【流山市最大級】現役ママが開いた「保活会」がすごい!こんな情報が欲しかった!

【流山市最大級】現役ママが開いた「保活会」がすごい!こんな情報が欲しかった!

こんにちは、流山市在住2児の母 まちっと柏編集部のtoriemaです。

先日執筆した保活が楽しくなる情報収集&交流会が6月19日(水)に開催されました。

「保育園や幼稚園の情報が分からない」

「保活のやり方が分からない」

という声がママ達の中で飛び交う中、なかなかそれを解決できる場が今までなかったのですが、

「ないなら保活情報会を自分たちで開催しちゃおう!」

という気持ちから、流山市のママたちが動きました。

 

親子サロン BLOOM×Fleurirの代表ママが動く

流山ママ 保活会 2024年

左)mikiさん 右)ayaさん

流山市のママ代表で動いたのはこの2人!

本気で孤育てをなくし、ママと子が幸せになる「親子サロン BLOOM」の代表 mikiさんと

ママである前に「わたし」であることを大切にしてほしいと活動する「Fleurir(フルリール)」の代表ayaさん。

さらに『保活を控えるママたちをサポートしたい!

と保活経験済みの「在園児ママ」たちが7人駆けつけました!

 

保活会はどんな内容だったの?

流山 保活会 2024年

この流山市最大級の保活イベントに参加したママさんは20人以上。

保活会で話したい情報が多かったので、タイムスケジュールはパンパン!

ですが、準備と段取り力で当日はmikiさん、ayaさん2人で上手に会場を回していきました。

 

保活会タイムスケジュール

受付 & 雑談(10:30)

スタッフ紹介

親子でふれあい遊びとわらべうた

保活ワーク

保活の概要説明

フリータイム

絵本タイム

解散(12:00)

このような流れで保活会を進めました。

流山 保活会 2024年

親子でふれあい遊びとわらべうたの時間では…

保活会の初めは、いつも親子サロンで行っている ふれあい遊びとわらべうた。

不思議と親子でスキンシップを取ることで、会場の空気も優しく穏やかになっていきました。

 

保活ワークでは…

保活会用で特別に作られた「園選びチェックシート」。

ママさんたちは、ワークシートにある質問に回答し、

どんな保育園に子どもを行かせたいかママの頭を整理する時間を設けました。

 

保活の概要説明では…

保活の概要説明では、見通しをもってママさんたちに保活の準備を進めてもらいたいと

参考にしてほしい資料をいくつかまとめて紹介していきました。

「ママ style ながれやま」という流山の育児情報誌があるのですが、そちらも保活に役立つ情報が載っているのでおすすめしました。

 

フリータイムでは…

フリータイムでは「保活ママ」が「在園児ママ」とお話する機会を作りました。

リアルな保育園情報やアドバイスなどが直接「在園児ママ」から聞けるとあって、

「保活ママ」たちも思い思いにいろんな相談をしていました。

 

絵本タイムでは…

絵本は「あなたがうまれたとき」を読みました。

『生まれてきてくれてありがとう』

『あなたのママになれてよかった』

という気持ちにさせてくれる絵本でした。

ママと子どもの絆が深まるお話で、保活に悩んでたママも我が子の成長を回想することができて、とても良い時間だったと思います。

 

参加してどうだった?保活ママの声

流山 保活会 2024年

保活会に参加してどうだったか「保活ママ」の声を集めてみました!

保育園に入るときに「点数」があることすら知らなかったので、保活会に参加して良かったです。

入園書類の仕組みがわかりにくい!と感じています。

保育園の説明会に行っても実際に通ってる人と話すことはないから、直接先輩ママさんたちから話が聞けて良かった!

噂で聞いていた部分を不安に思っていたが、実際その保育園に通わせているママの情報を聞けて「誤解が溶けた」部分があって良かったです。

どの保育園?ってところよりも「気持ちの面」で悩んでいたので、たくさんのママさんと話せたり先輩ママさんのお話が聞けて、保育園に預ける罪悪感がとんでいきました!

保活会に参加して保育園に入れる決断ができました!

ありがとうございます!

保活のことが右も左も分からない状態でしたが、なんとなくこうしたらいいというのが分かり不安な気持ちがなくなりました。

自分の子どもに合った園を見つけられるように楽しんで選んでいきます♪

保活会に参加したあと夫婦でしっかり保育園について話し合うことができました。

ママがやりたいことやってキラキラしている方が子どもも絶対に嬉しい!とパパに言われ保活の決心がつきました。

今回の会で、いろんなタイプの保育園に通ってる先輩方に直接お話を聞ける機会があったのが嬉しかったです。

リアルなお話が聞けたのが大変ありがたかったです!

保活会に参加して良かった!という声をたくさんいただくことができました。

 

参加してどうだった?在園児ママの声

流山 保活会 2024年

次に、保活会に参加してどうだったか「在園児ママ」の声を集めてみました!

長女の時は、引越し前というのもあり「ホームページの雰囲気と自宅からの近さ」で申し込んでしまいました。

結果、幼稚園の検討や転園を経験し、現在第二子は別の園に通っています。

保育園、大切な我が子が長ければ6年生活を主にするところ。

環境、大人、仲間によって、人間形成も大きくされる場でもあると思います。

「近いから」 「評判がいいから」 だけで本当にいいのかな。

親も子もお互いが安心し合える保育園に通うことができたら、家庭での育児にもよりよい時間になるのではないかと思います。

流山にはたくさんの保育園があるからこそ、「選ぶ」ことができるのは、とてもありがたいことです。

ご参加されたママさん方はこれから始まる“保活”に不安でいっぱいだったと思います。

帰る頃には、安心したような笑顔がたくさん見られ、前向きになって帰られたのかなと思うととても嬉しかったです。

私も本当に保活する前にこんな会があったらよかったなと心から思いました。

鍼灸サロン Nukury 常井淑恵 さん

私の長男が保育園にお世話になり始めたのは15年前。

今の状況とは全然違っていて、『育休を6ヶ月以上取るのであれば、在園している兄弟は一度退園してください』という時代でした。

長女がお世話になり始めた6年前は保育園の数が足りなくて待機児童が沢山生まれていた時代。

入園の提出書類にも第7希望まで保育園を書く欄があって、裏にも通わせられる範囲の保育園全て書いてくださいと、市から言われるような時代でした。

今はその時代も過ぎ、だいぶ色んな園を選択ができるようになったなと感じています。

保育園に通う0歳〜6歳は人生で1番成長幅が大きくて、とても大切な時期です。

私はどの保育園に預けるかは親が子どもにしてあげられるプレゼントだと思っています。

それぞれの家庭によって、価値観は違います。

幼児期からしっかり教育を受けさせたい家庭もあれば、保育園に行っている時期は子どもは子どもらしく伸び伸びと育って欲しいという家庭もあります。

保育園は、子育てを一緒にするパートナーのような存在になれるのが理想だと思っています。

そうなれると、ママも安心して仕事も頑張れますしね。

希望の保育園に入れる場合、育休を早く切り上げる事も時には必要な選択になるのでは?と思っています。

とまり木 みりん和菓子教室 さん

私も今4歳と2歳の女の子がいて、ちょうどこのジメジメした時期に保育園入園の情報収集をし始めたなと懐かしくおもいます。

ママ達との会話を通して、園選びの悩みだけでなく

「そもそも働き方もこれで良いのかな?」「仕事と家庭の両立ができるのかな?」「この子と離れるのがさみしいな」そんな声が聞こえてきました。

私もそうでした。

だけどその時の私に言いたいのは「大丈夫だよ安心してね」という言葉です。

正直私も両立できているのかというと試行錯誤しながらママやってます!笑

だけど、子どもたちは保育園が楽しい!と、笑顔で過ごしています。

同じママ同士あーでもない、こーでもないと言いながらワーママのステップを一緒に歩んでいきましょう!

子どもたちが保育園に楽しく登園している姿を想像しながら、保活と子どもとの時間を堪能してください。

こはれ助産院 こずえさん

 

保活会を主催してどうだった?代表2人の声

最後に保活会を主催してどうだったか代表の2人に聞いてみました!


保活会では親子サロンの参加人数が過去最高と保活情報交流会の需要の高さに驚きました。

わたしが伝えたかったことは4つ。

・自分と子どもに合う園を選ぶのが大事

・どの園に入れるかは運もあるので、入れたくない園を見極めることが大切

・保育園に預けたほうがいいのかどうかは、子どもではなくママの気持ちをしっかり考えてほしい

・小規模園もメリットあるので、視野に入れてもアリ

といった内容を中心にお話ししました。

ママたちは有意義な情報を入手できたかな?と会が終了した後ドキドキしていましたが、

・入園を決意して早速園見学に行きます!

・保育園に預ける罪悪感がなくなりました!

と連絡をいただき、とてもうれしかったです。

これからは、毎年保活に関する交流会を開催していこうと思います。

最後に保活会をやるにあたり、在園児ママの声なくては開催できなかったので、協力頂いた複数のママたちにとても感謝しています。

親子サロン BLOOM miki さん

流山 保活会 2024年

ベビーマッサージをするmikiさん

 

流山市には35.28㎢というコンパクトな面積の中に、なんと104園もの認可保育園があります。

転入当初、慣れない土地の地図と保育園リストを見ながら「え?どうやって希望園を絞れば良いの??」と、すごく頭を抱えました。

ですが、ちゃんと解決方法はあるんです^^

*「気持ちや考え方を大切にする視点」と「現実的な視点」*

その両軸から考えていくことで、過剰に迷うこともなく、自分たち家族に合った保活を進めることができます。

そのステップとTODOリストをカタチにしたのが今回のワークで使用した「園選びチェックシート」です。

ぜひ使ってみてください♪

子どもを保育園へ預けることに躊躇いがある方も多いかと思いますが、メリットもたくさんあります♪

ママは人や社会とのつながりが増え、子どもは栄養満点の食事ができたり、家族以外の大人との信頼関係を早期から結ぶことができます。

保活で時間も心も忙しくなるママさんも多いと思いますが、そんな時こそ、温かいドリンクを飲みながら、子どもが社会デビューをして、自分らしい世界を広げていく姿を想像してみて欲しいです♪

保活について、育児について。大人と喋りたい…!など、困りごとがあったら、いつでもお気軽に頼ってください♡

最後に…今回、来てくださった方、関わってくださった方、本当にありがとうございます^^

Fleurir aya さん

流山 保活会 2024年

保活ワークシートの説明をするayaさん

流山の保活情報一覧

保活会で実際にお伝えした保活情報の一覧です。

ぜひお役立てください。

令和6年度保育施設入所申込み必要書類のダウンロード各種
あらかじめ保活時に必要な書類を確認しておきましょう!

令和6年度保育施設入所申込書一式
入所申込書一式はこちらで確認できます

流山市保育施設利用調整基準表(令和6年度版)】
世帯で何点保有しているのか確認することができます

令和5年4月入所最低点数一覧(施設ごとクラスごと) ※毎年10月頃公開予定
施設ごとに最低点数が違うのでチェックしましょう

医療的ケアの必要な児童の入所について(令和6年度)
受け入れ施設と定員の確認ができます

要配慮児童先行審査について
障害者手帳や通所受給証明書を取得しているなど一定の要件を満たす児童については、優先的に利用調整を行ってもらえることができます

保育園MAP
流山全体の保育園の情報が確認できるMAPです

ママstyleながれやま
2024年春版では、保育園一覧が写真付きで載っています

園選びチェックシート
保活会で使用したワークシートです

 

保活会を終えてみて

流山ママ ベビーカー

20名以上の参加でベビーカーも大渋滞!曲がった先にも再びベビーカーの列が!

toriema自身、保活時代はとても辛く大変だった思い出があります…。

そんな想いもあってママたち主導で開催した「保活会」は、とてもリアルな会だったと思います。

保育園見学やら申し込み書類を書くのも大変なんですが、

生まれてからずっと子どもと一緒に生活していると「離れたくない!」という気持ちがママには芽生えてきます。

そんな気持ちをどうやって解消したの?

保育園に預けてママの心境はどう変わった?

そんな部分も保活ママとして伝えられた気がしています^^

流山市の保活情報は今後も親子サロンBLOOM、Fleurirにて聞くことができます。

さらに参加してくださった「在園児ママ」さんからもアドバイスを受けることができますので、気軽に頼ってくださいね。

 

★在園児ママ参加一覧

\気軽に頼ってね〜!/

・親子サロンBLOOM @miki_oyakosalon
・Fleurir  @fleurir_nagareyama
・まつおともえ 自己対話×マインドコーチ@tomo_baby_life
・とまり木-みりん和菓子教室 @tomarigi_ootakanomori
・Lotty(ロッティ) @kinmaku.yoga
・助産師こずえ こはれ助産院 @kozue_mw
・Gunji Balloonworks @gunjiballoon
・鍼灸サロン Nukury @yoshie_nukury
・【誰でも簡単パン教室】ひまわりパン@himawari._.pan
・まちっと柏 toriema@toriema.g_r

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部toriema

流山在住。2歳と4歳の子供を持つ母。流山・柏・松戸エリアの子育て情報をメインに発信していきます★

公式LINEバナー

north