有料/事前申し込み・先着順)。10月14日(土)は午前11時~と午後1時~、ニフレル内のワンダーモーメンツで大阪音楽大学付属音楽院の「ザ・カレッジ・オペラハウス少年少女合唱団」による合唱・演奏を実施。生きものや自然との共存、地域とのつながりなどさまざまな「ともにふれる」体験を、ぜひ親子で体験してみてくださいね。【イベントの詳細、体験イベントの申込みはこちら】

まちっと編集部さっちー

【吹田】万博記念公園駅内で「Musicマルシェ」10月14日(土)・15日(日)開催!ガンバ大阪のモフレム&チアダンスチームも登場

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。大阪モノレール・万博記念公園駅構内で楽しめる「駅ナカマルシェ」。2023年10月14日(土)・15日(日)は「Musicマルシェ」が開催されます!14日(土)午後2時~ガンバチアとモフレムが登場! 学生や社会人によるジャズやポップスなど、多彩なジャンルの音楽&グルメが楽しめる2日間。14日(土)午後2時~、ガンバ大阪のマスコット「モフレム」とチアダンスチームがダンスを披露。ガンバ大阪のグッズがもらえるお楽しみじゃんけん大会もあるみたいです!ビールにまきピザ、キンパやうなぎ弁当、コーヒーにスイーツなど音楽と一緒に楽しめるグルメも充実していますよ♪入場無料なので、万博記念公園へのお出かけや、ららぽーとEXPOCITYのお買い物の前後に気軽に立ち寄れるのも魅力!ぜひ“芸術の秋”を感じてみてくださいね。

まちっと編集部だんだん

【吹田】10月13日(金)~15日(日)JR吹田駅周辺でこだわりのコーヒーを飲み比べ!「ジャパンコーヒーフェスティバル2023」開催

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。厳選されたコーヒーの飲み比べが楽しめる「ジャパンコーヒーフェスティバル2023」が2023年10月13日(金)~15日(日)に旭通商店街ほか、JR吹田駅周辺で開催されます。お気に入りの一杯を探してみませんか?「商い」をテーマにしたこだわりのコーヒーが登場 全国各地で開催され、その土地それぞれのテーマに合わせたコーヒーの飲み比べが楽しめる「ジャパンコーヒーフェスティバル」。「コーヒーの持つ不思議な力で、コーヒー文化の健全な普及と発展、そしてコーヒーを通じた日本各地の地域の活性化にもつなげていきたい」という想いから始まったイベントです。今回の会場は、吹田市旭通商店街などJR吹田駅周辺の6つの商店街。大学生のコーヒーサークル11団体を中心に、吹田市内・大阪市内の7店舗が出店し、「商い」をテーマにしたコーヒーの飲み比べが楽しめます。コーヒーチケットは3枚1,800円(当日券)。1~2枚でコーヒー1杯と引き換えできます。3枚のうち1枚はガチャガチャでランダムにコーヒー屋さんが選ばれる「運命のコーヒーチケット」なんですって。前売チケット(3枚1,500円)は出店店舗、WEBなどで販売中です。【出店店舗、前売チケットなどの詳細はこちら】「会場となるJR吹田駅周辺には6つの商店街があり、それぞれのにぎわいがありますが、シャッター商店街になっているところもあります。今回のフェスティバルは『大学生のコーヒーサークル』を中心に出店していただき、『商い』という商店街やまちづくりの原点となったその行為をテーマにコーヒーを提供していただきます。未来の商店街を創造する上でも今一度、『商い』を再考し、若者が“商う力”を養う場にもなればと思います」とのこと。コーヒーを片手に秋の空気を感じながら、吹田の街を散策してみてはいかがですか?▼「ジャパンコーヒーフェスティバル」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  Japan Coffee Festival | 日本コーヒーフェスティバル実行委員会(@japancoffeefestival)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【吹田】万博記念公園で新しい食のテーマパーク「NEXT FoodFes 2023」10月6日(金)~9日(祝・月)、13日(金)~15日(日)開催!

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。関西最大規模の食のテーマパーク「NEXT FoodFes 2023」が万博記念公園で初開催!2023年10月6日(金)~9日(月)、13日(金)~15日(日)の7日間、東の広場に一風変わった⁉さまざまな食ブースが登場しますよ。 8つのテーマで新しい食体験を 「日本が誇る”食”の力を集結させ、 離れてしまった食との距離を近づけたい」という想いで開催される同イベント。食べ物を楽しむことはもちろん、食がエンタメになった 「体験」や「学び」を体感できる新しいフードフェスです。イベントでは8つのテーマごとに、関連したメニューが登場します。そのほか、健康と栄養に焦点を当てた食品が集まる「栄養食」、次世代フードを先取りできる「代替食」、便利でおいしい「冷凍食」、イベントとのコラボエリア「話題食」ブースも。“おいしい”だけではない、新しい気づきやおもしろい発見もありそうです!イベントの入場料は500円(小学生以下は無料)、金曜日は入場無料です。入場料とは別に、万博記念公園の入園料(大人260円、小中学生80円)が必要となります。出店情報などはインスタグラムに続々とアップされていますよ!▼「NEXT FoodFes 2023」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  NEXT FoodFes(@next.foodfes)がシェアした投稿並ぶことなくゆったり楽しめる「VIP席」も用意 食フェスに参加すると長時間並ぶ必要があったり、食べたいものを探すのが大変だったり、座って食べる場所がなかったりすることありますよね。同イベントでは、そんなイライラを解決する「VIP席」が用意されています(有料)。VIPエリアテント内に設置された特別席でドリンクやフードを注文でき、なんとトライアスロン選手が席まで運んでくれるというので驚きです。実施期間や利用時間、申し込み方法などはイベントホームページをご確認ください。【イベントの詳細はこちら】

まちっと編集部さっちー

【吹田】秋は12万本のコスモスが彩る万博記念公園へ「コスモス・コキアフェスタ」開催中!10月29日(日)まで

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。四季折々の花と植物が楽しめ、豊かな自然が魅力の万博記念公園。2023年9月30日(土)~10月29日(日)には花の丘にて「コスモス・コキアフェスタ」が開催されています。秋空に映えるコスモスと真っ赤なコキアの絶景を楽しみませんか? 丘一面に約12万本のコスモスが広がる 例年10月上旬から下旬にかけて、約12万本のコスモスが咲き誇り、赤・白・ピンクの色鮮やかなグラデーションに包まれます。センセーションミックスを中心に純白のセンセーションホワイト、鮮やかなキバナコスモスなど、さまざまな品種のコスモスが見られますよ。同じ時期に真っ赤に色づき、見ごろを迎える約4,000株のコキアも必見!ふわふわ、もふもふした姿はかわいらしく、フォトジェニックですね。2023年10月2日時点でコスモスは咲き始め、コキアは先っぽが赤く染まり始めているそう。北側斜面では、幻想的なピンクの穂が美しいミューレンベルギア(ピンクミューリー」の絶景、かわいらしい赤ソバの花も見られるそう。秋の空気に包まれながら、鮮やかに彩られる風景に出会えますね。それぞれの開花情報は万博記念公園のホームページでご確認ください。フォトジェニックな撮影スポット、関連イベントも フェスタ期間中は、花の丘にフォトジェニックな撮影スポットが登場。期間中の土曜・日曜・祝日には、特設飲食ブースもオープン。秋めくクッキー詰め合わせの販売なども。10月22日(日)午前10時~午後3時には、パステルアートのワークショップを開催(当日受付/500円)。「コスモス・コキアフェスタ」の最新情報は、万博記念公園のホームページ、インスタグラム等でチェックしてください!▼「コスモスフェスタ2022の様子」万博記念公園公式YouTubeより引用

まちっと編集部だんだん

【豊中】10月14日(土)・15日(日)服部緑地で「第3回 ロハスパーク豊中」開催!親子で楽しくエコを学ぼう

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。今年6月にも開催されたエコなイベント「ロハスパーク豊中」が2023年10月14日(土)・15日(日)に服部緑地・集いの原っぱにて開催されるみたいです! 2日間で160種類以上のブース出店!グルメにステージイベントも 健康と環境保護を重視したライフスタイル「ロハス」について共感する生産者と消費者を結ぶ同イベント。作った人の顔や想いがみえる手づくりの雑貨や家具、こだわり食材を使ったフード&スイーツなどが出店し、大人も子どももみんなで「ロハス」について楽しく学べるイベントです。服部緑地の「集いの原っぱ」に、2日間で約160種類以上のブースが登場!アクセサリーや雑貨など多彩なハンドメイド作品、ワークショップブースも出店。焼きたてのピザやからあげ、ポテト、ソフトクリームなどおいしいグルメも26ブース並びます。「いくらサーカス」のアクロバットな演技や「パフォーマーえはら」のジャグリングなどステージショーも両日開催。赤鼻のトナカイ「ルドルフ」とのグリーティングイベントもあるみたい。ふれあい動物園やボニー乗馬体験、ミニSL、バブルボールふわふわ遊具に火起こし道具体験などお子さんも楽しめるコンテンツが満載です!(有料イベントあり)イベントの最新情報はロハスパークのインスタグラム等で確認を。入場無料なので、お散歩ついでにもぜひ立ち寄ってみてください♪

まちっと編集部だんだん

【豊中】10月14日(土)飛び入りも歓迎!オープンマイクパーク!(野田中央公園)※雨天のため中止

本イベントは雨天により中止になりました。こんにちは、みゅーこです。今日は豊中で毎月開催されている音楽イベントを紹介します!

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

【箕面】スパイスバザールが「みのお蚤の市」に登場!10月14日(土)・15日(日)ウェルビーみのおで開催

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。2023年10月14日(土)・15日(日)、「WORLD CONNECT COLA」主催のイベント「スパイスバザール」がABCハウジング ウェルビーみのおで開催される「第一回 みのお蚤の市」に登場。ヴィンテージ雑貨や食器、グルメなどさまざまなお店が大集合するみたいです! 2日間で18店舗出店!アンティークショップやグルメも多数 今回初開催となる「みのお蚤の市」では、コアなファンを持つアンティークショップをはじめ、ヴィンテージ雑貨、ブロカント、アクセサリーにインポート食器、世界のカゴバッグや木工雑貨、さおり織、革製品など北摂初進出のお店が計18店舗出店。WORLD CONNECT COLA主催の「スパイスバザール」に出店しているお店も多数登場します!「ベーカリーアンクル」のパンや「バインミー102」のベトナム料理、「BUS STOP CAFE」のスイーツ、「FAN FAN kitchen」のドレッシングにこだわりのコーヒー、クラフトコーラや新鮮野菜の販売も。さおり織体験や親子でドローン操作体験などのワークショップ、子ども向けミニコンサートやヒーローショーなども開催されます。秋のお出かけにぜひ、「みのお蚤の市」へ参加してみてくださいね。▼「WORLD CONNECT COLA」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  WORLD CONNECT COLAワールドコネクトコーラ🌏(@connect_cola.chiki)がシェアした投稿

まちっと編集部さっちー

【箕面】今年も「西小路天狗祭り」で邪気払い!10月15日(日)西小路八幡太神社で開催

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。今年も箕面の伝統的なお祭り「西小路天狗祭り」が、2023年10月15日(日)に開催されます。ちょっと怖い!?天狗たちが、西小路八幡太(はちまんた)神社にやって来ますよ! 天狗に追いかけられ、子どもたちが逃げ回る! 箕面・西小路で毎年10月に行われる伝統的なイベント「西小路天狗祭り」。西小路の氏神様である八幡太神社のお祭りで、神の化身となった天狗と獅子舞が、朝から西小路の家々を回り、玄関先で邪気払いのお祓いをします。家々でのお祓いが終わると太鼓が鳴り響き、邪気払い・悪魔払いのために、天狗・獅子舞・般若・爺などが子供たちを簓(じゃり)で叩いたり、簓を地面に擦りながら追いかけるのは、昔から変わらないお祭りの光景だそう。『天狗の簓で叩かれると、元気な子どもに育つ。賢い子、良い子になる。』という言い伝えが現代まで受け継がれているお祭りなんですって!この姿の天狗に追いかけられたら、お子さんは必死になって逃げてしまいそうですね。。なかなかの迫力です。天狗祭りのスケジュールは10月15日(日)午前8時から西小路八幡太神社にて神事(お祓い)。午前8時30分〜午後3時30分ごろまで荒神祓い。その後、午後6時まで天狗の走り出しとなります。天狗たちに追いかけられた子どもたちが必死で町内を逃げ回るため、午後4時ごろから2時間ほど、会場周辺エリアは通行規制を行うみたい。▼「西小路天狗祭りの様子」西小路天狗祭り公式YouTubeより引用祭りを守り継いでいくために、天狗たちがPR 「西小路の子どもたちにとって、天狗は怖い存在です。『いい子にしないと天狗さんが来るよ!天狗さんに怒られるよ!』と親に言われるだけでみんな素直になるほどです。天狗祭りをもっと広く知ってほしいという思いから、箕面まつりパレードに参加し、ホームページとYouTubeチャンネルを開設しました。今年もぜひ、ひとりでも多くの方に西小路まで足を運んでいただきたいです。西小路の天狗祭りをこれからもずっと続けていけるように、応援をよろしくお願いします!」と西小路若中會の鎌倉さん。こういった地域に根付く伝統的なお祭りは、これからも長く続いていってほしいですね。ぜひお子さんと一緒に参加して、天狗たちにお祓いしてもらいましょう!

まちっと編集部さっちー

【箕面】入場無料!メキシコ本場の舞踏&音楽にふれる「Fiesta Mexicana 箕面」10月14日(土)箕面市立文化芸能劇場で開催

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。箕面市とメキシコ・クエルナバカ市が国際友好都市を結んで今年で20周年を迎えます。これを記念して、メキシコ本場の舞踏と音楽にふれるイベント「Fiesta Mexicana(フィエスタ メヒカーナ)箕面」が2023年10月14日(土)箕面市立文化芸能劇場で開催されます!(入場無料・申込不要)メキシコ本場の民族舞踏と伝統音楽を楽しもう 午前9時30分からの記念式典(第一部)では、当初オンラインで出演予定だったクエルナバカ市のホセ・ルイス・ウリオステギ・サルガド市長が来日し登壇。北芝解放太鼓保存会「鼓吹」によるオープニングパフォーマンスやアサンプション国際小学校・中学校高等学校ハンドベルクラブ総勢15人が演奏を披露します。午前10時30分からのコンサート(第二部)では、日本語を学ぶため箕面市に滞在している「モレロス大学箕面研修生」がメキシコの民族舞踊を披露。日本を代表するマリアッチバンドによるギター演奏&打楽器パーカッションの演奏も見どころです。メキシコの工芸品やビール、お菓子などが当たる抽選会、先着300人には滝ノ道ゆずる&モミジーヌの20周年限定アクリルスタンドのプレゼントもあるみたい! 両市のこれまでの友好関係を知る機会にも 「メキシコ・クエルナバカ市のモレロス大学から箕面研修生として、今まで195人の研修生が箕面を訪れました。日本語を学びながらホームステイをし、ホストファミリーと交流の輪を広げ、帰国後も交流が続いています」と文化国際室の担当者。「メキシコのことを全然知らないという方から大好きな方まで、皆さんが楽しめる内容になっています。入場無料ですのでぜひお気軽にお越しください!」。メキシコの文化と両市の友好関係にもふれる特別な一日を楽しんでみては。

まちっと編集部だんだん

【箕面・池田】10月15日(日)音大生が企画!音採集・まち歩き&サウンドマップづくり ワークショップを開催!

こんにちは、みゅーこです。今日は10月15日(日)に開催される「みんなのぉとin箕面」をご紹介します!

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

【茨木】10月15日の「IBALAB@広場(イバラボ広場)」イベント情報紹介!

茨木市役所前、市民会館跡地エリアの「IBALAB@広場」(イバラボ広場)2023年10月15日(日)にIBALAB@広場で開催されるイベントをご紹介します! 10月15日(日)青空ohana presents『HALLOWEEN PARTY』もうすぐハロウィン!ハロウィンにちなんだ曲で、歌って踊って盛り上がるキッズコンサートやお譲り交換会、ワークショップやスタンプラリーなど今年は青空の下でワイワイハロウィンパーティーを楽しみませんか? <イベント概要> 青空ohana presents『HALLOWEEN PARTY』【開催日】2023年10月15日(日)【時間】10:00~14:00【内容】 ・ohana キッズコンサート ・英語de大型絵本読み聞かせ ・ぐるり 0円お譲り交換会 ・キャンディーバッグワークショップ ・木の雑貨販売 ・カフェ NO COFFEE NO WORKEE ・プレゼント付きスタンプラリー ▼「IBALAB@広場」インスタグラム この投稿をInstagramで見る  IBALAB@広場(@ibalab_hiroba)がシェアした投稿  自分たちの手で広場を“作って使う” IBALAB@広場 この場所は、行政と茨木市民のみなさんが一緒に”つくって””つかって”を繰り返しながらバージョンアップしていく『育てる広場』がコンセプト。家族、友達、おひとりで。茨木の街と人とつながり楽しむきっかけにしてくださいね!※イベント内容、申し込み、開催ルール等は変更となる場合があります。各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください ※10月12日現在の情報です

まちっと編集部さんこう

【池田】北摂で活躍するアーティスト8人を“つなぐ”個展  それぞれの個性あふれるアートに触れて

SMILE編集部員Mです。 「とよなか子育て応援マガジンSMILE」の表紙を11号からずっと描いてくれているイラストレーター・杉本千佳さんから個展のお知らせが届きました。場所は池田市にあるギャラリー「Gallery糸」。8人のアーティストが「つなぐ展」の中で1週間ずつ個展を行うそうです。 この企画展は8月30日からすでに始まっていて、それぞれ個性あふれるアーティストがさまざまな展示をされます。 入場無料なので、ふらっと覗きにいくのもOKですよ。

ジモトミンSMILE編集部員(豊中ママ)

【北摂】ジモトミン・編集部オススメ!「雨の日に子連れで遊べる室内スポット」まとめ(高槻・箕面・吹田・豊中・茨木・池田)

子どもを連れて外へ遊びに行きたいけど、天気は雨。「どこへ連れて行こうか・・・」と子どもの遊び場に悩みますよね。そんな雨の日でも心配無用!の室内で遊べるスポットが北摂にはたくさんあります。今回は、高槻・箕面・吹田・豊中・茨木・池田エリアのジモトミンと編集部がオススメする雨の日に子連れで遊べる室内スポットをご紹介します!雨が降っていても、元気に外出して楽しい思い出を作りましょう♪※記事内容は取材時のものです

まちっと北摂編集部

【箕面】ジモトミン・編集部オススメ「箕面のおいしいランチ」16選 〜おしゃれな人気店から穴場まで!〜

北大阪急行の延伸をひかえ、ますます目が離せない箕面エリア。開発が進むおしゃれなスポット船場から、話題の新店が続々登場の小野原、隠れた名店がいっぱいの阪急箕面線沿線までジモトミン、編集部が実際に食べてオススメする箕面のおいしいランチのお店16選!子連れでもOKのお店、大人がゆったりくつろげるお店、駐車場情報など、ジモトミン独自の視点でオススメポイントを紹介します。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

まちっと北摂編集部

【吹田】ジモトミンがオススメ「江坂のおいしいランチ」14選 〜おしゃれな人気店から、おひとりさまでも楽しめるお店まで〜

活気あふれる駅周辺から、少し路地を入るとおしゃれなカフェや隠れた名店があふれる江坂エリア。今回ご紹介するのは、ジモトミンが実際に食べてオススメする江坂のおいしいランチのお店14店!友人とゆっくりくつろげる穴場のカフェごはん、ひとりでも楽しめる人気のラーメン店、古くからある名店など、ジモトミン独自の視点でオススメポイントを紹介します。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

まちっと北摂編集部

【茨木】ジモトミンがオススメ!とっておきのカフェ11選 ~おいしい、おしゃれなお店満載~

どんどん新しいお店がオープンし、おしゃれな街に進化している「茨木」。今回は、普段実際に利用しているジモトミンがオススメする、とっておきの茨木のカフェを11店ご紹介します!友だちや、一人でまったりカフェ利用して、おいしいコーヒーを味わうのはもちろん、モーニングやランチでおいしいカフェ飯に舌鼓。子連れも楽しめるお店、テイクアウト利用できるお店、古民家カフェや気持ちのいいテラス席でくつろげるお店も!カフェへのおでかけの際はイベント・お出かけ情報もチェックして、おいしい!おしゃれ!楽しい!茨木を満喫してくださいね。

まちっと北摂編集部

【池田】ジモトミンがオススメ!「大阪・池田の美味しいランチ」14選 

学生の街、活気あふれる「石橋阪大前駅」から、カップヌードルミュージアム、五月山公園等観光スポット満載の「池田駅」、緑あふれる「細河地区」まで、エリアによって異なるさまざまな魅力があふれる街「大阪・池田」そんな「池田」で、ジモトミン・まちのスペシャリストが実際に食べてオススメする美味しいランチのお店を14店ご紹介します!市内で人気のお店から、子連れでも予約して訪れたい隠れ家ランチ、学生もうれしいボリュームランチまで、ジモトミン独自の視点でオススメポイントを紹介します。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

まちっと北摂編集部

【北摂】10月14日~10月20日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

「まちっと北摂」内でジモトミン・まちのスペシャリスト・編集部が紹介した2023年10月14日(土)~2023年10月20日(金)に北摂エリア(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)で開催・開催中・開催予定のイベント情報、オススメのスポット情報をまとめてご紹介します。今週はニフレルでファミリアとコラボイベント「ARCHIVE MARKET~ともにふれる~」が開催!服部緑地では「第3回 ロハスパーク豊中」、箕面・西小路八幡太神社では「西小路天狗祭り」が行われます。大阪モノレール 万博記念公園駅内では「Musicマルシェ」、万博記念公園では先週から引き続き、「NEXT FoodFes 2023」が開催。イベント盛りだくさんの季節、北摂各地へのお出かけを満喫してくださいね!※イベント内容、申し込み、開催ルール等の詳細は各記事ならびに各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください ※イベント内容、メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。 ぜひ登録してくださいね。【「まちっと北摂」メルマガ会員登録はコチラ→】【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

まちっと北摂編集部

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north