【南柏】苦手が苦手じゃなくなる魔法の文房具!?5/28 できるびよりの支援教材・グッズを体験!

【南柏】苦手が苦手じゃなくなる魔法の文房具!?5/28 できるびよりの支援教材・グッズを体験!

こんにちは、2児の母 toriemaです。

今回は、できるびよりの支援教材・グッズを体験できるイベントの紹介です。

2024年5月28日(火)に南柏の「Hair salon S」さんにて開催されます。

できるびよりの教材は、教育・療育現場の先生方の工夫を使いやすく安全に商品化したもの。

苦手をサポート(応援)してくれる道具や教材、文房具がたくさんあり、体験イベントを通じて実際の使用感を確認することができますよ。

気になる方はぜひご参加くださいね。

 

支援教材・グッズの体験会の詳細はこちら

できるびより 支援教材・グッズ体験会

日時:2024年5月28日(火) 13:00〜18:00

会場:Hair salon S(ヘアーサロンエス)

住所:千葉県柏市南柏中央5-9アルバ南柏1F

最寄駅:南柏駅(東口から徒歩3分)

※入場無料、予約不要、出入り自由

※車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

どんな教材が体験できる?

支援教材・グッズ体験会では、どんな教材が体験できるのでしょうか?

一部紹介していきます。

 

①字を書くのが苦手な子におすすめの「魔法のザラザラ下じき」

下じきの表面に小さなドットの凹凸があり、ザラザラした感触の下じき。

ザラザラタッチで、正しい運筆の力をサポートし、文字を書くに必要な運筆力を育てくれる優れもの!

 

②ひらがなの練習におすすめの「手指で感じる 凹凸書字ドリル」

ひらがな50音をしっかり書けるようになるまでを、5つのステップでサポートするドリル。

手指の器用さ「巧緻性」、えんぴつを自在に動かす力「運筆力」、字を真似して書く力「模写力」を鍛えることができます。

 

④自分の名前がスラスラ書ける!?「手指で感じる 凹凸おなまえドリル」

「凹凸おなまえドリル」は、自分の名前が合計で60回練習できるドリル。

入学前におうちで少しずつ練習ができます。

 

④指でさわって覚える漢字練習ができる「凹凸かんじドリル」

字を書くことが苦手な子は、何度も書いて覚える漢字練習法は大変。

この「凹凸かんじドリル」を使うと、凹凸の漢字を繰り返し触って、目だけでなく手の感触で字を覚えることができます。

 

まだまだたくさん教材があります!

気になる方はこちらのページもご参考ください!

【できるびより】が千葉県柏市に初出没!支援教材グッズ体験会のご案内

 

 

できるびよりとは?

支援教材・グッズを手がける「できるびより」さんの説明は以下の通りです。

【できるびより】は、荒川区生まれ・荒川区育ちの夫婦(じゅんさんとあっこさん)が立ち上げた、子ども発達支援教材のブランドです。印刷業で培った凹凸印刷技術を活かして、作業療法士の先生方の監修のもと、子どもの「できた!」を応援する教材教具を、デザインから製造販売まで手掛けています。

引用:HPより

できるびよりさんが作る教材は、子どもの学習のチャンスを増やす素敵なアイテムばかり。

発達が気になる子どもの学びにしっかり寄り添ってくれます。

なかなか教材に触れるチャンスがない方、

どんな教材なのか見てみたい方、

購入前に一度確認してみたい方

などなど、気になる方はぜひ体験会へ行かれてみてくださいね〜!

 

Hair salon S(ヘアーサロンエス)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部toriema

流山在住。2歳と4歳の子供を持つ母。流山・柏・松戸エリアの子育て情報をメインに発信していきます★

公式LINEバナー

north