【我孫子】手賀沼の畔でリゾート気分に浸れるパン屋さん

【我孫子】手賀沼の畔でリゾート気分に浸れるパン屋さん

JR我孫子駅南口を出て、真正面の「公園坂通り」を進みます。10分程歩き、突き当りの手賀沼公園が見えてきたら、交差点を右に曲がり、手賀沼に沿って走る「手賀沼ふれあいライン」を約7分歩くと、「水辺のサフラン」の黒い看板が見えてきます。

大正時代から昭和初期にかけて白樺派の拠点となり「北の鎌倉」と称された我孫子市

大正時代から昭和初期にかけて白樺派の拠点となり「北の鎌倉」と称された我孫子市

我孫子初の「サフラン」

昨年8月まで北柏にあった「サフラン北柏店」が、「水辺のサフラン 我孫子店」として昨年9月にリニューアルオープンしました。松戸市、流山市、柏市など千葉県内にカフェを含め10店舗ある「石窯パン工房サフラン」初の我孫子店。おいしさに定評のある「サフラン」グループのパンやスイーツが、北柏よりも3倍(?)くらい広くなった空間にずらりと並びます。

スタイリッシュな外観

スタイリッシュな外観

美しい水辺のリゾート

お店を訪れた1月13日は、イートインスペースがやっと利用できるようになったばかり(現在の状況はお店に確認ください)。手賀沼を臨む窓辺のカウンター席やテラス席からは、時々刻々と表情を変えていく美しい風景が見渡せます。店内で購入した焼き立てパンを珈琲とともに味わっていると、水辺のリゾ―トを旅している贅沢な気分に浸れます。

テラス席から夕焼けを眺める

テラス席から夕焼けを眺める

店内のカウンター席。奥にテーブル席もあります

店内のカウンター席。奥にテーブル席もあります

カウンター席からも手賀沼を見渡せます

カウンター席からも手賀沼を見渡せます

もちろんパンのおいしさも格別

選ぶのに迷うほどのパンの種類が豊富なのは「サフラン」ならでは。なかでも、この季節おすすめなのが、新作パン「どんだけ~チョコ」1つ324円。チョコパン生地にチョコチップが練り込まれ、ホワイトチョコとクーベルチュールチョコが包み込まれます。上はマカロン生地でスライスアーモンドがたっぷり。
ふわっふわのチョコパンですが、中のチョコの部分は「チョコ食べてる!」感覚に。「どんだけ~チョコ」の名前に納得! 箱入りなのでバレンタインのプレゼントにもおすすめしたい逸品です。

ふわふわパンが崩れないよう箱入り「どんだけ~チョコ」

ふわふわパンが崩れないよう箱入り「どんだけ~チョコ」

カワイイ「水辺のくまさん」は牛乳クリーム入り

カワイイ「水辺のくまさん」は牛乳クリーム入り

「岩シュー」がもらえる耳より情報!

2/28(月)まで、店内商品を1080円以上購入して、「リビングかしわ1/28号」に掲載されているクーポンを切り取って出すと、なんと同店の人気商品「岩シュー」が1個もらえるのです! 岩のようなフォルムで、サクサクのシュー生地にカスタードがたっぷり詰まった「岩シュー」もぜひ味わって。
「リビングかしわ」が家に入らないという人、ファミリ柏3階の「kamon かしわインフォメーションセンター」や「柏モディ」の入り口に設置されています。

人気の「岩シュー」

人気の「岩シュー」

水辺のサフラン 我孫子店

  • 住所/我孫子市我孫子新田9-5
    営業時間/9:00~19:00※パンがなくなり次第終了
    定休日/水曜※2/23(水・祝)は営業し、22(火)がお休み
    ℡/04-7157-2993
    駐車場/32台

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンきたこ

松戸市在住。万年ダイエッターですが、おいしいものにはアンテナ立ててます! 地元のおいしいお店、スイーツ、季節を感じられるネタなど発信していきたいな。

north