【柏】連日大人気、天之助の天ぷらとお供一杯のご飯は満足間違いなし

【柏】連日大人気、天之助の天ぷらとお供一杯のご飯は満足間違いなし

「まちっと柏」を御覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

本日は柏からちょっと離れた場所にあるおいしい天ぷらのお店をご紹介します。
私が知っている天ぷらの美味しいお店、いくつかあるのですがどこも柏駅から離れた場所にあるんですよね・・・。

以前も書きましたが「美味しいお店は歩いて探す」のがワタシのモットー。
(今回はさすがにタフでしたが・・・。)

「天ぷらめし 天之助」のご紹介です( ´ ▽ ` )ノ

遠いけど並んで待つほどの人気店。ライブ感溢れるカウンターで食べよう。

最初に天之助のネックを書きましょう。それは「お店までのアクセス」。
店舗情報の地図を見ていただくとおわかりだと思いますが、逆井駅、増尾駅から等距離で遠い(汗)
車を持っていないと正直キツイ・・・。

私達はこの日、アリオ柏まで行くついでに天之助も行ったんですがどれくらい歩いたっけなぁ・・・というくらい遠かったですー。

お店に入って食券を購入し、カウンターの周りにある待合スペースで待ちます。
待つこと十数分でカウンターへ。
家族連れ用にテーブルもありますが、見たところ2つくらい。
カウンターは写真のようにライブ感ありますので、ワタシはこのカウンターがお気に入り。

店頭にあるメニュー

店頭にあるメニュー

店内すぐのところにお土産買えるところもあります。

店内すぐのところにお土産買えるところもあります。

待つこと十数分。やっとカウンターに着席ー。

待つこと十数分。やっとカウンターに着席ー。

大きな天ぷら、4種類のご飯のお供。お腹の許す限りご飯を食べちゃおう!

二人揃ってオーダーしたのはお店の看板メニューである「天之助定食」。

最初は冬季限定の「雪だるま定食」(牡蠣、金目鯛など豪華!)にしようかなーと思っていたんですが相方から「半熟たまご天ぷらを食べないと絶対後悔する!」と言われたので(笑)「天之助定食」に。

カウンターに着くと、ご飯とお味噌汁、そして天ぷらやお惣菜を置くプレートが置かれます。
このお惣菜が本当に美味。
ご飯を無限に食べさせる、正に「魔の4品」。

魔の4品は烏賊の塩辛柚子漬け、松前漬け(お店では天之漬けという名称になってます)、もやしのナムル、柴漬けの4種類。
まずはこのお惣菜でご飯を一杯いただき、おかわりをして天ぷらでもう一杯、更におかわりをして好きなお惣菜でもう一杯・・・というのが暗黙のルールなんだとか・・・。(この日見た感じ、結構な数のお客さんがそうしてました)

既に一度来訪している相方からのアドバイスを元に、ワタシもまずは烏賊の塩辛柚子漬けともやしのナムルでご飯をいただきます。
ちなみにご飯は、沼南産のコシヒカリ。
炊きたてのご飯は色艶もよく、そのまま食べてもふっくらやわらか。
米のほのかな甘さも感じられて、うまく炊き上げてるなーと感心(*´ω`*)

びっくりしたのは塩辛と松前漬けです。
塩辛は柚子の爽やかな香りと食感がイカにマッチ。
松前漬けはよくスーパーで売られている松前漬けなんかとは比べ物にならないほどうまい。
もやしのナムルもごま油の風味、味付けが絶妙。

これだけで日本酒や焼酎が進みますね( ^^) _旦~~
ご飯、味噌汁はおかわり無料。店員さんは忙しそうに動いていますが、周りに臆せずガンガンおかわりしちゃいましょー!お代わりするだけの価値があります。
ご飯を食べていたときに面白いな、と思ったのはカウンターに設置されているご飯が出てくるマシン。
*上の写真の右側付近に見えていますね。

マシンにお茶碗を置いてスイッチを押すと、お茶碗一杯分(160g程度)のご飯が自動的に落ちてくる仕様。ご飯のおかわりが多いお店ですから、こういった自動化はさすがですね。

カウンターに備え付けのお惣菜。

カウンターに備え付けのお惣菜。

ご飯は地元沼南産のコシヒカリ。

ご飯は地元沼南産のコシヒカリ。

このもやしのナムルもヘビロテしまくり。

このもやしのナムルもヘビロテしまくり。

一匹まるごとの巨大な穴子の天ぷら。二人で半分に分けてもなおたっぷり。

メインの天ぷらたちは揚がった順番に店員さん自ら運んでくるスタイル。
天之助定食の天ぷらは7種類。
・エビ
・イカ
・鶏もも
・半熟卵
・かぼちゃ
・季節の野菜(この時はれんこんでした)
・かき揚げ

出てくる順番はかき揚げ->季節の野菜->かぼちゃ->イカ->鶏肉->卵->エビの順番だったような気がします。
どの天ぷらも揚げたてサクサク。こういったお店では当たり前ですが油が全然重たくなく、サラリと揚がっています。
天つゆもいいんですがカレー塩や梅塩で食べるのがオススメー。

大きくて絶対満足!な穴子天ぷらの大きさは真ん中の写真を見てください。
すごくないですか?目測で30cm弱あるんじゃないかな。
ふんわり柔らか。これも天つゆじゃなくて梅塩でいただいちゃいましょう。

半熟卵は最後に食べて。そのままでもいいけど、ご飯の上で黄身と一緒に・・・。

最後に食べるのはやっぱり半熟卵。
そのまま食べるのもいいんですが、やっぱり半熟卵なんですから写真のようにご飯の上で卵を割って、黄身と一緒にT・K・G(卵かけご飯)にするのが正義(`・ω・´)ゞ

卵って調理法・食べ方・栄養価どれも万能で本当に大好き。
専用のだし醤油はコク、香り、濃厚な味わいを半熟卵に付加してくれるのでご飯がどんどん進みます。
他の定食メニューを頼んでも、必ず半熟卵は追加で食べてほしいですね。

ということで、ちょっと遠いけど行ったら絶対に満足しかしない「天ぷらめし 天之助」でした。

次回は、モラージュ柏で見つけた面白いお店をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ
お楽しみに。

専用のだし醤油があります。

専用のだし醤油があります。

半熟卵なんだからこれで食べるのが一番うまいっしょ!

半熟卵なんだからこれで食べるのが一番うまいっしょ!

天ぷらめし 天之助

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north